夏休みは《お家縁日》がおすすめ♡家の中で子どもとお祭り気分を楽しもう!

夏休みはどこかにレジャーに出かけたいけれど、暑すぎて外に出られないこともありますよね。大人は家でゆっくりしたいのに、子供だけ元気があり余ってしまい家で騒いでいるなんて日も多いのでは?

そんな時には、夏休みにお家でまったりと過ごせる遊び《お家縁日》がおすすめです!家にいながら、ちょっとだけ大人が用意をしてあげるだけで、楽しいお祭り気分を味わうことができちゃいますよ!

今回は、お家縁日の楽しみ方についてご紹介しましょう!

お家縁日ってナニ!?

お家縁日とはその名の通り、お家の中で縁日を開くことです。

縁日の屋台で売っている焼きそばやとうもろこし、カキ氷などを用意し、値段をつけて並べてみましょう。

紙に値段を書いて値札をつけるだけで、お買い物ごっこをしているみたいになり子供も大喜びです。大人が店員となって売るのもよいですし、子供が店員さん役をやるのもよいでしょう。

そのほかにも、縁日で遊べるものを家の中やベランダに用意してあげることで、涼しく快適な縁日気分を味わうことができます。

《飾りつけ》で縁日風に

お家縁日には、雰囲気を出す《飾りつけ》も重要です。

縁日の雰囲気を出す飾りは、100均一でほとんどのものを買い揃えることができます。本物の縁日風でなくてもよいので、誕生日パーティーなどに使うグッズをそろえてもよいでしょう。

その他、画用紙などを使って提灯などをつくってもかわいい♡

お家縁日で出来る遊びはいろいろ

スーパーボールすくい

縁日といえば、金魚すくいやスーパーボールすくいが定番。

さすがに金魚を大量に用意するわけにはいかないので、100均一で買える《スーパーボール》をビニールプールの中に浮かべてポイを用意すれば、簡単にお祭りと同じスーパーボールを楽しむことができちゃいます。

その他、スーパーボールすくいを《ミニトマトすくい》などに変えてもおもしろいでしょう。

お面も手作りで!

縁日に行くと、《お面》が欲しくなりますよね!

画用紙でいろいろなキャラクターや動物の顔を作って輪ゴムをつければ、簡単にお面が完成します!お子さんの好きなキャラクターで作ってあげると喜ばれるでしょう。

紙風船など、遊べるおもちゃも用意してあげれば、より一層お家縁日が盛り上がります。

お家縁日は《お友達》を呼んでも楽しい!

お家縁日は事前準備をするだけで、費用もそれほどかからずお祭り気分を味わうことができます。

本物のお祭りは、暑かったり、人が多かったりして行くだけで疲れてしまうこともありますがお家縁日なら快適にお祭りを楽しめますね!

また実際の縁日では、衛生面が気になって子供に食事をさせられないという人にもお家縁日はおすすめ。お友達を呼んで、大勢でワイワイ盛り上がるのも楽しいですよ。

是非、試してみてくださいね!