さみしいと感じる瞬間って何してる?気持ちを紛らわす20個の方法

さみしいと感じる瞬間って何してる?気持ちを紛らわす20個の方法

どのようなときにさみしいと感じるかは人によって異なると思います。恋人に会えないとき、家族と一緒に過ごせないときなど、さみしさを感じるシーンは多々ありますが、このような時にさみしさを紛らわすことのできる方法を知っておくと少しはマシですよね。そこで、ここでは寂しいと感じる瞬間やさみしいときに気を紛らわす方法などについてお話したいと思います。気になった方はぜひ参考にしてください。

さみしいと感じる瞬間

先ほどもお話したように寂しいと感じる瞬間は人によってまちまちです。ここでは一般的によく寂しいと感じる瞬間についてお話しましょう。

家に帰って一人のとき

 

仕事などから家に帰って一人のときにさみしいと感じる方は少なくありません。実家暮らしの方なら迎えてくれる家族もいるでしょうが、一人暮らしの方だとそうはいきませんよね。同棲している恋人やペットを飼っているのならまだしも、純粋に一人で暮らしている方だと帰宅した途端にさみしくなってしまうというのはよくあることです。話す相手もいませんし、一人で過ごす時間を寂しいと感じてしまう方は想像以上に多いのではないでしょうか。

周りの友達がどんどんと結婚しはじめたとき

これも寂しくなってしまう代表的な例ですね。周りの友だちがどんどん結婚し始めてしまうと置いてけぼりを食らったような気持ちになってしまいます。周りの友人も結婚しないし自分もまだいいか、とたかを括っていたら次々と友だちの結婚が決まってしまった、気づいたら自分だけ独身になっていたとなると寂しいという気持ちと共に焦りの感情も湧き上がってしまいます。このような時には寂しくなってしまいますね。

月末でお金がなく貧相なひとり飯をしているとき

 

お金のことで寂しい想いをしてしまうこともあります。月末など給料日前にお金がなくなってしまうということはよくあることですが、お金がなくて貧相なひとり飯になってしまうこともありますよね。このような時に寂しいと感じてしまう方は多いのではないでしょうか。お金があれば友だちなどを誘ってご飯に行くこともできるのですが、お金がないばかりに質素なご飯を部屋で一人食べる羽目になってしまいます。これは寂しいというより哀しいですね。

恋人と別れてしまったとき

大好きな恋人と別れてしまったときなどは大きな悲しみに包まれてしまいます。好きな気持ちが大きければ大きいほど別れたときの寂しさも大きくなってしまいますし、人によってはしばらく立ち直れないということもあるのではないでしょうか。街中でカップルを見かけるたびに悲しくなってしまいますし、夜寝ているときに恋人のことを思い出してしまうこともあるでしょう。心の傷が癒えるまでは涙で枕を濡らすことも多いと思います。

クリスマスなどのイベントの予定が無いとき

クリスマスやバレンタインデー、誕生日といったカップルで一緒に過ごす代表的なイベントのときにまったく予定がない、となると寂しくなってしまうのではないでしょうか。クリスマスなどは街に出ると幸せそうなカップルの姿をたくさん目にしてしまいますし、どうして自分は一人なのだろうと自問自答してしまうこともあると思います。世間のカップルが楽しそうに過ごしているイベントのときに一人何の予定もないとなると哀しくなりますよね。

家と職場だけの移動で目新しいことが何もないとき

毎日職場と自宅の往復になっている、という方は意外に少なくないでしょう。勤めている会社によっては毎日遅くまで残業をしなくてならないということもあるでしょうし、休日もほとんどなく働いているという方もいるかもしれません。そのような方だと本当に職場と自宅の往復だけということもあるでしょうし、目新しいことも何もなくてつまらない想いをしているのではないでしょうか。つまらないという想いと同時に寂しい、悲しい、自分は何をしているのかという想いにも至ってしまうかもしれませんね。

元カレが結婚したとき

元カレが結婚した、という噂を耳にしたときは何とも言えない寂しさに襲われてしまいます。完全に別れて連絡もまったく取らなくなっているケースだとしても、一時は愛し合った中ですから結婚の話を聞いてしまうとショックですよね。これは共感できる方は多いのではないでしょうか。何とも言えない気持ちになってしまいます。

