毎回話題のヒルトン東京!デザートビッフェ《アリスハロウィーン・トリック》を開催

9月14日から11月4日までヒルトン東京の「マーブルラウンジ」で開催される、デザートブッフェ「アリスハロウィーン・トリック」。かわいいリアル体験型デザートブッフェとして注目を集めています。

ヒルトン東京「マーブルラウンジ」とは

新宿駅から徒歩10分のヒルトン東京にある「マーブルラウンジ」は、早朝から深夜までブレックファストやランチ、デザート、ディナー等の各種ブッフェを提供しています。特にデザートビュッフェといえば「ヒルトン東京」と言われるほど人気が高く、趣向を凝らしたビュッフェが展開されていますよ。

また、全208席で吹き抜けと螺旋階段のある開放的なスペースでは、贅沢な気分を体感することができます。

ヒルトン東京「マーブルラウンジ」のデザートビュッフェ

毎回大規模に実施され、度々SNSなどでも話題になる有名なマーブルラウンジのデザートビュッフェ。季節に合わせた食材と世界観を楽しめるビュッフェとして、多くの女性から注目を集めています。

ブッフェコーナーやお料理、デザートまで、スマートフォンで写真を何枚も撮ってしまうほど、デザイン性に富んだ料理が揃っています。

2018年秋ビュッフェ「アリスハロウィーン・トリック」

リアル体験型新デザートビュッフェ

ストーリ性がある世界観はそのままに、エンターテイメント性をもたせた空間でリアル体験型のビュッフェとして開催します。今回はビュッフェの内容を30年ぶりに刷新し、スイーツと軽食のバランスがよいメニューを提供します。

プロジェクションマッピングも取り入れた会場で、約20種類のデザートと通常の2倍ある10種類の軽食から楽しむことができますよ。

メニュー例:ホールケーキ

「女王陛下アリス」と名付けられたこのケーキは、マロンババロアに洋梨と野いちごや赤スグリを挟み、チョコレートパウダーでコーティング。香ばしいクッキー生地に王冠の様なチョコレートトッピングが独創的に富んでおり、切るのが勿体無いくらいです。

メニュー例:デザート&セイヴォリー”トリック”

箱の中に入っている「ダムのツインチーズケーキ」と「ディーノツインチーズケーキ風」は、物語に登場する双子のトゥイードルダムとトゥイードルディーをイメージした双子の様なデザートとセイヴォリー(甘くない食後に食べる食べ物)です。

塩のチーズサブレに黒マージュクリュを合わせたチーズケーキに対し、トマトのコンフィ(オイル煮)とサワークリームにディル(ハーブ)を効かせたチーズケーキ風の食べ物となっています。

メニュー例:スモールポーション

右側にあるラズベリーが乗っている赤いタルトは、「ハート女王様の御成り」というりんごをキャラメルとシナモンで煮込み、クリームとバラのグラサージュでコーティングしたタルトタタン。

他にも左側にある「チェックメイト!」と名付けられたアーモンドタルト生地のケーキや、右奥にある黒ごまクリームをホイップした「ダムのカップケーキ」、チャコールマッシュポテトの「ディーノカップケーキ」という、食べ物も揃っています。

予約必須のデザートビュッフェ、今回は特に予約が殺到しそう!?

マーブルラウンジのデザートビュッフェは、毎回女の子が大好きなテーマを扱うことから、特に土日の予約を取るのは大変。

さらに今回は独特の世界観でアリスという人気の高いテーマを扱うため、既にSNSなどでも話題に上がっています。興味の有る方は早めの予約がおすすめですね。