同棲したい女性必見!彼氏に伝えたいメリットとプレゼン方法

これから彼氏と同棲してみたいと考えている方もいるのでは?しかし、どのようにして同棲をしたいという希望を伝えるべきなのか迷っている方は多いでしょう。こちらでは彼氏に伝えるべき同棲のメリットや、同棲をプレゼンするための方法について紹介しましょう。上手く同棲を始めるための参考にしてください。

彼に伝えるべき「同棲のメリット」

彼に対して同棲をしたいことを説得するためには同棲のメリットを伝えるべきでしょう。こちらでは同棲をするためにどのようなメリットを主張するべきなのかを教えましょう。同棲にはどのようなメリットが存在しているのかを教えます。

料理や掃除の負担が半減する

同棲をすることによって料理をしたり、掃除をする負担が半減します。これらの家事をすべて分担することができるからです。一人暮らしを彼がしているのであれば、基本的にすべての家事は自分でやらなければいけないでしょう。仕事をしているのであれば、家事の負担というのは大きなものです。面倒臭さを感じてしまうこともあるでしょう。同棲しているのであれば、あなたが家事をやってあげることができるでしょう。

別れ際に寂しくならない


同棲しているということは、たとえばデートに出かけた際には一緒に帰ることができます。デートをしていて帰る際には別れ際に寂しくなってしまうことがあります。同棲しているのであれば、帰ってからでもずっと一緒にいることができます。そのため寂しさを感じることはなくなるでしょう。もし彼が寂しがり屋であるならば、これは大きなメリットとなるでしょう。寂しくならないという点をどんどん強調していくことをおすすめします。そうすれば彼も納得してくれるでしょう。

新婚さん気分を味わえる

まるで新婚気分を味わうことができるのも特徴となっています。同棲をして二人で暮らすということは、状況としては新婚夫婦が二人暮らしを始めるとのほとんど変わらないからです。新婚の気分を味わい、ラブラブな雰囲気を楽しむことができるでしょう。また、実際に二人が結婚をしたとしたらどのような感じになるのかを体験することができます。その相手と結婚をすることを検討しているのであれば、これは貴重な体験となるでしょう。相手のことをしっかりと見極めることができるのです。

経済的に楽になる


同棲をすることによって経済的にとても楽になるでしょう。生活費を二人で出し合うことができるようになるからです。家賃や光熱費なども二人で出し合うことができます。これによって負担はかなり軽減されるでしょう。基本的に一人暮らしというのは一番お金がかかるものです。二人暮らしというのはあまりお金がかかりません。お互いが働いているのであれば、家計はとても楽になるでしょう。

たとえば食費についても二人分を作った方が安上がりになることが多いのです。経済的なメリットがたくさんあるため、この点をどんどん強調してみれば、彼氏も納得してくれるでしょう。具体的にどのくらいお金を得することができるのか計算してみましょう。

ラブホテルがいらなくなる


同棲をしていて良いことの一つはラブホテルへ行く必要がなくなることです。わざわざラブホテルへ行かなければセックスができないのは面倒でしょう。同棲しているのであれば、そのまま自宅でやってしまえば良いのです。これによってホテル代を節約することができるでしょう。デートに出かけたとしても、そのままホテルへ立ち寄る必要はありません。家に帰って落ち着いてからあらためてエッチをすれば良いからです。

彼が同棲したくなるようなプレゼン方法

実際に彼と同棲をしたいならば、同棲をしたいという気持ちにさせることが大切です。そのためにはしっかりとプレゼンをすることをおすすめします。こちらではどのようにプレゼンすることによって、彼をその気にさせることができるのかを教えましょう。

ネットで物件を調べて紹介する


まず、どこに住むのかを提案するべきです。いきなり同棲をしたいとだけ言うのではなくて、具体的に物件情報まで用意しておくのです。そうすれば彼の方でも検討しやすくなるでしょう。具体的にどこに住みたいのか物件を調べておいて、それを紹介してみましょう。二人で暮らしていくのにちょうどよい物件についていろいろな情報を集めておいてください。

今はインターネットを使うことによって、物件情報を気軽に集めることができるようになっています。たとえば不動産会社に問い合わせをしてみることによって、希望条件に合った物件をピックアップしてもらうことも可能です。いろいろなところから物件情報を集めましょう。

手料理を振る舞って家庭的な部分をアピール


同棲をするとあなたが手料理を振る舞うことが増えるでしょう。それを魅力に感じてもらうことが大切です。たとえば実際に彼氏に手料理を振る舞ってみて、あなたの料理が美味しいことをアピールするのです。そうすれば彼はあなたと一緒に生活をすれば、毎日美味しいものを食べられると魅力を感じてくれるでしょう。

その他にもどんどん家庭的な部分をアピールしてみるのです。そうすることで同棲をしたいと感じるようになります。

お互いの両親に挨拶をする

お互いの親に挨拶を済ませておくというのもおすすめです。親に紹介するということは、結婚を前提として付き合っているということになります。少なくとも親はそう考えるでしょう。後に引きにくい状況をつくってしまうのです。そうすることによって、彼は覚悟するようになるでしょう。あなたとの今後の付き合いについて真剣に考えなければいけないと思わせることが大切です。そうすれば同棲をしたいという提案も真剣に考えてくれるようになります。

彼の部屋に止まった時に掃除や洗濯などをしてあげる


もし彼の部屋に泊まることがあるならば、そのときに洗濯や掃除をしてあげることをおすすめします。家庭的な部分をアピールすることができます。家事を何でもこなすことができるとアピールできれば、それは彼にとってとても魅力的な要素となるでしょう。
女性と同棲をする際には、その女性が家事をきちんとできる人なのか気になってしまう方は多いのです。彼の部屋に泊まったときには掃除や洗濯、料理をどんどんしてあげましょう。そうすれば彼は不安を感じることなく、あなたとの同棲生活に前向きに考えることができるようになるのです。

一緒にスーパーで買い物をしてみる

スーパーへ一緒に買い物をしてみるのもおすすめです。そうすることで一緒に同棲をしたときのことをイメージさせるのです。一緒にスーパーでいろいろなものを買物するというのは、まるで新婚の夫婦になったような気分になれます。そのような状況に憧れているという方もたくさんいるのです。そうすることによって、彼氏は同棲をすることに前向きになるかもしれません。

同棲をしてもらう際の注意点

実際にこれから同棲をする際には注意しなければいけないことがたくさんあります。注意点をきちんと理解することによって、同棲を楽しいものにできるでしょう。どのような点に注意しておく必要があるのかを教えましょう。

過度に「同棲しよう」というアピールをしない


まず同棲をしたいならば、同棲しようという気持ちを過度にアピールするべきではありません。それでは相手に鬱陶しいと思われてしまう可能性が高いです。あくまでも徐々に同棲に前向きになってもらうことが大切です。結論を焦らせてしまうべきではありません。それでは彼が頑なになってしまう可能性もあるからです。

相手に精神的な余裕がある時に持ちかける


同棲というのは大きな選択となります。彼にとっては精神的に大きな負担がかかることなのです。そのため、相手が精神的に余裕のあるタイミングで同棲について持ちかけるようにしてください。

まとめ

同棲をこれからしたいと考えている方のための情報をまとめました。同棲というのは楽しいものですが、彼がそれを受け入れてくれるとは限らないのです。彼にしっかりとアピールして同棲を始めてみましょう。