サロペット×パンプスのおすすめの組み合わせコーデ9選!

これ一枚でトレンド感のあるコーディネートが完成する便利アイテムのサロペット。エレガントからカジュアルまで着こなしの幅が広く、大人の可愛げをさりげなくアピールできるのも魅力です。

今回は女性らしさを表現しやすいパンプスとのコーディネートを集めてみました。本当に色々なテイストの着こなしがあるので、この秋冬のおしゃれ計画にお役立てくださいね!

この記事で紹介しているサロペット パンプスのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

サロペット×パンプスのおすすめの組み合わせコーデ


引用:CBK(カブキ)

ウエストのリボンがポイントのサロペット。首元がやや開き気味のブラウスとのコーディネートをリボン付きの白いペタンコパンプスで清楚に。おとなしくなりがちなベージュ×白のコーデに大ぶりのアクセサリーでアクセントを。


引用:CBK(カブキ)

Vネックと袖のデザインが女性的なブラウスに肩紐の細いサロペットのコーディネート。モノトーンのコーデに真っ赤なパンプスでコケティッシュな印象をプラス。髪型まで含めた全体の足し引きを考えてバランスの良いコーデに。


引用:CBK(カブキ)

リラックス感のある素材とデザインのサロペットに、ヌードカラーのパンプスと巾着型のバッグを合わせて程よいきちんと感を演出。ボリュームのあるサロペットにタイトなトップスでバランスよく着こなしています。


引用:CBK(カブキ)

パリジェンヌのような着こなし。サロペットにボーダーTシャツとライダースジャケットというボーイズライクなコーディネートも、真っ赤なピンヒールを合わせれば女性らしさが一気に際立ちます。バッグとバンダナがこなれた印象。


引用:CBK(カブキ)

グレンチェックのサロペットにブラックのパンプスを合わせてきれいめコーディネートに。トップスはコンパクトにまとめてスタイルアップ。華奢なチェーンのファーポシェットを合わせて、ハンサムコーデに可愛さをプラス。


引用:CBK(カブキ)

ゆったりとしたシルエットのサロペットとカーディガンは、首回りや手首を見せて抜け感を演出。パイソン柄のパンプス、大ぶりなアクセサリーやバッグが全体をピリッと引き締めつつ、落ち着いたカラーリングに華やぎもプラス。


引用:CBK(カブキ)

Vネックと細身のパンツで程よい甘さのくすみピンクのサロペットを、ブラックのエナメルパンプスやゴールドの大ぶりバングルで更に引き締め。足首見せ+パンプスでスタイル良く着こなしています。白いコートで柔らかさもプラス。


引用:CBK(カブキ)

こちらもパリジェンヌのようなコーディネート。パンツがワイドだとよりリラックス感のある着こなし。お買い物バッグとGジャンが一層こなれた印象に。落ち着いたレッドのパンプスが定番コーデをさりげなく格上げしています。


引用:CBK(カブキ)
全身を白×黒でまとめたコーディネート。細い肩紐がシンプルな中にも女性らしさを感じさせています。足首まで隠れるワイドパンツに甲の浅いパンプスを合わせると、コーデのアクセントになると同時に抜け感もアップ。