「別に自分で食べるから」ホラン千秋「SNS萎え」弁当に特論を展開

SNS映えする写真の投稿が一般的に

「インスタ映え」という言葉があるように、SNSで投稿される写真のほとんどが、見られることを意識した、映える写真が多いですよね。みなさんも投稿する際は少しでもよく見えるように工夫をしているのではないでしょうか?

そんな中、タレント・キャスターとして活躍しているホラン千秋さんの投稿した、いわゆる「SNS萎え」を感じさせる弁当が話題を呼んでいます。ホラン千秋さんは「別に自分が食べるからいいじゃない」と特論を展開。

ある意味、合理的とも取れる弁当の内容と周りの反応についてまとめました。あなたは「SNS萎え」弁当の投稿は「ありorなし」どちらですか?

 

ホラン千秋の「SNS萎え」弁当の特徴

余り物を活用

忙しい日々を過ごすホラン千秋さんは、残り物のおかずを有効活用し、お弁当のおかずとして活用しています。色どりの良さや見た目よりも、食べ物を無駄にしない、時間を節約といった合理的な面が見えてきますね。

お弁当箱はタッパー

女性であれば、可愛らしいお弁当箱などを活用している人が多いことでしょう。そんな中ホラン千秋さんの愛用しているのは、ごく一般的な透明のタッパー。しかし後片付けのことを考えると、シンプルで洗いやすいデザインであることは確か!

ラップを上手に活用

ホラン千秋さんは、おかずものをお弁当に入れる際に、ラップを敷いてからおかずを入れています。汁気のある弁当であれば、汁漏れ防止にもなるだけではなく、落ちにくい油汚れもラップをすることで、洗い物がしやすくなりますね。

ご飯におかずをドーン

白米や玄米などの主食に対して、1品何かしらのおかずを詰めている場合が多いホラン千秋さん。そのことで弁当の色が茶色っぽくなってしまうこともありますが、「茶色いものは、だいたい美味しい」と語っています。

玄米を主食にして、手作りのおかずを取り入れた弁当ってSNS萎えな見た目でも、健康的にはいい印象を受けますね。

参考:ホラン千秋さん公式ブログ

実際の画像をご覧になりたい場合は、ホラン千秋さんの公式ブログへ。おしゃれな名前の料理を作っている様子も伺え、SNS萎えな弁当は合理性を追求した先に起きたことなのではないのかと感じさせます。

 

「SNS萎え」弁当に対して肯定的な意見

普通におかずは美味しそう

ラップやタッパーなどを覗けば、普通に美味しそうなおかずばかり。健康的なメニューなので、ランチがコンビニ弁当や外食する人に比べたら女子力は全然高め。

現実はこんなもん

SNS萎えと言われたホラン千秋さんの弁当ですが、しかしみんなも実際のところ「こんなもんでしょ」なんて声も聞こえてきます。現実での弁当のレベルと言ってもいいでしょう。

タッパー意外と使える

弁当箱として透明のタッパーを使用しているホラン千秋さんですが、意外とタッパーが便利との声もあります。同じような女性も中にはいる様子。

デザインがシンプルなので、ある意味使う人を選びませんよね。サイズ感も豊富なので、自分にピッタリなサイズ感も見つけやすいことでしょう。

冷凍食品を使用しないのがスゴイ

ホラン千秋さんの弁当を見る限り、夕飯などの残り物を上手に活用していることから、冷凍食品を使用している様子が伺えません。忙しいのにも関わらず、体のことを気を使っている印象を受けますね。

 

「SNS萎え」弁当は載せないで欲しいの声

わざわざ見せないでいい

あまりきれいとは言えない見た目の弁当を何故SNS上に更新して共有するのか、疑問に感じる人も中にはいるようです。食欲=見た目に関わってくるとの声も多くありました。

ラップが小汚さを演出している

おかずを入れる際にラップを使用しているホラン千秋さん。しかしその見た目がよりきれいな弁当から遠ざかっている印象に。

ラップを使用せずに、汁物だけ小分けのタッパーなどを使用したりしてみるのもいいかもしれませんね。

男性の弁当よりもガサツ

女性の弁当と考えるとかなりガサツな印象を受ける人も多い様子。同じくお弁当を持参している、男性の弁当よりも中身は悲惨な印象。意外と男性の方が細やかな部分ってありますよね。

半熟たまごが危険

暑いこの季節、ホラン千秋さんの半熟たまごに目がいく人も多かった様子。傷みやすい季節には、お弁当に入れるのは避けた方がいいと気遣う声もありました。

たまごは、たんぱく質が手軽に取れて便利ですよね。しかし季節によっては注意しないといけない食材。でも半熟たまごの作り方は、お手のものなホラン千秋さんです。

 

自分で食べる分にはOKな「SNS萎え」弁当

あまりこだわっていない、普段のお弁当をSNSにて共有する必要はないという考えが多くあったように思います。ちょっときれいとは言えない弁当でも、自分で食べる分には問題はありません。

しかしSNS上には、さまざまな考え方の人がいるので、あるものを詰め合わせしたような弁当を見て不快に感じてしまう人も居るようですね。また女性ということから、厳しい目で見られやすいところもあるでしょう。

意外とお弁当作りって、彩りよく見せようと思うと何品も作らないといけないので、時間がかかりますよね。お弁当作りをしているみなさん、お疲れさまです。