タイトスカート×靴下のおすすめコーデ11選!

女性らしい印象が一瞬で決まるタイトスカートは、沢山持っていたいファッションアイテムの一つです。

様々な印象を演出できるタイトスカートですが、小物遣いで雰囲気を変えるのがおすすめで、特に靴下を取り入れたコーデは、今すぐ真似できるトータルコーディネートが完成します。

手持ちの洋服を上手く着こなすことができない悩みを持っている人は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているタイトスカート 靴下のおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

タイトスカート×靴下のおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

スニーカーからちらりと見える赤い靴下は、デニム素材のタイトスカートの相性が抜群です。足長効果が高いショート丈のタイトスカートは、シンプルなトップスやベレー帽などの小物遣いも加わって、幅広い世代で真似できるコーデ術となります。

引用:CBK(カブキ)

綺麗なブルーのパンプスに合わせる白い靴下は、女性らしい雰囲気を足元から醸し出せるおすすめのコーデです。ボーダー柄のトップスとの相性が良いタイトスカートは、スタイルアップに欠かせない着こなしとなります。

引用:CBK(カブキ)

靴下とトップスの色を揃えることで、全身のバランスが整った着こなしが完成します。靴やバッグなどの小物と同系色のタイトスカートは、下半身にコンプレクスがある人でも履きやすいアイテムで、スッキリとした印象が維持できます。

引用:CBK(カブキ)

タイトスカートと靴下の色を揃えた全身コーデは、カジュアルな印象のアウターとの組みあわせも絶妙で、体形カバーの効果も期待できます。トップスとなる茶系のニットは、コーデのアクセントとして大きな存在感が与えられるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

大きめの赤いかばんが印象的な着こなしには、シンプルなタイトスカートが重宝します。パンプスに合わせる靴下は、足元をスッキリ見せる働きがある黒がおすすめで、気になる下半身のボリュームダウンに成功するでしょう。

ロングタイトスカート×靴下のおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

ロング丈のタイトスカートには、スニーカーとの相性が良い短めの白い靴下がおすすめです。上半身をスッキリみせるためには、まとめ髪にちょうど良いシンプルなトップスが便利で、小顔効果が期待できます。

引用:CBK(カブキ)

個性的なカラーのスニーカーには、シンプルで使いやすい黒の靴下が良いでしょう。タイトスカートも靴下と同じ黒で揃えることで、トップストのバランスもちょうどよくなります。

引用:CBK(カブキ)

サンダルに合わせる靴下は、他のコーデの邪魔をしないシックなグレーが便利です。タイトスカートを黒にすることで、バッグやサンダルなどの小物との統一感が生まれますので、トップスのボーダー柄とのトータルコーディネートが完成しやすいでしょう。

引用:CBK(カブキ)

落ち着いた色で足元のおしゃれを楽しみたい時には、靴下や靴の色を抑えて選ぶのがおすすめです。ひざ下まで丈があるタイトスカートは、気になる下半身をカバーできるデザインとなります。

引用:CBK(カブキ)

ブルーのパンプスをアクセントにした着こなしは、その他のファッションアイテムがモノトーンでもおしゃれ度がアップできます。特にタイトスカートと靴下の丈のバランスが大切で、足元の印象を大きく変える効果あるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

茶色のタイトスカートに合わせる靴下は、ショートブーツと同系色の黒が使いやすく便利です。アウターやトップスも黒でそろえることで、タイトスカートの存在感をより一層際立たせることができます。