もうひと手間が美人への近道!メイク後のワンポイントテクニック

メイク後にひと手間加えることで美人顔に

ワンポイントをプラスするだけでメイク持ちも違う

「普段のメイクだと物足りないな」「最初は良くても、すぐにメイク崩れをしてしまう…」という方におすすめなのが、メイク後のひと手間。ちょっとしたワンポイントをプラスするだけで、メイク持ちを良くしたり、肌をきれいに見せることができるのではないでしょうか。

ひと手間かけて魅力を引き出そう

今回ご紹介するのはどれも簡単にできるひと手間なので、普段のメイクに取り入れるのにおすすめ。特別なテクニックも必要ないため、気軽にメイク後のワンポイントを活用してみてはいかがですか。さらに美人に近づけるかもしれないメイクのひと手間テクニックをチェックしましょう。

ベースメイク後に潜水をしてみる

水に顔を30秒つける

汗をかいたり、皮脂が分泌されることによってベースメイクが崩れてしまうことがありますよね。「絶対にベースメイクを崩れさせたくない!」という方に人気を集めているのが潜水メイクです。

普段通りに下地やファンデーションを塗ったら、普段よりも多めにパウダーをのせましょう。「少し白いかな?」と思うくらいパウダーをのせるのがポイント。洗面器などに水を張ったら、ベースメイクをした顔全体を30秒ほどつけます。

ティッシュオフして完成

洗面器から顔を上げたら、ティッシュを使って水分をオフします。こするとベースメイクがとれてしまうので、肌に優しくあてるようにして水分をとってください。

このひと手間を加えることによってファンデーションが肌に密着し、メイク崩れがしにくくなると言われています。メイク崩れに悩んでいるときは、取り入れてみてはいかがですか。

ミスト化粧水でファンデの密着度をアップ

化粧水をシュッとひと吹き

さらにきれいなベースメイクをキープするために、活用しておきたいのがミスト化粧水。ベースメイクが終わったら、ミスト化粧水を顔全体にひと吹きしてみましょう。適度な保湿を加え、ファンデーションが密着しやすくなります。

潜水メイクを取り入れる場合は、水分をティッシュオフしてからミスト化粧水を使ってください。ミスト化粧水があれば外出先の保湿にも使えるので便利です。

ミスト化粧水をDIYするのもおすすめ

既成のミスト化粧水にお気に入りのものがない場合は、スプレーボトルにお好みの化粧水を入れてDIYするのもおすすめ。こうすることで、普通の化粧水もミスト化粧水に変身します。出かけるときに持ち運びしやすいのも嬉しいポイントではないでしょうか。

外出先でも使えるUVカットスプレーを活用

UVカットスプレーで紫外線対策

すべてのメイクが終わった後にひと手間として加えておきたいのがUVカットスプレー。ファンデーションなどにUVカット機能がついている商品もあるかもしれませんが、絶対に焼きたくないときは仕上げにUVカットスプレーを使っておくと安心です。

顔全体にUVカットスプレーを吹きかけて仕上げていきましょう。数時間ごとにスプレーし直しておくと、日焼け防止に役立ちます。

スキンケアもできるUVカットスプレーがおすすめ

UVカットスプレーを使う場合は、肌に優しいスキンケア兼用の商品がおすすめです。肌をケアしながら紫外線対策をすることができるので、普段使いに最適ではないでしょうか。

簡単なひと手間で美人に近づこう

普段のメイクにちょっとした工夫を加えることで、崩れにくいきれいな状態を維持しやすくなります。自分の肌に合わせて、ぴったりの方法を取り入れてみてくださいね。