日帰りデートのプラン作りのコツ!ふたりの距離を近づけるために

日帰りデートのプランを作る場合は、ふたりでよく話し合って行きたいところを決めましょう。定番の観光スポットをデートコースに組み込むのもいいかもしれません。日本全国に、面白そうな観光スポットがたくさんあります。仲良く日帰りデートのプランを考えれば、ふたりの距離をグッと近づけることができそうです。

日帰りデートで上手なプランを組む秘訣


日帰りデートでプランを組む前に、ふたりの行きたいところを書き出してみましょう。男性の行きたい場所がテーマパークや工場見学などの興味が中心になるのに比べて、女性は水族館や動物園などのんびりできるところに行きたがる傾向があります。よく話し合って決めないと、デートしてから「もっと別なところが良かった」みたいなことになりかねません。

定番の観光スポットをデートコースに組み込む

定番の観光スポットなら、当たりハズレがなさそうです。お互いに興味が持てそうな観光スポットを選びましょう。定番の観光スポットをデートコースに組み込む場合、人気のある観光スポットはかなり混雑しますから、それなりの準備が必要になります。車で行く場合は、渋滞情報などを十分に調べた上でお出かけください。

女性が行きたいスポットを優先する

日帰りデートのプランを決める際に、女性が行きたいスポットを優先させると喜ばれそうです。もし、女性が「どこでもいい」と言っている場合でも、遠慮している可能性があります。男性が好きそうな場所は、女性があまり楽しめないことがあるようです。デートのプランを作成するときは、ふたりで楽しむことができるところを選びましょう。

男性が行きたいスポットもデートコースに盛り込む

テーマパークには、いろんなスポットが組み込まれています。男性が行きたいスポットと女性が行きたいスポットでは、かなり違いがあるようです。最初に男性が行きたいスポットに寄ってから、女性が行きたいスポットに寄るというように交互に楽しめるようにするのが良さそうです。

日帰りデートのプランのポイント

計算
日帰りデートのプランを考える場合、あらかじめいくらかかるか計算しておきましょう。デート代として必要になるのは、チケット代や交通費、食事の費用などです。どこでどちらがどれぐらい出すのか、だいたい決めておいたほうが良さそうです。

デート費用は男性が多め・全額負担

デート費用は、お給料の多い男性が多めに出すのが一般的なようです。付き合っている女性によっては、全額負担となる場合もありそうです。一円単位までワリカンにしたりするとケチだと思われることがありますから、男性はお金を出す割合に気をつけてください。

社会人女性なら彼に全額負担させるのは避ける

どちらも社会人なら問題ありませんけど、社会人女性が学生の彼と付き合っているような場合は、男性だからといって全額負担をさせるのはかわいそうです。女性のほうの収入が多い場合なども、収入に合わせた比率で出したほうが良いでしょう。

遅くても22時までには解散


観光スポットごとに、営業時間が異なっています。あらかじめ営業時間と店休日を調べておかないと、お店が休みだったり営業時間が違っていたりすることがあるようです。終電の時間帯なども調べておいたほうが良さそうです。遅くても22時頃までには解散するようにしましょう。

告白するならデートの終盤にしよう

日帰りデートで告白すると決めている場合は、最初に告白するよりデートの終盤で告白しましょう。最初に告白してしまうと、断られた場合に暗い気持ちでデートすることになってしまいます。デートできたのが嬉しくて最初に告白したくなってしまいそうですけど、デートの結果として次のデートが無い場合もありそうですから、告白は終盤にしたほうが無難です。

日帰りデートで行けるおすすめスポット

全国に、日帰りデート向けの観光スポットがたくさんあります。テーマパークが好きなカップル同士であればテーマパーク、温泉好きの場合は日帰り温泉などがおすすめです。買い物好きなカップルであれば、アウトレットで買い物をするのも楽しそうです。高速道路のサービスエリア巡りなども、人気の高いデートスポットとなっています。

アウトレット

アウトレット関連のショップでは、ブランド品をアウトレット価格で購入できます。男女で好きなブランド品は異なりますから、寄りたいフロアを分けて日帰りデートのプランを立てたほうが良さそうです。安くて人気のあるブランド品は、早くセール会場に行かないと売り切れてしまいますから、のんびりデートしている時間はなさそうですよ。

水族館


水族館は、どちらかと言うと夏場のデートの定番スポットです。ひんやりとしていて、水槽の中でゆったりと泳ぐ魚達がたいへん涼しげです。アシカのショーやペンギンのコーナーなどでは、水族館の人気キャラクター達を間近で見ることができます。