さみしい気持ちを乗り越える20個の方法

人間ですから人生の中で寂しいと感じるときは多々あります。当たり前の感情ですし、寂しく感じることがまったくないという方は恐らくいないでしょう。寂しいときは誰にでもありますし、それをいかにして乗り越えるかが大切ですね。そこで、ここではさみしい気持ちを乗り越えるための方法をご紹介したいと思います。

家族と過ごす

家族がいるのなら家族と過ごすことで寂しさを軽減できるのではないでしょうか。実家を出て一人暮らししているという方だとこの方法がもっともベストだと思います。家族とのんびり過ごすことで寂しさはすっかりどこかに行ってしまうと思いますよ。

友達と過ごす

寂しい時には心許せる友だちと一緒に過ごしてみてはいかがでしょうか。何でも話せる親友がいるのなら親友と一緒に過ごすことで寂しい気持ちをなくすことができるでしょう。友だちに寂しい理由を話すことで気がまぎれるかもしれませんし、友だちの存在は大切ですね。

犬やネコを飼い始める

 

一人暮らししている方だと自宅に戻っても一人、ということになってしまいますよね。このような時に寂しさを感じてしまうことが多いですから、ペットを飼ってみるのはおススメです。犬や猫などのペットを飼うことで寂しさを紛らわせることは十分可能でしょう。ペットはカワイイですから癒されますし、家族のように接していれば動物も心を通わせてくれます。実際に寂しいからという理由で猫や犬を飼っている方はたくさんいますよ。

資格取得のために勉強を始める

寂しいと思えないほど自分を忙しくしてみる、熱中できるものを見つけてみるのもおススメですし、資格取得のために勉強を始めてみるというのもおススメです。仕事に役立つ資格のための勉強なら今後に役立つでしょうから、何か資格取得のために勉強を始めてみてはいかがでしょうか。寂しいと思う暇もなくなるでしょうし、勉強している時間は集中しているでしょうから寂しいと思うことはありません。

これまで聴いてこなかったジャンルの音楽を聴く

好んでいる音楽のジャンルは人によってまちまちでしょうが、たいてい若い頃に好きになった音楽のジャンルを大人になっても聴き続けている方が大半だと思います。中高生の頃にハマったロックやヘヴィメタルを未だに好んで聴いているという方もおられるでしょうし、アイドルソングが未だに好きという方もいるでしょう。好きな音楽を聴くことでも寂しさを紛らわせることができますが、これまでに聴いてこなかったジャンルの音楽を聴くのもおススメです。新しいドアを開いてくれますよ。

新しいファッションにチャレンジしてみる

今までまったく興味のなかったファッションのジャンルにチャレンジしてみるというのもアリです。そもそもファッションにあまり興味がない方だとオシャレを始めてみるだけでも寂しいという気持ちを紛らわすことができるでしょう。個性的なロリータや森ガールなどのファッションにトライしてみるのもイイですね。自分の新しい魅力が発見できるかもしれません。

ジムに通って身体を鍛える

ジムに通って体を鍛えるというのもおススメです。リフレッシュにもなりますし、普段デスクワークの方だと運動不足の解消にもなるでしょう。健康増進にも役立ちますし、一石二鳥ではないでしょうか。

オシャレなカフェなど新しい場所に出掛けてみる

 

あまり足を運ぶことのない新しい場所に出かけてみるのも気分転換になります。寂しさを紛らわすこともできますし、落ち着いてのんびりできる場所が見つかるかもしれません。オシャレなカフェや隠れ家的なレストランなどを見つけてみましょう。

断捨離を始める

最近では断捨離も流行っていますね。物をため込むのではなく、本当に必要なものと不要なものを区別していらないものは処分してみましょう。断捨離を行うことで気持ちもスッキリするでしょうし、寂しさも紛れるのではないでしょうか。部屋も片付きますから一石二鳥ですね。

