指輪の意味って?各指につける必要性とTPOに合わせた注意点

自分が思っている以上に、指先は見られているものです。そこに、センスが良いお洒落な指輪がはめられていたら、更に素敵な人に見えることでしょう。また、指輪は自分を素敵に演出する以外にも、色々な意味を持つと言われています。例えば、なりたい理想の自分像があるかと思いますが、そんな理想を叶える為に指輪を利用するといった方法もあります。それはまるで、自分だけのお守りのような存在です。あなたも、あなたが望む自分に近づく為に、一つ指輪を取り入れてみてはいかがでしょうか。金属アレルギーなどが心配な方であっても、素材を慎重に選べば安心して身につけることができます。

右手の指輪がもたらす意味

右手のどの指に指輪をはめるかによって、期待できる効果が異なってきます。あなたの人生をより良いものにするために、自分に合った指輪を選んでみてはいかがでしょうか。

親指:リーダーシップを求める


自分から好んでリーダーになりたがる方もいますが、不本意だけど仕方がなくリーダーとしてまとめて行かなければならないといった方もいるかもしれません。そんな時は、親指にはめる指輪を選んでみるのもオススメです。親指に指輪をはめると、まとめる力を得られるだけでなく、様々な問題やトラブルなども乗り越えて行けると言われています。どんと構えて仕事をしたい時などもオススメです。

人差し指:集中力や行動力がある

仕事をしていると、ここぞ!という場面に遭遇することがよくあるものです。そんな時オススメしたいのが右手の人差し指にはめる指輪です。目の前の仕事に集中して取り組むこともできますし、行動力アップも期待することができます。もちろん、チームで仕事をする場合もオススメしたい指輪。先頭に立って、みんなを引っ張っていく力を期待することもできます。

中指:行動力や直観力がある

右手の中指に指輪をはめると、自分のやりたいことを邪魔するものを払うことができると言われています。エネルギーがみなぎり、運を上げる効果も期待することができます。

薬指:安心感を得たい


心がモヤモヤしたり、落ち着かなくなったりすることもあるものです。そんな時、オススメしたいのが、右手薬指の指輪です。ほっとしたい方にオススメ。また、直感やひらめきが欲しい方などにもオススメしたい指輪です。クリエイティブなパワーも期待することができますので、そういったお仕事をされている方にもオススメです。

小指:チャンスへの期待や秘密がある表れ

小指を、より長く綺麗に見せてくれる指輪。ピンキーリングと呼ばれることもあります。ピンキーリングは、何かチャンスが欲しい方にオススメの指輪です。また、右手の小指にはめることで、自分の魅力を更にアピールすることもできます。美しさ、才能、知性、優しさなどが、きっと多くの方に伝わることでしょう。

左手の指輪がもたらす意味

左手につける指輪と言えば、やはり結婚指輪や婚約指輪などが有名かもしれません。しかし、この他の指にはめることももちろん可能です。指輪をはめるそれぞれの指によって、求める願いが異なってきます。

親指:自分の信念を貫く

左手の親指の指輪は、自分の信念を貫きたい時にオススメです。大きな目標がある方や、絶対に叶えたい夢がある方なども良いでしょう。弱気になったり挫折したりせず、真っ直ぐに突き進みたい時につけてみるのもオススメです。

人差し指:積極性を高める

もっと積極的に行動したいと思うそんな時、人差し指に指輪をはめてみるのもオススメです。きっと、もっと前向きにしてくれるはずです。

中指:協調性と判断力

中指の指輪は、人間関係をスムーズにしてくれるといったメリットも期待できますので、多くの方にオススメです。コミュ力を上げたい方や、仲良くやりたい方なども試してみてはいかがでしょうか。他にも、判断力がアップするといったメリットも期待できます。

薬指:永遠の愛と幸せ

薬指の指輪は、永遠の愛と幸せを期待したい方にオススメしたい指輪です。結婚指輪や婚約指輪なども薬指につけることが知られていますが、これには古い時代の言い伝えも関係しています。昔、左手の薬指はハートのつながっているとされていました。その為、愛を誓う時はこの指に指輪をはめたのだそうです。女性の中には、結婚するまでこの指には指輪をはめないとマイルールを作っている方もいるとのこと。反対に、男性から言い寄られるのを避けたい時にわざと薬指につける方もいるのだそうです。

