既婚女性がモテるのはなぜ!?既婚女性が秘密の恋をするテクニック

既婚女性がモテるのはなぜ!?独身の時にモテずに結婚してからモテる理由

独身の時はあまりモテなかったのに結婚してから男性からモテるようになった、という女性は少なくないはずです。

実際、既婚女性はモテる傾向にありますし、どうして独身時代に今くらいモテなかったのかと歯痒い想いをしている方もいると思います。しかし、いったいどうして既婚女性はモテるのでしょうか?

    • 既婚女性が男性からモテる理由
  • そもそも夫以外との恋愛はあり?
  • 不倫のリスク

について紹介したいと思います。

既婚女性とは?
「既婚女性」とは、すでに結婚していて配偶者のいる女性のことをいいます。反対に、結婚していない女性のことを、「未婚女性」といいます。
既婚女性は英語で「Ms.」「 Miss」「Mrs.」のどれ?
英語には、日本語でいう「○○さん」の「さん」に当たる語句があります。男性なら、Mr.(ミスター)のみですが、女性の場合は、Mrs. Miss Ms.と、3つもあるんです。この「Mrs.」「Miss」「Mis.」の使い分けを見ていきましょう。
既婚女性は、Mrs.(ミセス)、未婚女性はMiss(ミス)、どちらにも使えるのがMs. (ミズ)です。つまり、既婚女性は英語で「Mrs.(ミセス)」もしくは、「Ms.(ミズ)」を付けるのが適切です。

既婚女性が男性からモテる理由とは?

既婚女性がどうして男性にモテるのか、その秘密を知りたい方は多いのではないでしょうか。実際のところ既婚女性はモテる傾向があります。どうして結婚してから男性が近寄ってくるようになるのでしょうか。これはちょっと不思議ですよね。

普通なら、結婚したら男性が離れていきそうですし、アプローチしてくる男性も少なくなると考えてしまいます。実は、既婚女性がモテるのにはいろいろな理由があるのです。

大人の色気がある

結婚したことによって大人の色気を醸し出すようになる、ということはよくあります。独身時代はあまり感じなかった色気、フェロモンが出始めたという女性もいますし、それゆえに男性を惹きつけてしまうのです。

結婚すると夫と毎日愛し合っているでしょうし、自然と大人の色気を発するようになります。周囲の男性はそれを嗅ぎつけてしまうのですね。

他人のモノだと良く見える

これはかなり的を射ているのではないでしょうか。他人のモノだと良く見えてしまうというのはよくあることです。

ほかの人が食べているもののほうが自分のよりも美味しく見えてしまうことや、ほかの男性の彼女や奥さんだからこそ魅力的に見えてしまうことはよくあります。「隣の芝生は青く見える」というやつです。

癒し系

女性

癒し系の女性は男性からモテます。女性に癒してほしいと思っている男性は大勢いますし、「癒し系の女性こそが理想だ」と公言する男性も少なくありません。これも既婚女性が男性からモテてしまう理由ではないでしょうか。

結婚している女性は毎日仕事で疲れた夫を癒していますし、自然と癒しのオーラも出してしまいます。周りの男性もそこに魅力を感じて近寄ってくるのかもしれませんね。もちろん、人妻であってもまったく癒し系ではない女性もいますが、多くの女性は結婚して癒しオーラを身につけているのです。

乗り越えるべきハードルが高くて燃える

継続して努力する

「障害があればあるほど恋は燃える」という方もいます。これも既婚女性が男性にモテる理由の一つと考えられるでしょう。既婚女性ということは当然結婚しているわけですし、夫がいるということです。

そのような状況にある女性とお付き合いをするのはなかなか難しいく、並大抵の苦労ではないでしょう。もしかすると夫と揉めてしまったり、裁判沙汰になったりするかもしれません。そのような乗り越えるべきハードルが高いゆえに、逆に燃え上がってしまうということは、十分考えられることです。

秘密の恋だから

既婚女性との恋愛というのは秘密の恋となります。堂々とお付き合いできるような間柄ではないため、不倫ということになります。不倫はモラル的な問題もあり、あまり褒められたものではありません。また、まだ不倫関係になっていなかったとしても他人の奥さんに横恋慕している時点で秘密の恋と言えるでしょう。

こうした恋ほど燃え上がってしまうものですよね。スリルやドキドキ感も味わうことができますし、普通の恋愛ではできない体験ができます。

ふとした時に見せる少女らしさのギャップ

女性 ワンピース

既婚女性がふとしたときに見せる少女らしい表情にグッときてしまった、という男性も少なくありません。既婚女性というとしっかり者で所帯じみた感じがしてしまいますが、そのような女性が時々少女のような表情を見せてくれるとドキッとしますよね。いわゆるギャップ萌えです。

