眼鏡女子はかわいく見える?似合うフレーム・髪型・メイクを紹介!

眼鏡女子というのはとてもかわいく見えるものです。男性に対してもアピールできるでしょう。ただし、どのようなスタイルでも良いというわけではありません。こちらでは眼鏡女子になるために似合うフレームや髪型、メイクの仕方などについて紹介しましょう。

眼鏡女子がカワイイと思われる理由

そもそも、どうして眼鏡女子は可愛いと思われやすいのでしょうか。それにはさまざまな理由を考えることができます。こちらでは眼鏡の女子が可愛いと思われやすい理由について紹介しましょう。

知的な感じがする


眼鏡をかけている方というのは知的なイメージがあります。もちろん実際にその人の知性と眼鏡の有無はまったく関係のない問題なのですが、そのようなイメージは定着しているのです。たとえば創作の世界では昔から眼鏡のキャラというのは秀才のイメージを持たれることが多かったでしょう。それは現実の女性にも当てはまることなのです。そのため、あえて眼鏡をかけることによって、知的さをアピールすることができるでしょう。頭が良さそうに思われやすいのです。

おしゃれに見える


眼鏡をかけていることによって逆におしゃれに見えるというケースがあります。最近はファッションアイテムとして眼鏡が注目されているのです。上手く活用することによって、とてもおしゃれな印象を与えることができるでしょう。もちろん、失敗してしまうと野暮ったいイメージを与えてしまうため、眼鏡の選択には気をつけなければいけません。上手くいけばとてもおしゃれでファッションセンスがあるというイメージを与えることができるでしょう。

色っぽく感じる

眼鏡をかけることによって、どこか色気を感じさせることもできるでしょう。色気を出すためのアイテムとして眼鏡を活用することができるのです。眼鏡をかけている女性に対して色気があると思う男性は意外とたくさんいます。眼鏡の有無によってかなり印象が変わってしまうのです。上手く活用することができれば、眼鏡によってセクシーさを演出することができるでしょう。

特別感がある

眼鏡をかけることによって、特別感を出すことができます。やはり眼鏡をかけていない方の方が基本的に多いのです。たとえ視力が悪かったとしても、コンタクトを選択している方は多いでしょう。そのような方が多い中であえて眼鏡をかけることによって、他の女性との差別化を図ることができるのです。そうなれば集団の中でもその女性は目立つようになるでしょう。眼鏡がないとその他大勢と思われてしまう女性が眼鏡をかけるだけで唯一無二の存在になれるかもしれないのです。

眼鏡アリ・ナシのギャップが魅力的


普段の生活の中で眼鏡を使い分けているという方がいます。コンタクトの日もあれば、眼鏡をかけている日もあるという方がいるのです。こういう方は眼鏡のありなしによってギャップを演出することができるでしょう。男性というのはギャップに弱いものです。普段とは違う姿を見せることによって、新たな魅力をアピールすることができるのです。

顔の形別!あなたに似合うフレームの形は?

眼鏡というのは相性の問題があります。人の顔の形はさまざまだからです。こちらではそれぞれの顔の形によって、どのような眼鏡が似合うのか、相性の良いフレームの形についてそれぞれ紹介しましょう。

丸顔の人:きりっとしたスクエア型

顔の形が丸顔の方がいます。これは縦よりも横の比率が高めとなっています。このようなタイプの顔というのはやわらかくてやさしげな印象を与えるでしょう。そのため、眼鏡についてはスクエア型のものを選ぶことをおすすめします。そうすることによって、全体のバランスがとれるようになるのです。直線的なラインによって構成されている眼鏡を選ぶと良いでしょう。顔がやわらかい印象を与えるため、逆に眼鏡はキリッとした印象のあるものを選ぶべきなのです。

面長顔の人:レンズの大きいティアドロップ型

面長な方というのはほっそりとしていてシャープな顔立ちをしています。このような顔の方には、ティアドロップ型やボストン型、ウェリントン型が似合っているでしょう。特にティアドロップ型というのは、レンズが大きくなっているため、面長な方には相性が良いです。上手くバランスをとることができるでしょう。基本的に面長の方は眼鏡が似合う傾向にあります。

