愛されキャラになりたい♡なる秘訣を教えちゃいます!

学校や職場など、どんな場所でも必ず存在する愛されキャラ。「なんであの子はみんなに好かれるの?」とか、「どうしてあの子がいるとみんな楽しそうなの?」などと不思議に思いますよね。その疑問についてですが、実は多くの人に好かれることには秘訣があるのです。

そこで今回は、恋愛に詳しいyukinanaさんに聞いたお話をもとに、愛されキャラの特徴などを解説し、近づくためのポイントがわかるように内容をまとめました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

愛されキャラとはどのような人?

まず、愛されキャラとは一体、どのような人のことを言うのでしょうか?あなたが知っている愛されキャラの子を思い出してみてください。以下のような人のまわりは、いつも明るい雰囲気になっているはずです。

いじられる人

愛されキャラの女性は、とにかく周囲の人からいじられます。これは、その人が何を言われても笑顔で返すためにいじりやすいのです。そして、その人がいじられたときに笑顔で対応することで、その場にいる人みんなが笑顔になり、明るい雰囲気になることにつながっているのです。

いつも笑っている人

常にニコニコしている人も、まわりの人たちから愛されます。学校や職場で、少しくらい嫌なことがあっても、ポジティブシンキングで笑顔で頑張っているのです。心の中ではどう思っているかわかりませんが、その場の雰囲気を悪くしたり、まわりに心配をかけたりするような振る舞いは絶対にしません。

ちょうどいい隙がある

愛されキャラには、ちょうどいい隙があります。話しかけやすく、頑張れば誰でも仲良くなれると思われるような隙が、愛されキャラの秘訣。これは上述したいつも笑っているというのも大きなポイントです。

反対に隙がない人の場合、近寄りがたい存在になってしまいます。

愛されキャラと言われる人の特徴とは?

愛されキャラの人は、そこにいるだけでまわりを明るい雰囲気にします。そしてそれは当然、愛されキャラの人の特徴が関係しています。

では、なぜその人がいるだけで雰囲気が良くなるのでしょうか?簡単なようでなかなかできることではない、以下のような特徴があるのです。

とにかく素直

愛されキャラの人は、とにかく素直なのが特徴のひとつです。感情を表に出すのがとても上手なので、まわりも見ていて飽きません

もしかしたら、素直なキャラを演じているのかもしれませんが、それは本人にしかわからないこと。素だとしても演技だとしても、不思議とその素直さには嫌味がなく、まわりの人は接していて心地良さを感じます。

誰にでも同じ態度

愛されキャラの人は、人によって態度を変えることは絶対にありません。人間なので、苦手な相手と得意な相手がいるのは当たり前です。しかし、友人や上司、後輩など、誰にでも同じ態度で接することができるため、まわりは安心感を覚えるのです。

機嫌の波がない

気分によって態度が変わらないのも、愛されキャラの特徴です。いつでも明るくニコニコしているので、プラスのオーラに包まれていますし、どんなときでも話しかけやすいのです。

逆に機嫌がダイレクトに表に出てしまう人もいますが、そうするとまわりは気を遣って、「機嫌が悪いんだな……」などと話しかけづらくなりますし、場の空気も悪くなります。

愛されキャラが男女共に好かれる理由とは?

愛されキャラは同性にはもちろん、異性にも好かれます。その好意はもちろん、恋愛感情の場合もありますが、それ以前に人として好かれているのです。

では、なぜ男女共に多くの人間に好かれるのでしょうか?理由を見ていきましょう。

一緒にいると楽しい

愛されキャラの人は、一緒にいる人を楽しい気持ちにさせることができます。やはり、常に笑顔でニコニコしている人と一緒にいるのは、気持ちが良いものです。また、異性からすれば、「自分はこの人に嫌われていないんだ!」という安心感も得られるため、男女関係なく好かれるのです。

見ていて飽きない

愛されキャラの中でも、ちょっとした天然な部分がある人は、見ていて飽きないので好かれます。どこか抜けているので、「自分がリードしてあげなきゃ」とか、「そばにいなきゃ」という気持ちになるのです。この守ってあげたいという心理は男女共に働くため、天然の素質を持っているのは人間関係においてとても有利です。

ついいじりたくなる

すでに述べたように、愛されキャラの人はよく人にいじられています。これは良い意味で、ついついその人をいじりたくなるからです。反応が可愛かったり、返しが面白かったりと、まわりを楽しませてくれるため、何回もいじりたくなってしまうのです。

愛されキャラに近づくために気をつけることとは?

口には出さなくても、「愛されキャラになりたい!」と思っている人は多いでしょう。愛されキャラになればどんなときでも人がまわりにいますし、人に好かれるのは単純に羨ましいですよね。愛されキャラに近づくためには、以下の点を意識してみましょう。

ポジティブ思考になる

まず、ネガティブな考えはなるべく捨てましょう。人に愛されるためには、常に前向きで明るくいることが大切です。たとえ笑顔を心がけ、不機嫌さを出さないようにして愛されキャラに近づいてきたとしても、ネガティブな発言によってすべて台無しになってしまうので気をつけましょう。

不思議ですが、ポジティブな言葉や雰囲気は周囲に伝染します。そのため、根本の思考から前向きに変えていきましょう。これによって皆がハッピーになり、楽しい気持ちになるのです。

人の良い部分を見る

人の悪い部分に目を向けないことが大切です。どんな人にでも悪い部分は必ずあります。逆に、どんな人にも必ず良い部分が存在するのです。

また、人の悪い部分を見つけるのはとても簡単ですが、良い部分を見つけるのは簡単なことではありません。これからは長所を探すように意識し、さらに口に出して褒めるようにしましょう。

褒められて嫌な気持ちになる人はいません。ぜひ褒め上手になって、まわりから愛される人になりましょう。

まわりの話をよく聞く

まわりの話をよく聞くことも重要です。「自分!自分!」という主張が強すぎるのは、俗に言う自己中です。

愛されたいのであれば、自分勝手な振る舞いはやめましょう。人が話していることをしっかりと聞き、自分以外の人の意見に耳を傾けることが大切です。

また、人が話しているときに割り込まず、最後まで聞くのも重要。人の話を遮ってしまう癖がある人は、嫌われる傾向があるため要注意です。

まとめ

いつもまわりに人が集まってくる人や、よく人から話しかけられている人には、それなりの理由があります。逆に、人からあまり話しかけられない人にも、何かしらの理由があるのです。

当記事を見ている人の中には、人見知りであったり、笑顔が苦手であったりと、愛されキャラになれない理由があるかもしれません。しかし、「愛されキャラになりたい!」という気持ちがあれば、きっと変われるはずです。

いきなりガラリと変わることにハードルの高さを感じるのであれば、はじめはポジティブ人間を演じることからはじめても良いかもしれません。あなたが楽しくいることで、まわりにもそれが伝わると思って行動してみてくださいね。きっとまわりからの見る目がどんどん変わってきます。