オーバーオール×ハットのおすすめコーデ7選!

カジュアルコーデにピッタリなオーバーオールですが、アイテムの組み合わせ方によっては子供っぽくなりすぎてしまう可能性もあります。幼い印象を避けて大人らしさを出すためには、小物使いが重要なポイントです。

このページではオーバーオールとハットの組み合わせコーデを紹介しています。ハットをはじめ、インナーやシューズの選び方などオシャレなポイントが数多くあります。ぜひオーバーオールを使用したコーデの参考にしてください。

この記事で紹介しているオーバーオール ハットのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

オーバーオール×ハットのおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

清潔感のあるホワイトが上品なハットがコーデのポイント。清楚で洗練された雰囲気を出すために、オーバーオールは細身で手触りが滑らかな記事のものをチョイスしています。バッグもホワイトを選び統一感を出しています。

引用:CBK(カブキ)

カジュアル度の高いデニム地オーバーオールとスニーカーの組み合わせですが、ストールとハットを合わせることにより大人のカジュアルスタイルに進化。ストールは上品なブラック、ハットには落ち着いたグレーを選んでいます。

引用:CBK(カブキ)

元気でアクティブな印象を与えるレッドが基調のオーバーオールコーデ。ボーダー柄のインナーでラフな雰囲気を出しつつも、足元はパンプスでフェミニンさをプラスしています。ハットはブラックを選択することでコーデを引き締めます。

引用:CBK(カブキ)

麦わら帽子×オーバーオールの王道カントリースタイルも色・素材の選び方で大きく雰囲気を変えます。オーバーオールの黒にインナーのホワイトというモノトーンコーデでスタイリッシュな印象に。帽子と同じ麦わら素材のバッグもポイント。

引用:CBK(カブキ)

ホワイトのブラウスとブラックの細身オーバーオールがシックなコーデ。ハットもモノトーンカラーで統一して洗練された都会派なイメージを与えます。イエローが鮮やかなパンプスによって遊び感もプラスされています。

引用:CBK(カブキ)

深くかぶることができ、つばの広いハットは個性を表しながら実用性にも優れたアイテム。デニム生地のオーソドックスなオーバーオールとの相性はバッチリです。ボーダーの鮮やかなインナーで夏の元気なイメージを表します。

引用:CBK(カブキ)

ブラックを基調とした個性派コーデ。オーバーオールとインナーは目立つデザインを選んだ分、色を合わせて統一されたイメージを作り出します。ハットにはフォーマル寄りのデザインをチョイスし、足元はスニーカーで抜け感をプラス。