小指:変化やチャンスへの期待

チャンスが欲しい方は、小指に指輪をしてみるのもオススメです。また、現状を変えて新しいことを引き寄せたい時なども良いかもしれません。もちろん、引き寄せたいものの中には、新しい恋や出会いなども含まれています。変化が怖い方もいるかもしれませんが、変化することで得られることも少なくないもの。指輪のサポートを受けながら一歩踏み出してみるのも良いでしょう。

女性に多い右手薬指にある指輪が持つ5つの理由

どの指に指輪をはめても良いのですが、多くの女性は右手の薬指にはめることが多いようです。理由は、違和感が少なく指にしっくりくるといったこともあります。他にも、色々な理由があるようです。

恋人がいる

女性は、恋人がいる場合、右手の薬指にはめることも多いようです。理由は、本当は左手の薬指にしたいところですが、この指は結婚するまで大切にとっておきたいからです。また、彼氏から指輪をプレゼントされることも多く、その際に指のサイズを知っておけば、男性はプロポーズする時に迷いにくいといったメリットもあります。本当は素敵な恋人がいるのだということを、ひっそりと自慢しているのかもしれません。

体型が変って他の指から右手薬指に移動した

当初中指にはめていた指輪が、体重が増えたことではまらなくなり、その結果薬指に移動したということもあります。中指や人差し指と比較して、薬指はサイズが小さい傾向がありますので、ちょっと指が太くなった時などに丁度良いのです。

ファッションリング

深い理由はなく、薬指に指輪をしていることももちろんあります。ファッション性も高いですし、違和感も少ないので指輪をはめるのにちょうど良いのです。また、何かの記念や自分へのご褒美として購入する女性もいます。

男性よけ

全ての女性が、彼氏募集というわけではありません。中には、既に素敵な彼氏がいる方もいるでしょうし、彼氏を必要としていない人もたくさんいます。そんな時に、男性に言い寄られたりすると迷惑ですし面倒くさいもの。こういった手間を予め避ける為に、薬指に指輪をはめている方もいます。薬指以外の指にはめられている指輪であれば、お洒落目的で着用していると認識されやすいのですが、薬指となると微妙です。男性の方も、この人には彼氏がいるかもしれないと思いやすいようです。

不安な気持ちを抑えるために

失敗が続いたり、未来がまるで見えなかったりする時、不安を鎮めようと何か行動を起こすこともあるものです。そんな時、女性はアクセサリーを選ぶこともあります。お守りのような感覚で指輪を購入する方もいます。指輪であれば、ちょっとしたときに何度も目に入ってきますので、他のアクセサリーよりもつけていることを忘れにくいといったメリットもあります。不安な時に、キラキラした綺麗な指輪を見ることで安心できるのも理解できそうです。

指輪をつける時に注意したい5つのポイント

指輪をつける時は、いくつか注意しておきたいことがあります。はめる指を選ぶ時に、意味を知ることも必要かもしれません。また、職場でつける時は、仕事に支障が出ないものでなければなりません。恋人がいると誤解されないように気を付けることも必要です。

指輪はつける指によって意味が変わる

指輪を好む方も多いですが、注意しておきたいこともあります。指輪は、つける指によって意味が異なってきますので、そこを確認してから選んだ方が安心です。

薬指に指輪を付けると男性に「恋人がいる」と誤解される

理解した上ではめているのであれば良いのですが、薬指に指輪をつけると場合によっては恋人がいると認識されます。もし、新しい出会いを求めているのでしたら、薬指ではない指に指輪をはめた方が安心です。指輪のせいで、せっかくのチャンスを逃してしまったら残念です。

国際結婚の場合には結婚指輪を右手につける可能性もある

国際結婚の場合、結婚指輪を右手につける場合もあります。例えば、ロシアやフランスなどの場合は、右手につける習慣があるようです。このように、国によって習慣が異なることもたくさんありますので、注意しておくことをオススメします。

