笑顔の練習で効果的な練習方法は?笑顔が作れない3つの原因を解説

人の印象を決める要素のうち魅力にも大きな影響を与えるのが笑顔です。素敵な笑顔を見せてくれる方は明るくいい印象を与えるものです。反対に暗い表情だったり、硬い表情をしている方は機嫌が悪そうに思われたりしてしまいます。そのため、笑顔を常に見せて素敵な印象を相手に与えるようにしていく必要があります。しかしなかなか素敵な笑顔を見せることが難しいという方もいることでしょう。

笑顔は急に作って見せることができるものではありません。また不自然な笑顔を見せることもすべきではありません。そこで笑顔を見せるメリットについて、またナチュラルな笑顔を見せるための方法について説明をしていきたいと思います。笑顔を作ることが難しい方は是非参考にしてみてください。

素敵な笑顔のメリット


人の表情はその人の性格を表すことがあります。言葉を発しないでも表情だけでその人の気分が分かるものです。しかし自分の表情に笑顔がないと、他人は何か怒っているのではないかと勘違いしてしまうことがあります。そのため、素敵な笑顔を常に心がけるようにしたいものです。笑顔には単に勘違いされないというだけではなく、いろんなメリットがあるものです。そのメリットを知れば、きっと今後笑顔を心がけようと思うことでしょう。ここでそのメリットとはどういったものなのか、この点についていくつか説明したいと思います。

好感度をアップする

笑顔は他人を幸せな気分にしてくれます。そのため常に笑顔でいることは人に喜びを与えますし、相手からもいい印象を得ることもできます。笑顔を常に心がけていることは、その人の好感度を上げてくれます。そのため、意識して笑顔を見せるようにしたいものです。疲れた時などはつい笑顔を忘れてしまうものですが、そういった時以外ではなるべく笑顔にして、他人からの印象を良くしていくようにしたいものです。

初めて会う人でも仲良くなれる


初対面の相手と会う時には、相手は自分のことを全く知りません。性格もわからないものですが、ただ第一印象の良し悪しで自分自身の評価が決まることも多いものです。そのため、初対面の相手と会うときに笑顔を絶やさないようにしていけば、自分の第一印象が良くなります。また相手とスムーズに会話をすることができます。

初対面の方と会話がスムーズにできることですぐに仲良くなれます。どんな人とも仲良くなりたいと思っている方は是非笑顔で初対面の方と接するように心掛けてみてください。きっと会話もスムーズにできることでしょうし、すぐに仲良くなれることでしょう。

ポジティブな思考に変化させてくれる


人は笑顔を絶やさないようにすれば、自然とハッピーな気分になることができるものです。反対に暗い顔をしているとネガティブな気分に自然となってしまいます。そのため、できるだけ笑顔でいるようにすることが大切です。笑顔でいれば思考も同時にポジティブになっていきます。積極的な気分になれるため、仕事では特にいい影響を与えてくれます。普段から後ろ向きになってしまうという方は努めて笑顔でいるようにしてみてください。自然と後ろ向きな性格も変わっていくことでしょう。

笑顔が作れない人の3つの原因


笑顔を常に絶やさないようにすることで、人とのコミュニケーションがスムーズになりますし、自分自身の考え方も前向きになります。しかし反対に笑顔がないと暗い気分になってしまいますし、また人から暗い人と思われてしまうこともあります。そのため、笑顔で生活を送っていくことが大切です。しかしそうは言ってもなかなか笑顔が作れない方も実際にはいます。

笑顔が作れない方は、原因というものが共通して見られます。この原因を知ることによって、笑顔を徐々に作っていくことができるものです。普段からなかなか笑顔にならない方は、是非この原因を知ってみてください。ここでその原因のうち主なもの3点について説明してみたいと思います。

表情筋が固まっている

笑顔をあまり作らない方は顔の表情筋が固まってしまっていることが多いものです。そのため笑顔が作りにくくなっています。こんな場合には、表情筋を柔らかくするために、顔のストレッチやマッサージを行うようにしてみてください。少しずつ表情が柔らかくなっていくことでしょう。

