サロペット×靴下のおすすめの組み合わせコーデ7選!

パンプスで足首を見せて抜け感や華奢感を演出したコーディネートは素敵ですが、正直寒くてちょっとツライ…ということもありますよね。そんな時に是非とも活用したいのが靴下です。タイツほど重くならず、今っぽいコーディネートに仕上がります。

楽してるんじゃなくて、おしゃれで履いてる、と見えるよう、参考にしたい靴下コーデをまとめてみました。今回はサロペットとのコーデ編です。

この記事で紹介しているサロペット 靴下のおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

サロペット×靴下のおすすめの組み合わせコーデ


引用:CBK(カブキ)

ブラックのサロペットにスニーカーやニット帽、リュックを合わせたカジュアルなコーディネートです。靴下の色とトップスの色を揃えています。明るめのグレーの靴下と靴の白い部分がブラック多めのコーデを軽やかにしています。


引用:CBK(カブキ)

グレーのサロペットスカートにふんわりとした袖が可愛いコーディネート。足元はブラックのスニーカーでカジュアルさをプラス。ブラックの靴下を履けばスニーカーと一続きに見えて重心が上がるので、バランスよく着こなせます。


引用:CBK(カブキ)

デニムのサロペットにバレエシューズと靴下を組み合わせ。チラッと見えるボーダーがアクセントになっています。ちょっと上級者なコーディネートですが、服と相性の良い色と、厚すぎない素材を選ぶとうまくまとまりそうです。


引用:CBK(カブキ)

制服のようなサロペットにフリル付きのハイネックとバレエシューズのレトロシックなコーディネート。こんな時は白い靴下がぴったりです。二つ折りのデザインで更にきちんとした印象に。バッグなどの小物もレトロなデザインで。


引用:CBK(カブキ)

細身のパンツのサロペットと白いシャツには、ローファーと白い靴下を合わせて清潔感のあるコーディネートに。薄手の素材の靴下ならすっきりと決まります。穏やかな色合いのチェックのストールでモノトーンコーデを柔らかな印象に。


引用:CBK(カブキ)

タックの入ったきれいめデザインのサロペットとパンプスのコーディネートを、Gジャンと白い靴下でカジュアルダウンしています。白い靴下はカジュアル感と同時にきちんと感も出せるので程よい外しアイテムになります。


引用:CBK(カブキ)

ブラックのサロペットに、ローファーと短めのグレーのソックスを合わせたモノトーンコーデ。サロペットの裾をロールアップしてちょっとだけ素肌を見せるとスタイルアップしつつ、可愛らしさも感じさせる着こなしに。