レッドのブラウスを使ったおすすめコーデ11選!

オレンジやレッドなどのビビットな色は、トレンド感があって秋冬にもおすすめのカラー。ただ、使い方を間違うと派手になりがちなのが難点で、コーデが難しく大人女子には敬遠される傾向も。

そんなレッドも、ボトムや小物使いで素敵な大人女子の装いにシフトさせることも可能です。今回は、様々なトーンや形のレットのブラウスを使ったおすすめコーデを紹介します。

女性らしさと元気さをプラスしてくれるレッドカラーを使って、ワンランク上のお洒落さんを目指しましょう。

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11
赤のTシャツ×ベージュのワイドパンツで、上品な大人コーデ♪

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

レッドのブラウスを使ったおすすめコーデ特集

赤のTシャツ×ベージュのワイドパンツで、上品な大人コーデ♪
引用:CBK(カブキ)

鮮やかなレッドのTシャツは、ベージュのワイドパンツと合わせるのがおすすめ。

程よくフィット感のあるトップスとワイドパンツで、バランス感も良好!

フリンジの効いたかごバックで、きれいめ大人カジュアルのでき上がり♪


引用:CBK(カブキ)

レッドは苦手という場合は、ブラックのワイドパンツとノースリーブのトップスでチャレンジしてみるのがおすすめ!

鮮やかなビビットカラーもブラックと合わせることで、落ち着いた雰囲気で着こなせます♪

ブラックのスニーカーでこなれ感を出して☆


引用:CBK(カブキ)

スニーカーとスカートのコーデは、トレンド感があってフェミニンな装いになるのが魅力。

レッドの五分丈プルオーバーに、ブラウンベースのミモレ丈チェックスカートなら、アクティブに一日を過ごせそう♪

カラーで遊ぶのも、お洒落上級者の技ですね☆


引用:CBK(カブキ)

レッドのトップスを夏コーデに取り入れるなら、Tシャツがおすすめ。

ネイビーのワイドパンツなら、ピリッとスパイスの効いたきれいめカジュアルに仕上がります。

小物使いのホワイトとベレー帽で、大人の雰囲気漂うスタイリングの完成♪


引用:CBK(カブキ)

ホワイトを基本にコーデすると、涼しげな印象に。

シンプルなアイテムながらレッドのTブラウスと、ホワイトのフレアスカートで眩しいくらいのフレッシュ感が!

ベージュのカンカン帽で、旬なガーリーカジュアルスタイルのでき上がりです♪


引用:CBK(カブキ)

レッドも、トーンを落とした柄物アイテムをチョイスするとコーデの幅が広がります。

レトロな柄が可愛いオフショルダーのトップスにデニムのワイドパンツで夏っぽく!

ワイドパンツのカラーを濃紺にすると、バランス感が生まれて上品に☆


引用:CBK(カブキ)

レッドのTシャツとスニーカーを主役にすると、元気な着こなしになります。

緩めのハイウエストデニムパンツと組み合わせると、可愛いカジュアルスタイルに!

ボーイッシュな中にも、五分袖の丸いシルエットが女の子らしい印象♪


引用:CBK(カブキ)

レッドとブラックの組み合わせは、レッドが苦手な大人女子におすすめのスタイル。

ブラックのワイドパンツとレースアップサンダルを投入して、レッドの分量を調整するのがポイント!

フリルのトップスの甘さを、程よくダウンさせてくれます。


引用:CBK(カブキ)

ホワイトTシャツとデニムパンツの定番コーデには、レッドブラウンの可愛いフリルの付いたノースリーブをレイヤードして、こなれたカジュアルスタイルにするのもおすすめ。

レッドブラウンは、大人の女性らしさをプラスしてくれます♪


引用:CBK(カブキ)

鮮やかなレッドのVネックのニットなら、ダメージジーンズを合わせると大人カジュアルスタイルが完成します。

ハイトーンアイテムのコーデには、ホワイトの小物でセンスアップ!

デニムパンツのロールアップとハットでこなれた印象に♪


引用:CBK(カブキ)

存在感たっぷりのレッドとカーキの組み合わせ。

リネンのシャツとゆったりシルエットのチノパンで、爽やかなナチュラル感が生まれます。

ラウンドかごバックとブラウンのパンプスが、大人の女性のカジュアルスタイルに演出♪

優しい印象のお洒落なコーデ☆