なぜか彼氏ができない理由と彼氏を作る8つの方法

彼氏が欲しい気持ちとは裏腹に、なかなか彼氏ができないと自分に問題があるのではないかと不安になってしまったり、焦ってしまうこともあるでしょう。彼氏がなかなか出来ないのには、いくつかの要因があるのかもしれません。今回ご紹介する内容を参考に、恋人を作るためにはどうしたら良いのかを考え直してみましょう。

今まで彼氏がいなかった女性は1割程度!

女性

今まで、彼氏が出来たことがないという人はあまり多くないようです。今まで彼氏が出来た経験がある人が約9割なのに対して、彼氏が出来たことがないという人は1割程度となっており非常に少ないです。ほとんどの人が彼氏ができたことがあるという結果ですが、出来たことがない場合は、これからご紹介していく理由に当てはまっていないか確認してみましょう。

彼氏ができない11の理由

女性
彼氏がなかなか出来ない人や、彼氏が今まで出来たことがないという人は、自分のする行動や、考え方などによって彼氏ができる機会を失っている可能性もあります。恋人が欲しいのであれば、これからご紹介していく11の理由をしっかりと理解し、自分の中で直すべきところがあった場合には少しずつ改善していけるように努力しましょう。

相手に合わせすぎて自分が出せない

相手に合わせるということは、生きていく上で必要不可欠なスキルです。しかし、自分の言動を思い出してみたときに、常に相手に合わせすぎていることはありませんか?相手にばかり合わせて、自分を出せていないと異性と一緒に居ても居心地が良いとはなかなか感じられません。
それに、相手も気を遣われすぎてしまうとなかなか踏み込んでいきにくかったりするので、深い仲になかなかなることができないという問題が発生してしまうこともあります。適度な気遣いは大切ですが、自分を出すことが出来ないくらい気を遣うことはありません。

ネガティブな発言

人の性格によっては、ネガティブな発言が多くなってしまうこともあるでしょう。ネガティブな思考や発言というのは、自分自身の気持ちを下げることはもちろんですが、人の気分を下げてしまうこともあるので一緒に居て楽しい気分になれないことが多くあります。
一緒に居て、気分が下がる人よりは、一緒に居ると気持ちが安らいだり楽しいと感じる人の方が一緒に居たいと異性に思われがちです。そのため、男性に好意的に思われたいのであれば、ネガティブ発言をあまりしすぎないように気を付けるようにしましょう。

元彼の話が多い

女性 不安
中には、意中の男性に元彼の話を多くしてしまう女性がいます。女性の場合、元彼の話をするということは、相手との恋愛を前向きに考えている心理が働いているとも言われています。しかし、男性からすると他の男性の話をされるといい気分はしませんし、何より元彼への気持ちがあるのではないかと勘繰られてしまうこともあるので気を付けましょう。

完璧主義

基本的に、完璧主義の人というのは彼氏ができない傾向にあります。完璧主義だと、細かいことにもこだわってしまいがちです。自分の中だけでならまだ良いですが、一緒に居る相手に完璧を求めすぎてしまうと、求められた相手もそれに合わせようとすると疲れてしまうので、なかなか一緒に居てくれる人は表れにくいでしょう。

彼氏に対する理想が高い

完璧主義の人に近いことですが、誰しもが好きなタイプというのは持っているでしょう。しかし、自分の理想を高く持ちすぎて付き合う相手の条件を高く設定してしまうとなかなかいいなと思う人が現れません。譲れない条件を持つことも大切ですが、理想を高く持ちすぎてしまうと、そもそも好きになれる人が現れないという本末転倒な結果になってしまうので気を付けましょう。
それに、高い理想を押し付けられてしまう男性側もせっかくあなたに好意を持っても理想が高いことを知ると自分では当てはまらないと諦められてしまうこともあるのでせっかくのチャンスを逃す結果になりかねません。