このようなギャップに男性は弱く、そのようなギャップをたくさん目にしたことで惚れてしまうというケースも少なくありません。

甘えさせてくれる

既婚女性は甘えさせてくれる人が多いです。毎日のように夫を甘えさせている方や、男性の転がし方を知っている女性も多くいるでしょう。そこに魅力を感じる男性が多いのも事実です。

男性は女性に甘えたいものですし、甘えさせてくれる女性を求める傾向にあります。既婚女性が男性からモテるのもこうした理由があるのではないでしょうか。

未婚女性と比べて落ち着いている


人によるかもしれませんが、既婚女性だと未婚の女性よりも落ち着いていることが多いです。落ち着いた女性でないと家庭を守ることは難しいでしょうし、結婚してから落ち着きのある性格になったという女性もいるでしょう。未婚女性よりも落ち着いて見えることがモテる理由の一つだとも考えられます。

手に入りにくい女性という憧れから

手に入りにくい女性という憧れから

手に入りにくいものほど憧れをもってしまうものです。なかなか手に入らないものだからこそ魅力を感じる、どうしても欲しくなる、そんな感情を抱いたことがある方は少なくないでしょう。既婚女性はいうなれば他人のものですし、手に入れるのは容易なことではありません。そうした現実が既婚女性に魅力を持たせています。

精神的な余裕がある

精神的な余裕がある女性が多いですから、これも既婚女性がモテる理由ではないでしょうか。結婚している女性は精神的に落ち着いている方が多いですし、気持ちに余裕のある方が多いです。そのため、そこに魅力を感じるという男性も当然います。

セックスが上手そう

「既婚女性はセックスが上手そう」と思っている男性もいます。実際に上手いかどうかは人によるところではありますが、そのようなイメージを抱いてしまう男性が多いのは事実でしょう。既婚女性がモテる理由の一つはこれだとも考えられます。セックスの上手な女性とお付き合いしたいと思っている男性は多いですし、既婚女性ならそれを叶えてくれる、そんな風に思っている男性が多いのではないでしょうか。

既婚者なので後腐れなく付き合う事ができる

「既婚者なので後腐れなく付き合うことができる」と考える男性もいます。割り切った関係を持てると思っている男性も多いですし、これも結婚してから女性がモテてしまう理由だと考えられます。

お互いのプライベートを尊重する事ができる

お互いのプライベートを尊重する事ができる

お互いのプライベートを尊重できる、というのもモテる理由だと考えられます。既婚女性と独身男性では、プライベートが全く異なります。相手のプライベートに干渉することなく尊重して付き合える相手なら、お互い惹かれるのも無理はありません。

男性の喜ぶツボを押さえてくれている

既婚女性は男性の喜ぶツボをしっかり押さえている可能性が高いです。夫と一緒に暮らしていてるので、男性の喜ぶツボを熟知している人も多くいるでしょう。また、人によっては夫を上手に手の上で転がして喜ばせているような方もいるでしょう。そのような女性にとって、を喜ばせるのは容易いことと言えるでしょう。

家事スキルが高い

お肉 料理

多くの既婚女性は家事スキルが高いです。専業主婦だとなおさらそうでしょう。家事が苦手な既婚女性であっても未婚女性よりは家事スキルは高いのではないでしょうか。そこに魅力を感じる男性が多いのも事実です。

そもそも夫以外に「彼氏」をもつのはありなのか?

お互いに不倫を公認する夫婦も存在する

「公認不倫」という言葉はご存知でしょうか。自分の配偶者である妻や夫が不倫をしていることを公認しながら、夫婦生活を続けていくことです。では、公認不倫になりやすい4つのパターンをご紹介しましょう。

1. セックスレス

結婚生活が落ち着くと、相手に対して異性としての魅力を感じなくなり、「セックスレス」になってしまうという悩みは意外と多くあります。相手に不満はないものの、セックスだけはどうしてもできないという状況になってしまった場合、離婚はしたくないけど、不倫相手がいて性欲が解消されるならそれでいいという場合です。

2. 相手のことが好きすぎて言えない

相手の不倫が発覚したとき、大抵の人は不倫を辞めるように伝えるでしょう。しかし、その時、「離婚をして不倫相手と一緒になる」なんて言われたら、と思うと、怖くて何も言えない人もいるようです。相手を失いたくないために、不倫を我慢してしまう場合です。

3. 子供のことを考えている

相手が不倫をしていても、子供がいる場合は、「子供のことを考えて離婚はしない」という夫婦もいます。離婚が子供に与える悪影響や、ひとり親になって生活費を稼いで子育てをしていくことを考えると、相手には愛想を尽かしているけれども、形だけでも「父親」「母親」としていてくれればいい、という場合です。

4. 面倒事に関わりたくない

相手の不倫に関するいざこざが「面倒」と感じる人は、そもそも「勝手にしてくれ」というスタンスで、相手が不倫していても知らないフリをすることもあります。このような場合は、「相手も好きにやっているのだから自分も」と、夫婦揃って不倫していることもあるようです。

プレゼントのやり取り程度ならセーフ?

