バギーパンツ×スニーカーのおすすめコーデ8選!

ヒップから足元までぶかぶかなシルエットがオシャレで可愛いバギーパンツ。相対的にウエストが細く見え、脚長効果もバッチリ!人気のデニム地ならオールシーズン着回せて、旬のコーデも楽しめます。

どんな靴にも合わせやすいバギーパンツですが、今風に着こなすならやっぱりスニーカーは外せません!ブラックで引き締めるも良し、ホワイトで抜け感を出すのも良し。ファッショニスタが選ぶ、こなれ感たっぷりのスニーカーコーデをお楽しみください!

この記事で紹介しているバギーパンツ スニーカーのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

バギーパンツ×スニーカーのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

ゆるシルエットのバギーパンツは、楽ちんなわりに、スタイルアップも望めるという優れもの。ボーダーTとアーミージャケットを合わせたメンズライクなスタイルに、ブラックスニーカーは外せません。足元をキリッと引き締めて、軽快なスポーティーカジュアルに。


引用:CBK(カブキ)

くるぶし丈のバギーパンツは動きやすくて清潔感もあり!清楚なギンガムチェックブラウスをパンツにインしてコンパクトに。素足にシンプルなホワイトスニーカーを合わせると、きれい度もアップ。ちらっと見えるくるぶしが程よい抜け感を出しています。


引用:CBK(カブキ)

張り感のあるバギーパンツと合わせたのは、見せることを意識したスポーティーなブラックスニーカー。黒ソックスと合わせてインパクトのある足元に。モノトーンに差し色のイエローが鮮やかなコーデ。ロゴ入りクラッチバッグやベレー帽、チョーカー使いで楽しいモード調に。


引用:CBK(カブキ)

デニムのバギーパンツに合わせるなら、やっぱり定番のコンバース。ボトムスの厚手生地にも負けない存在感が魅力。ふんわり袖の刺繍ブラウスとのガーリーコーデにもコンバースは大活躍。ブラックスニーカーで程よく甘さを押さえて、大人ガーリーに。


引用:CBK(カブキ)

裾にむかって幅広くなるカットオフデニムは、くるぶし丈を選ぶと素軽さが出て、きれいめコーデに仕上がります。ボリュームの少ないローテクスニーカーで上手にバランスをとりましょう!真っ白なスニーカーならナチュラルで爽やか、明るい印象を強めてくれます。


引用:CBK(カブキ)

爽やかなライトブルーのバギーパンツにホワイトニットを合わせた大人カジュアル。小花プリントのシャツワンピもブラックならうるさくありません。ホワイトスニーカーに入った濃いネイビーのラインがアクセントとしてうまく機能しています。マリンキャップとの相性も◎


引用:CBK(カブキ)

すとんとしたシルエットが可愛いデニムのバギーパンツにはホワイトコンバースを合わせて。チラッと見える丸い爪先がキュート。ホワイトTとブラックビスチェで立体的なコーデに。ストローハットやかごバッグ、キャンバス地のスニーカーとナチュラルな風合いがガーリスタイルにはドンピシャ!


引用:CBK(カブキ)

フロントにりぼんのついたボリューミーなバギーパンツ。フルレングスのパンツからは、あっさりとしたホワイトスニーカーをのぞかせて、すっきりシンプルに。袖口にファーがついたドレッシーなニットもスニーカーで程よくこなれて、デニム素材とすんなり馴染んでいます。