三角顔の人:柔らかいオーバル型

三角顔の方というのは面長の方と似ているのですが、より顎のラインが三角に近くなっています。こういう方というのはシャープで刺々しい印象を与えてしまうでしょう。そのため、メガネのフレームについてはやわらかいイメージを与えるものをおすすめします。たとえばオーバル型です。フレームはスクエアではなくて丸みを帯びているものを選ぶと良いでしょう。そうすることによって、顔の印象を和らげることができます。フェイスラインがより引き立つようになるでしょう。落ち着いた印象を与えることができます。

四角い顔の人:丸みのあるオーバル型

顔の形が四角いという方がいます。直線的となっており、輪郭がきれいに四角くなっているのです。こういう方はフェイスラインにメリハリがあります。そのため、あえて曲線的な眼鏡のフレームを選択すると良いでしょう。たとえばオーバル型やボストン型です。これによって顔の輪郭とのバランスをとることができるでしょう。

眼鏡女子におすすめの髪型

眼鏡女子になりたいのであれば髪型にもこだわりましょう。眼鏡を引き立てることができる髪型はたくさんあります。どのような髪型にすると眼鏡との相性が良いのか、いくつか髪型を紹介しましょう。

ボブ

ボブは眼鏡との相性の良い髪型となっています。特にシンプルなボブであれば眼鏡がとても似合うでしょう。眼鏡を強調させることができるのです。自分の顔立ちに合った眼鏡を選ぶことによって、ボブにしたときにはその眼鏡の印象を強くアピールすることができるのです。全体のバランスがとりやすくなっています。

ショートカット

ショートカットな方が眼鏡をかけるのはおすすめです。そうすることによって知的な印象を与えることができるでしょう。男性的でありながらもどこかセクシーさを感じさせることができるのです。ショートカットであれば顔立ちがとてもスッキリと見えるようになり、さらに眼鏡をかけることによって、落ち着いた大人の印象を与えることができるのです。

お団子

髪の毛をざっくりとまとめてお団子ヘアにすることによって眼鏡との相性は良くなります。こちらは可愛い印象を与えることができるでしょう。お団子に眼鏡を組み合わせることによって、違和感がないのです。お団子をまとめる位置については、高めにしておくと良いでしょう。これによって大人女子としての可愛さを演出することができるのです。立体感のあるお団子を作ってみましょう。なかなか難しいため、練習しておきましょう。

ロング

ロングヘアに眼鏡を組み合わせることもおすすめです。とても大人びた雰囲気を与えることができるでしょう。男性を魅惑させることができるのです。できる女を演出することができるでしょう。たとえば職場でロングヘアにしてスーツ姿で眼鏡をかけてみましょう。そうすれば、周りの男性はあなたに釘付けとなるでしょう。大人の色気やセクシーさを演出することができるのです。男性はあなたにメロメロになるでしょう。

ポニーテール

女性らしい髪型の代表格といえるのがポニーテールです。ポニーテールにして、なおかつ眼鏡をかけてみましょう。そうすることによって、とてもキュートなイメージを与えることができるのです。ポニーテールの場合は、可愛らしい眼鏡をかけるとそれが強調されます。

ストレート

ストレートは女性らしいセクシーさを感じさせる髪型となっています。これはシンプルな髪型のため、眼鏡をかけたとしてもよく似合うでしょう。眼鏡をかけることによって、とても知的でクールな印象を与えることができます。普段眼鏡をかけていないストレートの方は眼鏡をかけるだけでも男性に与える効果はとても大きくなるでしょう。男性はきっとあなたに対してドキドキしてくれるはずです。それぐらいストレートにした効果というのは大きいのです。

眼鏡に合わせたメイク方法

女性の方は単に眼鏡をかけるのではなくて、それに合わせてメイクの方法も工夫することをおすすめします。そうすることによって、より眼鏡を際立たせることができるのです。どのようなメイクをするべきなのか紹介しましょう。

レンズに当たるロングタイプのマスカラは避けて

マスカラをつける際にはそれが眼鏡のレンズに当たらないのか注意しましょう。眼鏡のレンズというのはとても繊細なものです。そのため、ちょっとした刺激であっても、すぐに傷ついてしまう可能性があるでしょう。マスカラはロングタイプのものは避けるべきです。それを使ってしまうとレンズに当たってしまい、それによって細かな傷がついてしまう可能性があるのです。レンズがすぐに劣化してしまう原因となります。