どこからが不倫、という線引きは難しいと思いますが、「プレゼントを受け取る程度なら不倫ではない」と思う方も多くいるかもしれません。

しかし、既婚女性が他の男性からもらったプレゼントを大切にしていたら、その夫はどう思うでしょうか。やはりおもしろくないのではないでしょうか。プレゼントのやり取りから、関係がエスカレートしていくこともあるので、プレゼントのやり取りにも注意が必要です。

「なんとなく」の不倫・浮気はNG!

唇が日焼けしてしまった時のNG行為
なんとなく気が付いたら夫以外の男性と不倫や浮気の仲になっていた、というのはダメです。たった一回きりの浮気であっても、何も考えずに行動を起してしまったばっかりに、後々やってくるのは「泥沼」という名の地獄かもしれません。

告白をOKするならリスクを覚悟して

既婚女性が夫以外の男性から告白されて「OK」の返事をするということは、彼とお付き合いするうえで付いて回るリスクも一緒に背負うということです。楽しいことの陰には大きなリスクが潜んでいる可能性があります。

不倫のリスク

既婚女性も人間ですから、「結婚していても恋をしたい」という方がいても不思議ではありません。実際、不倫をしている方も大勢いるかもしれません。

しかし、不倫にはさまざまなリスクもあります。モラルにも反していますが不倫は不貞行為になってしまいますし、もしバレたときには失うものもかなり大きくなってしまうでしょう。そのリスクを理解した上での恋愛なら止めはしませんが、リスクを軽く見ているのなら今からでも引き返したほうがイイと思います。ここでは不倫のリスクについていくつかお話していきます。

社会的な地位を失う

不倫がバレると社会的な地位を失ってしまう可能性があります。仕事でそれなりのポジションを担っていたとしても、不倫がバレたことで仕事場を追われるというのはよくある話です。

やはり不倫というのはイメージが良くないですし、たいてい女性が損をしてしまいます。社会的な地位を失う覚悟がないのなら最初から不倫などしないことです。その後の生活にも大きな影響がでてしまいます。

生活環境を失う

不倫が夫にバレてしまうと家を追い出されてしまう可能性もあります。奥さんに浮気されて夫がそう簡単に許してくれるはずはありません。一般的に、女性よりも男性のほうが浮気に対する怒りは大きいと言われていますし、男性は奥さんが一度浮気しただけで離婚を考えることもあります。

そうなってしまうと、当然夫と一緒に住んでいる家は出なくてはなりませんし、実家に戻るか、自分で賃貸物件を借りるかをしなくてはなりません。新たに生活基盤を築く必要がありますが、これはかなり大変です。

自分と彼に慰謝料を請求される可能性がある

不倫は不貞行為なので、十中八九慰謝料を請求されてしまいます。不倫となると離婚する理由になるので、夫は弁護士を立てて自分と彼に慰謝料を請求してくるでしょう。実際このようなことはよくあります。

不倫している期間が長くなればなるほど請求される慰謝料の金額も高くなる傾向にありますから注意してください。

離婚後に不倫相手と結婚できるとは限らない

離婚できたからといって不倫相手と結婚できるという確約はありません。相手の方は不倫という火遊びを楽しみたかっただけかもしれませんし、アナタが人妻だったからこそ燃えていた可能性があります。

不倫がバレて問題になり、いろいろ面倒くさくなってしまうとかなり高い確率でその男性はアナタの元から離れていきます。離婚して不倫相手と結ばれるのならまだしも、不倫相手すら失ってしまう羽目になる可能性があるのです。

まとめ

既婚女性がモテる理由や秘密の恋を楽しむ方法、不倫のリスクなどについてお話してきました。確かに既婚女性はモテますし、気の迷いでつい不倫など火遊びをしてしまうこともあるでしょう。

しかし、ここでお話したように不倫にはさまざまなリスクがつきまといますから、基本オススメしません。幸せな家庭も家族も仕事もすべて失ったり、その後の人生を大きく狂わせてしまったりする恐れもあります。

男性から積極的にアプローチされると嬉しくなる気持ちもわかります。しかし、すべてを失う覚悟がないのなら、最初から相手にすべきではありません。