自分の笑顔に自信がない


自分自身に自信がないと笑顔が作れないものです。また自分の笑顔に自信がないと同様に笑顔が自然と作れないものです。そのため、もっと気軽に笑顔でいるように心掛けるようにしてみるといいでしょう。心を緩めて自然と笑顔になるようにしていくことが大切です。

笑顔を意識して生活できていない

毎日の生活の中で笑顔がないという方もいます。おもしろいことがないため、笑顔で生活ができないという方が結構いるものです。そんな時にはおもしろいことを見つけていくようにしてみてください。何気ないことでも面白く感じるようにしてみると、徐々に笑顔も出てくることでしょう。

笑顔の練習で効果的な練習方法は?

普段からなかなか笑顔ができないという方もいます。そんな方は意識的に笑顔を作る練習をまず始めてみるといいでしょう。そうすれば徐々に笑顔も作れるようになってきます。最初は意識的に笑顔になりますが、そのうち自然に笑顔になれるものです。ここで笑顔ができない方のために、笑顔の練習の際に効果的な方法について説明してみたいと思います。是非実践して笑顔ができるようにしてみてください。

割りばしを加える練習方法


笑顔を作るための方法として、自宅で気軽にできるのが割り箸を使う方法です。割り箸を口に咥え、そのまま笑顔を作ります。最初は少しの時間だけでも笑顔を作ることが面倒に感じるかもしれません。しかし練習を繰り返していけば、練習時間も徐々に伸ばしていくことができるようになります。また割り箸なしで笑顔を作っても自然な表情になっていきます。最終的には自然な笑顔が作れるようになることでしょう。

鏡を使って上の歯を8本見えるようにする練習法


素敵な笑顔を見せてくれる方は歯を見せているものです。しかし笑顔を作ることが難しい方は歯を見せることが難しいものです。そのため、鏡を見ながら笑顔をわざと作ってみるようにしてみてください。その際に大げさなほど歯を見せてみてください。最初は不自然な笑顔になりますが、徐々に慣れていけば自然と歯を見せながら笑顔ができるようになることでしょう。

スマホの顔トレアプリ

最近ではスマホを持っている方も多くなっています。スマホのアプリの中には顔トレがあります。この顔トレでは顔の表情を作ることができますし、自然と笑顔を作ることができるようになります。楽しく練習をしていきたいと思う方は顔トレを練習に取り入れてみるといいでしょう。

鏡の前で「ウイスキー」とはっきりという練習法


練習方法として誰でも簡単にできる方法を取り入れてみたいという方は鏡の前でウイスキーとゆっくり、またはっきり言ってみてください。大げさに言うほど笑顔を作りやすくなります。練習を始めた時にはなかなか自然にできないかもしれません。しかし段々と慣れてくると簡単にできるようになります。

眼輪筋を動かして目で笑う練習法

笑顔が素敵な方は目も笑顔になっているものです。目も柔らかく表情があることで笑顔がもっと素敵に見えます。笑顔をより素敵に見せるための練習をしたい方は、眼輪筋を動かして目で笑うようにしてみてください。最初は不自然な表情になるかもしれません。しかし練習を継続させていくことで、目も柔らかくなった笑顔になっていくことでしょう。

ウンパニ体操

顔の表情を軟らかくし、自然な笑顔作りに役立たせられるのがウンパニ体操です。これは顔のむくみを取ることもできるため、顔のダイエットに関心がある方には特におすすめです。ウンパニ運動は簡単な体操のため、時間がある時にすぐに始めることができます。この体操を繰り返していけば、自然な感じの表情と笑顔が作れるようになっていくことでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。自分の評価を上げるためにも自然な笑顔を作っていきたいものです。しかしなかなか笑顔が自然に作れないという方は、練習をしてみてください。いくつかある方法の中で自分にとって気軽にできるものを選んで実践してみてください。