部屋の模様替えをする

寂しさを紛らわすにはリフレッシュすることが一番ですから、その一環として部屋の模様替えをしてみましょう。模様替えをすることで気分も変わりますし、寂しさもどこかに吹き飛んでしまうのではないでしょうか。ほんの少し模様替えするだけでも部屋の印象は変わりますし、そこで過ごす人の気分も変わるものですよ。

SNSでの活動を充実させてみる

普段からSNSを利用している方もおられるでしょうが、SNSの利用頻度は人によって大きく異なります。とりあえずアカウントだけ作って放置している、時々覗くだけという方もおられるでしょうが、寂しさを紛らわすためにSNSでの活動を充実させてみるのもおススメです。自分からさまざまな情報を発信してみたり、趣味が合いそうな人とコミュニケーションをとって繋がってみましょう。そこから新しい出会いが見つかるかもしれません。

会社の人と飲みに行ってみる

職場の人と飲みに行くというのはどうでしょうか。職場に気の合う人がいるのならこれもアリだと思います。仕事での悩みを相談することもできるでしょうし、腹を割っていろいろな会話ができるのではないでしょうか。寂しい気持ちを解消させるにもイイと思います。楽しく一緒にお酒が飲めればそれだけで寂しはなくなってしまいます。

仕事量を増やす

仕事量を敢えて増やしてみるというのはどうでしょうか。仕事の量を増やせば当然忙しくなりますし、忙しくなると寂しいなどと考える余裕もなくなるでしょう。精神衛生的にはあまり良くないかもしれませんが、とりあえず寂しさを紛らわせることが第一と考えるのならこれもありです。

日帰り温泉など遠出をしてみる

遠出をすることで気分を変えることもできるでしょうし、寂しいという気持ちを解消できる可能性も高いです。日帰り温泉やちょっと離れた場所の有名観光スポットなどに行ってみましょう。気分転換になりますし、寂しさもどこかに行ってしまいます。

早寝早起きをして朝方のライフスタイルを手に入れる

早寝早起きするだけで気分が変わりますし、朝型のライフスタイルを手に入れることで寂しさを解消することも可能です。夜遅くまで起きていると余計なことも考えてしまいますから、それよりは夜は早く寝て朝早く起きたほうが精神衛生的にもグッドです。

ボランティアに参加する

ボランティアに参加してみましょう。ボランティアに参加することで寂しいなどと言っていられなくなりますし、なおかつ誰かの役に立つことができます。自分の頑張りが誰かの役に立つと考えれば力も涌いてきますよね。

手間のかかる料理にチャレンジしてみる

手間のかかる料理にチャレンジすることで寂しさも吹き飛びます。普段料理をあまりしないという方もこれを機会に本格的な料理を始めてみるとイイかもしれません。料理が上手になるだけで女子力もアップします。

英会話など他の言語を勉強してみる

英会話スクールに通うなどしてほかの言語を勉強してみるのもおススメです。スクールに通って勉強する場合だと一緒に学ぶ仲間もできるでしょう。オンライン英会話でも講師の先生と会話ができますから寂しさを解消できます。

本格的にダイエットを初めてみる

 

本格的にダイエットを始めてみましょう。寂しさを紛らわせる効果も期待できますし、なおかつ健康的な体を手に入れることができます。食事制限だけでなく運動も取り入れてくださいね。

新しい恋をしてみる

新しい恋をすれば寂しいと思う暇もないでしょう。積極的に出会いを求めることです。SNSを使って出会いを求めることもできますし、合コンなどに参加するのもイイですね。アグレッシブに出会いを見つけて新しい恋をしてみましょう。現在では出会いを求める方法はいくらでもありますから、いろいろな方法を使って出会いを求めることをおススメします。

まとめ

誰でも寂しいと思ってしまうことはありますし、それ自体は不思議なことでも変なことでもありません。ただ、いつもさみしいという気持ちを抱いていると仕事にも集中できないでしょうし、何をするにもモチベーションが上がりません。ここでは寂しさを紛らわすための方法についてもいくつかご紹介しましたから、寂しいと思ったときにはここでご紹介した内容を思い出してください。また、寂しくて泣きそうになることもあるでしょうが、そのような時は一度思いっきり泣けばスッキリすることがありますよ。