この職業の男性はお断り!女性に不評な職業の共通点は「女の気配」!

女性に不評な職業がある

男性とお付き合いする際に、相手が何の職業に就いているかによっても、ふたりの関係性に影響を与えますよね。仕事が忙しすぎると自然と会う回数なども減るでしょうし、女性と関わることが多い仕事はやはり心配になってしまうもの。

自分が恋人にするなら、「この職業の男性は正直お断り」と感じる職業をまとめました。それらの職業には「女の気配」が感じられることが共通点と言えそうです。男は浮気をする生き物なんて聞きますが、周りに女ばかりいる職場は危険しか感じません。

 

女性を相手にする職業「美容師」

周りに女性ばかり

女性を相手にする仕事のひとつである、美容師さんも女性にとっては歓迎できない仕事のようです。本人は仕事として女性の髪の毛を扱いますが、彼女からするといい気分にはなれないもの。

恋愛経験が華やか

女性関係において華やかな男性の美容師さんが多いとのこと、やはり女性と出会う機会も多く、スタッフにも女性が多いですよね。恋のチャンスが多いことから、経験者によると恋愛に関してトラブルが多いとの声も。

時間に余裕がない

日々トレンドが変わっていく美容師さん。日々の勉強が絶えませんね。朝早くから出勤したり、夜遅く帰るなんてこともしばしば。お付き合いしても恋人としての時間を取るのが難しいとの声もありました。

 

何もかもネタにされそう「YouTuber」

プライベートがない

YouTuberの人と恋人になると、なんでも動画のネタにされそうで怖いと感じる女性もいるのだとか。比較的、最近現れた職業ですが女性にとってプライベートをさらされるのは、嫌だと感じてしまうようですね。

叩かれる可能性がある

YouTuberも今では、芸能人と変わらないほどの人気が出てきました。彼に人気があればあるほど、彼女への風当たりが強くなる可能性も考えられます。見知らぬ人に叩かれてしまうなんてことも考えられますね。

身バレしないか不安

最近のネット民の調べる能力は驚かされることがありますね。まさかこんなことでバレてしまうのなんてことも。YouTuberの自宅にファンが押し掛けると言うこともよくある話。

 

彼女は後回しになりがち「バンドマン」

バンドのことが最優先

基本的にバンドマンは、練習にライブに人との関わりなど、音楽活動だけで多くの時間を要する職業でもあります。彼女との時間よりも、明らかに職業であるバンドとしての時間が多くなる傾向にあるでしょう。

お金がない

売れてしまえばお金には困らないでしょうが、それは一握りのひとのみ。ほとんどのバンドマンがお金のない状態がほとんど。音楽をするのに、さまざまな面で出費が絶えません。

人気がでるとモテる

下積み時代にお付き合いし、彼のことを支えて人気が出たころに浮気なんて話も聞きますよね。「モテる=恋愛のトラブル」が多くなる傾向があるので、できるだけ恋人としては避けたいと感じてしまうのでしょう。

 

実はチャラ男が多い「消防士」

合コンによく現れる

仕事柄周りは男性ばかり、じゃあ女性とどこで出会うのか?消防士の男性は合コンや相席居酒屋などで見かけることが多いのかも。

また「消防士」が加わることで、その場が盛り上がるほどの、人気の職業のひとつと言われています。飲み会と言いつつ合コンへ行っているとう声もあります。

チャラいイメージ

仕事の付き合いで飲みに行くことも多い消防士。合コンなどでも見かけることから、「消防士=チャラい」イメージが定着してしまっている様子が伺えます。

勤務形態の時間が合わない

一般的な職業との勤務形態の時間が合わない場合が考えられます。夜間勤務などもあり、突然呼び出されるなんてことも。訓練などが入るとより忙しくなったりと、体力的にも大変な仕事であることが分かりますね。

 

職業はあくまでも目安!すべての男性がそうではない

同じ職場にいると影響はされやすいので、こういった人が多いなどの傾向はあると思います。勤務形態や女性との関りが多いとスレ違いが起こりやすく、恋人としての関係を築いていくのに難しい印象を抱いている人が多いと思いことでしょう。

しかし全ての男性が当てはまるとは限りません。きちんと対話を重ね、お互いが信頼し合うことで、安心した恋愛関係を築けることもあるでしょう。

女性に恋人として不評な男性の職業ですが、ある意味で女性に人気があり、女性が寄ってきやすい職業とも言えます。

職業で恋人相手を選ぶわけではないので、好きになってしまったら、職業なんて関係ないのかもしれませんね。