近視眼鏡の人は縦を意識したアイメイクを

近視眼鏡というのはどうしても目が実際よりも小さく見えてしまいます。そのため、アイメイクの際には注意が必要です。縦を意識したメイクを心がけるようにしましょう。そうすることによって、目が大きく見えるようになります。眼鏡によって横幅は強調されているため、アイメイクで縦を意識することによって、バランスがとれるようになるのです。単に目を大きくするだけのメイクでは違和感が生じてしまうでしょう。

遠視眼鏡の人は単色シャドウ・ライン細めで

遠視の方というのは眼鏡をかけると実際よりも目が大きく見えてしまいます。そのままだと腫れぼったい印象を与えてしまうのです。そのためメイクをする際には単色でシャドウ・ラインを入れるようにして、さらに細めにすると良いでしょう。そうすることによって、目の大きさがあまり強調されなくなり、細くてすっきりとした目に見せることができるのです。アイメイクをしたあとに眼鏡をかけてチェックしてみましょう。

茶フレーム+ナチュラルメイクでカワイイ系に

茶色いフレームの眼鏡があります。こちらはナチュラルメイクと組み合わせてみると良いでしょう。自然と顔に馴染むようになり、かわいい系の顔を演出することができるでしょう。とても女性らしさを印象づけることができるのが茶色フレームなのです。これならば下手に派手なメイクをしてしまうよりも、自然な感じを演出した方が可愛らしいために男性ウケもするでしょう。

黒フレーム+赤リップは王道美人系


美人な自分を演出したいのであれば黒フレームの眼鏡を選んで、さらにそれに赤リップを組み合わせてみましょう。これは昔から王道の美人系の組み合わせとして多くの方が実践しています。男性を魅惑させることができるでしょう。黒フレームというのは眼鏡の基本であり、基本的にどのようなメイクとも相性が良いのですが、やはり赤リップを選択することによって、眼鏡の黒とのコントラストを印象づけることができるでしょう。

フレームなしや細フレームは眉とアイラインが印象を分ける

フレームのない眼鏡や細いフレームの眼鏡というのはメイクの仕方に悩んでしまうかもしれません。このような眼鏡の場合には眉やアイラインをどのようにするかによって印象が変わってしまうでしょう。基本的にこれらの眼鏡は印象が薄くなってしまうため、はっきりとしたメイクをすることをおすすめします。そうすることで目元を強調すると良いでしょう。

チークはレンズにややかかる形に

眼鏡をかける際にはチークの位置にも気をつけるべきです。レンズに少しかかるような形にしてチークを入れるようにすると良いでしょう。そうすれば顔全体として見たときのバランスがとれるようになります。

眉の形をフレームのアーチに合わせるとキレイにみえる


眉の形については眼鏡のフレームのアーチと合わせるようにしましょう。そうすればまとまってきれいな印象に見えます。もし眉のアーチと眼鏡のアーチが異なっていると、真正面から見たときに違和感が生じてしまう可能性があるため注意しましょう。眼鏡をかけることを前提として眉を整えるようにするべきです。メイクのことを念頭に置いて眼鏡のフレームの形を選ぶと良いでしょう。

野暮に見えないよう華やかさを意識して

眼鏡というのはどうしても地味で野暮ったいイメージを与えてしまうことが多いです。上手くメイクとのバランスを考えておかないと、眼鏡の強さに負けてしまうでしょう。そのため、眼鏡をかける際にはメイクはできるだけ華やかなイメージを持たせるようにすると良いでしょう。そうすれば、眼鏡をかけたとしても、華やかさを損なわないために明るくきれいに見えるでしょう。野暮ったさを感じない工夫が必要なのです。

鼻あて部分のファンデーションは薄めに

眼鏡をかける際にはどうしても鼻あての部分が肌と接することになります。そのため、この部分についてはファンデーションを薄めにしておきましょう。そうしないと跡が残ってしまう可能性があるのです。

まとめ

こちらでは眼鏡女子に注目しました。眼鏡をかけることによって、さまざまなメリットがもたらされるのです。こちらを参考にして自分に合った眼鏡を選び、さらにそれに合ったメイクを心がけてください。そうすれば素敵な眼鏡女子になれるでしょう。