動物園

動物好きのカップルであれば、動物園なら丸一日楽しめるでしょう。好きな動物にエサをあげたり、可愛い動物と触れ合うことのできるコーナーがあります。動物園は、土・日になると家族連れで混み合いますから、できれば平日に出かけると好きな動物をのんびり眺めることができそうです。

日帰り温泉

日帰り温泉は、冬に人気の観光スポットです。スキー場のそばにあることも多く、スキーやスノボですべった後に行くと冷えたカラダを温めることができるでしょう。日帰り温泉には、露天風呂や変わり風呂、サウナやジャグジーなどが設置してあります。エステサロンが入っているところであれば、温泉に入った後でマッサージを受けることが可能です。

テーマパーク

テーマパークは、テーマごとに見所が分かれていますから、好きなテーマのところを選べます。ひとつのテーマパークの中で、アトラクションが楽しめますし、食事をしたりお土産を買うコーナーなどに分かれています。恋人同士で行ったときに、それぞれ好きなところで過ごすことができるため一ヶ所でいろいろ楽しめるでしょう。

大きな公園


大きな公園も、恋人達のデートスポットとなっています。春は満開の桜の下でお花見したり、夏は公園内の湖でボートに乗って遊ぶことができます。テニスコートやプールなどが併設されているところもありますから、恋人と一緒にさまざまな遊び方ができそうです。

お洒落なカフェ

デートとデートの合間に、お洒落なカフェで一休みするのがおすすめです。女性には、スイーツ好きな人が少なくありませんし、甘党の彼と付き合っている場合は、ケーキの食べ放題などを狙って行くのも良さそうです。

夜景スポット

夜景のキレイなスポットは、恋人達に人気があります。ライトアップされたビルや橋などが美しく、愛をささやく場所としてはムード満点でしょう。観覧車なども、おすすめの夜景スポットのひとつです。カラフルな観覧車がライトアップされる中で、恋人とステキなひとときを過ごしましょう。

工場見学

一口に工場見学と言っても、ビール工場やお菓子工場などバラエティに富んでいます。工場見学をするには、事前に申し込みが必要になります。見学を行う時間も決まっていますから、指定の時間までに工場のある場所までお出かけください。工場見学の後は、その工場が作っている製品をお土産にもらえたりするようです。

高速道路のサービスエリア巡り


高速道路のサービスエリアは、車で寄ることのできるデートスポットとなっています。そのサービスエリアでしか販売されていない限定品も扱っています。恋人同士で、食べ歩きを楽しみましょう。

意外と使える!日帰りデート必須アイテム

日帰りデートの必須アイテムとして、折り畳み傘やスマホ用のバッテリーなどを用意しておきましょう。デートの最中に急な雨が降り出したり、スマホの電池が切れたときなどにあると便利です。男性と女性では、必要なアイテムが少し異なるかもしれません。女性の場合は、スキンケアコスメやメイク道具などを持っていきましょう。

折り畳み傘

折り畳み傘をバッグの中に入れておくと、急に雨が降り出したときに対応できるでしょう。男性用の折り畳み傘のほうが大きめにできていますから、ふたりで利用するのであれば、男性が持っていてもいいかもしれません。大きめな傘であれば、彼とふたりでアイアイ傘ができるのではないでしょうか?

スマホ用バッテリー

スマホ用バッテリーも、あると便利なグッズのひとつです。彼と彼女のどちらかが持っていれば共用できそうですが、バッテリーによっては一部のスマートフォンでしか充電できないものもあるようです。バッテリーの容量が大きい方がより多く充電できますが、コンパクトなもののほうが持ち歩きしやすそうです。

マウスウォッシュ

マウスウォッシュは、食べ物を食べた後などに口をすすぐときに使います。歯磨き代わりにマウスウォッシュを使うと良いでしょう。口臭を防ぐことができますし、口をすすいだ後に爽快感もありそうです。マウスウォッシュと似たような作用を持つものとして、ガムを持っていくのも良さそうです。ドライブ中の眠気覚ましになりそうなガムもあります。

温泉デートならスキンケアコスメ・メイク道具

温泉デートに行く際に、女性が忘れてはいけないのは、スキンケアコスメやメイク道具でしょう。化粧くずれを直すときに使用します。ポーチの中にまとめて入れておくと良さそうです。

まとめ


日帰りデートのプラン作りのポイントですが、お互いが楽しめるように意見を出し合い、行きたいところに行けるようにバランス良くプランを組みましょう。片方が行きたいところを我慢してもう片方に合わせてしまうと、あとで不満が残ります。デート費用などもトラブルになりがちですから、事前によく話し合った上で日帰りデートを楽しみましょう。