TPOに合わせたデザインや大きさの指輪を選ぼう


大きな石がついた指輪は豪華ですし目立ちます。しかしながら、時と場所によってはこういった指輪は避けた方が良い場合もあります。センス良く綺麗に見えるのは、TPOに合っているアクセサリーです。それは指輪も同じです。洋服とのバランスも考えて選ぶようにしましょう。

仕事の邪魔になるような指輪はプライベートでつけること

仕事がスムーズにできなくなるような指輪は、やはり避けるべきです。また、自身は何ら問題なく仕事ができたとしても、周りから仕事に支障があると思われそうなものは避ける方が安心です。職場はあくまでも職場。アクセサリーを付けるなら、シンプルなデザインのものを選んだ方が印象も良くなります。

婚活パーティー時に注意すべき指輪の対応

これから素敵な出会いを期待している方も多いかもしれません。婚活パーティーに参加する方は、何より第一印象が大事。ここでしくじると、イメージが長く続いてしまいます。自分を綺麗に見せたい気持ちはわかるのですが、それが場合によってはマイナスになってしまうこともありますので注意が必要です。ポイントは、華やかよりも清潔感と爽やかさです。

ハイブランドな指輪はマイナスイメージ


見るからに高そうなアクセサリーは、婚活パーティーでは避けることをオススメします。なぜなら、婚活パーティーとは結婚相手を見つける為のもの。つまり、よほどのお金持ちでない限り、お金がたくさんかかりそうな女性は敬遠されてしまうからです。同じように、ブランドバッグやシューズなども避けた方が良い場合も少なくありません。恋人を探すものであれば、何より見た目の美しさが重要視されるかもしれませんが、結婚相手にはそれはあまり求めないのが事実。豪華な指輪は不向きです。

薬指の指輪は恋人がいると思われるのでつけない

薬指に指輪をつけていると、恋人がいるとか、指輪をプレゼントしてくれるような男性がいるといった誤解をされることもあります。ですので、婚活パーティーの参加する時は、薬指以外に指輪をはめるのがオススメです。もちろん、指輪をつけずに参加しても大丈夫です。他のアクセサリーとは異なり、特別な意味を持つ指輪は、はめる指によってイメージも大きく変わってきますので、注意しながら身につけることが大切です。

指輪をつけるならシンプルなデザインが無難


婚活は、結婚相手を探す場ですから、清潔感がありお金がかからないイメージを与えることがとても大切です。また、流行を必要以上に追うようなイメージやお洒落にお金と力をたくさんかける印象にならないようにすることも大切。落ち着いた雰囲気を醸し出しつつ、上品でさわやかなイメージにした方が良いので、指輪をつけるならシンプルなデザインを選ぶようにしましょう。その方がしっかりとした女性のイメージになります。

男性の指輪は彼女持ちとは限らない

男性の方も、お洒落な方がたくさんいます。中には、アクセサリーを上手に取り入れている方もいます。ですから、指輪をしていても彼女がいるとは限りません。もしかしたら、お洒落目的であったり、別の理由があったりするかもしれません。気になる男性がいたら、是非積極的に行動してみましょう。

まとめ

素敵は指輪がたくさんあり、アクセサリーが好きな方やお洒落が好きな方は、たくさん楽しみたいところだと思います。しかし、TPOに合ったものを選ぶこともとても大切です。場合によっては、指輪をつけることでネガティブなイメージになってしまうこともあるからです。婚活の場合は、豪華なものよりもシンプルなものや上品なものを選んだ方が安心。また、指輪をつける指にも注意が必要です。薬指は避けて別の指にした方が、誤解を避けることができます。

また、指輪はお守りのような使い方もできます。欲しいパワーやサポートに合わせて、指輪をはめる指を選んでみるのも良いでしょう。指輪を賢く選んで、仕事や人間関係をスムーズにすることも期待できます。他にも、夢の実現やチャンスの獲得などといった目的で指輪を選ぶこともできます。