ハットとスカートのおすすめコーデ13選!

ファッションに、彩りをプラスしてくれるアイテムなのが「ハット」です。ハットと一口に言っても、麦わら帽子に加え山部分が高いクラウンや天井が平らなカンカン帽などその種類は多彩。

それぞれの特徴を活かしてファッションに取り入れてみると、いつものコーデが格段に素敵になります。同じトップスでも、ボトムによって違った印象のコーデになるのも魅力的です

今回は、トレンド感のあるハットとスカートのおすすめコーデを紹介します。

この記事で紹介しているハット スカートのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

春夏におすすめのハットとスカートコーデ


引用:CBK(カブキ)

アシンメトリーのギンガムチェックのスカートをチョイスしたら、トップスはスッキリまとめるのがおすすめ。

小物をブラックに統一して、モノトーンでまとめると落ち着いた大人の印象に!

麦わら風のナチュラルなカンカン帽がアクセント♪


引用:CBK(カブキ)

女性らしい印象を醸し出すには、ツバ広のストローハットとかごバックは外せないアイテム。

定番のボーダーカットソーとホワイトのマキシスカートで、ナチュラル感も目白押し!

フェミニンなリゾートファッションのでき上がり♪


引用:CBK(カブキ)

スウェット素材でもタイトスカートなら、こなれ感のあるフェミニンな装いになります。

辛口なモノトーンコーデには、ブラックのクラウンハットでセンスアップ☆

ボリュームのあるトップスの袖が、一段とレディーな雰囲気に♪


引用:CBK(カブキ)

ベーシックなベージュワンピースは、どんなアイテムとも相性が良いのが魅力。

ブラックのレースアップのサンダルと中折れハットが、シンプルなワンツーコーデにセレブ感をプラスしてくれます!

ワンピのゆったり感が洗練された雰囲気に♪


引用:CBK(カブキ)

レッドのVネックのニットは、ダメージジーンズを持ってきても何故か洗練され大人のイメージ。

フェルト素材の中折れハットと、スウェードのパンプスでトレンド感があって大人女子な着こなしに♪

トートバックでお洒落な抜け感を出して☆


引用:CBK(カブキ)

セレブな雰囲気を漂わせるホワイトのセットアップは、小物や羽織もので差をつけて。

今シーズン人気のサボサンダルと、レザーのハンドバックのカラーをリンクさせてリッチ感を出すのも素敵!

ホワイトの中折れストローハットで、こなれた雰囲気に♪


引用:CBK(カブキ)

可愛いカジュアルスタイルなら、ミモレ丈スカートにスニーカーは定番。

ホワイトとグリーンの爽やかカラーの組み合わせは、スニーカーとストローハットで程よくカジュアルダウン!

夏コーデにはマストのかごバックも、バイカラーにするとセンスがピカリ☆

秋冬におすすめのハットとスカートコーデ


引用:CBK(カブキ)

大人女子に人気のピンクとグレーを使った、ハイセンスなワンツーコーデ。

ピンクは苦手という方でも、ベージュピンクや紫がかったラベンダーピンクなら取り入れやすくなります。

ハットと足元をグレーにすることで、大人っぽくて優しい印象に♪


引用:CBK(カブキ)

個性的でキチンと感のあるプリーツパンツは、デニムジャケットとスニーカーでラフさを出して。

ツバ広のカーキのハットで、大人女子のカジュアルスタイルに変身!

ブラックのチェーン巾着バックを投入すれば、細見えする上級コーデの完成です♪


引用:CBK(カブキ)

秋にはピッタリのカラーと言えばキャメル。

上下のセットアップなら、小物使いで大人女子のきれいめコーデになります。

ブラックのタイツとパンプスでバランスも良好!

ベージュのハットと、レトロ感のあるミニボストンでモード感も♪


引用:CBK(カブキ)

モード感満載のダークグレーのシンプルなワンピースには、女性らしさが際立つブラックのツバ広ハットが馴染みます。

ワンピのシルエットを活かすなら、注目アイテムのコーディガンを取り入れてみましょう!

洗練された大人の甘辛MIXコーデのでき上がり♪


引用:CBK(カブキ)

ハットスタイルを上品に仕上げたいなら、ミモレ丈スカートとショートブーツがおすすめ。

トップスをキャメルのセーター、下半身をブラックで統一するとキリッと引き締まった印象に!

バールのアクセとレザーのブラックトートでエレガントさをプラス♪


引用:CBK(カブキ)

重く見えがちなキャメルのロングスカートも、トップスに濃いカラーを持ってくるとバランスが良くなります。

ボタンのデザインが可愛いロングスカートと濃紺デニムのトップスコーデ。

小物のブラックカラーが全体の引き締め役に☆