簡単でおいしいランチ!サッポロ一番で《冷やしラーメン》をつくろう!

夏の暑い日の休日などに、わざわざランチを作りたくないという人は多いのでは!?また子供が夏休みだけど、今日はお昼ごはんを作りたくないなんて日も。

そんな時におすすめなのが、サッポロ一番の袋ラーメンを使った「冷やしラーメン」。この記事では、簡単でボリューム満点、サッポロ一番の「冷やしラーメン」をご紹介します。

サッポロ一番の袋ラーメンは冷やしラーメンに最適!

サッポロ一番の袋ラーメンを使って作ることができる、暑い夏におすすめのメニューが「冷やしラーメン」。サッポロ一番自体が「夏の新定番」として推奨している食べ方です。

作り方も、普通に袋ラーメンを作る程度のお手軽さ♡それなら、「暑くて長い時間キッチンに立ちたくない!」なんてママの想いも叶いますね!

サッポロ一番の冷やしラーメンの作り方

  1. まずは袋から麺を取り出して、沸騰したお湯で4分間茹でます(豚骨は3分、カレーラーメンは5分)。
  2. 茹でた麺をザルにあげて、冷水でしめます。
  3. 袋の中からスープと調味料を取り出し、200mlの冷水でときましょう(豚骨、カレーラーメン、みそラーメン旨辛は180ml)。
  4. サラダチキンやカット野菜などの好きな具材を盛りつけたら完成です。

おすすめの冷やしラーメンメニュー

≪食べるラー油のサラダ麺≫

用意するものは

  • サッポロ一番しょうゆラーメン
  • サラダチキン
  • 食べるラー油
  • レタス

サラダチキンを手でほぐし、レタスは食べやすい大きさに手でちぎります。沸騰したお湯で麺を4分間茹でたら水気を切って、200mlの冷水で溶いたスープと一緒に器で盛り付けましょう。

その上にサラダチキンとレタス、さらに食べるラー油を乗せたら出来上がり。食べるラー油のコクと辛さがたまらない一品です。

≪棒棒鶏ラーメン≫

用意するものは

  • サッポロ一番塩ラーメン
  • サラダチキン
  • ごまドレッシング
  • きゅうりやトマトなど

サラダチキンを手でほぐし、キュウリやトマトを千切りやスライスに。沸騰したお湯で麺を4分間茹でたら水気を切って、200mlの冷水で溶いたスープと一緒に器で盛り付けます。

その上にサラダチキンときゅうりやトマトを乗せて、ごまドレッシングを大さじ1杯分ほどかけたら出来上がり。塩ラーメンの旨味にごまのコクが加わった暑い夏にぴったりな一品です。

まだまだある!サッポロ一番の冷やしラーメンレパートリー

ここで紹介したレシピ以外にも、サッポロ一番の公式ホームページにはさまざまな冷やしラーメンのレシピが紹介されています。また、それ以外でも自分でおいしい冷やしラーメンのレシピを開発するのも楽しいかもしれません。

暑い夏は、どうしても昼食や夕飯の用意が億劫になる日があるもの。ぜひそんな時は、サッポロ一番のラーメンにほんの少しだけひと手間加えて、おいしい冷やしラーメンを作ってみてはいかがでしょうか♡