不倫や彼女持ちばかり好きになってしまう


今まで自分が過去に好きになった人を思い出してみましょう。その時、彼女が既にいる人や結婚している人を好きになってばかりいませんか?彼女持ちであれば、彼女と別れてくれたり、自分の方を好きになってくれれば可能性はまだあります。しかし、自分に振り向かせるには大変です。
さらに、妻子持ちとなると男性側に離婚をしてもらわなければ一緒になることはできないので成就する確率は格段に低くなります。また、辛い思いをすることも多い恋愛なので、あまりおすすめはできません。

遅刻やドタキャンが多い

好きな人と出かけるとなった時に、遅刻をしたるドタキャンをしたりはしていませんか?振り返った時に、遅刻をしていたりドタキャンをしていたら要注意です。基本的に遅刻とドタキャンをしていた場合は、意中の男性に悪い印象を与えていることがあります。
特に、好きな異性であれば尚更です。約束をしたのであれば、出来るだけ悪い印象を与えないために約束は守ることが必要ですし、遅刻をするのであればしっかり連絡を入れて出来るだけ誠実な行動を取っていくようにしましょう。

ファッションや髪に清潔感がない

中には、顔にこだわる人も存在します。しかし、何よりも大切なのが清潔感です。たとえ顔が魅力的でも、性格が非常に良くても髪がぼさぼさだったり、汚いと相手が思ってしまうようなファッションだったらどうでしょう。清潔感さえあれば恋愛対象になるのに、清潔感がない故に恋愛対象にならないということもあるでしょう。
なので、好きな人の気を引きたいのであれば髪や服装をしっかりとしたものにするようにしましょう。また、気になる異性の好みのタイプがわかっている場合は、その人の好きなタイプに適したファッションや髪型にしてみるのも1つの手です。

仕事や趣味に熱中しすぎる


好きなことや、目標などがある場合それに夢中になりすぎてしまうことがあります。そうなると、恋愛よりも仕事の目標や趣味などに力を注ぎすぎてしまい、本当ならば出会いだって存在しているのにそれらを見落としてしまうことがあります。熱中できることがあるのはいいことですが、他のことが見えなくなってしまうまで熱中してしまうのは注意が必要です。
本当に彼氏が欲しいのであれば、仕事や趣味に熱中するなとは言いませんが両立することが大切です。片方だけに力を入れて片方をないがしろにしてしまえば、進展する可能性のある関係も進展させることができなくなります。

女友達とばかり遊んでしまう

女性の中には、同性と遊ぶのが好きという人もたくさん居ます。同性と遊ぶ時間というのは、気を遣わなくて良いという部分もあるため、楽しく感じてしまうものです。しかし、女友達と遊んでばっかりいると、なかなか恋愛をすることが出来なくなってしまうこともあります。
同性の友達と楽しくわいわい遊ぶことも、普段の生活の中でのストレスを発散するのには大切なことです。しかし、彼氏が欲しいのであれば異性と遊ぶことも大切です。同性と異性と遊ぶバランスを考えて予定を入れていきましょう。

出会いを探して行動していない

実際、恋人がほしいと口では言っても恋人を作るために出会いを探すなどの行動を取っていますか?思い返してみると、恋人を作るために出会いを探すなど具体的な行動を起こしていないことがあります。出会いというのは待っててもなかなか来ないものです。本当に恋人がほしいのであれば、自ら行動を起こしていかなければいけません。
例えば、趣味を作って人の輪を作ってみたり最近では街コンと呼ばれる出会いの場なども存在しています。そのような場に足を運ぶなどして出会いを作るための行動を起こしていきましょう。それを重ねていけば異性の知り合いを増やせますしそれが結果として恋人ができることに繋がります。

彼氏を作る8つの方法


では、実際に彼氏を作るためにはどう行動していけばいいのかいくつかの方法をご紹介します。今まで彼氏が出来なくて悩んでいたという人は、今までの自分の行動を改めて、素敵な恋人を作るための行動を起こしていきましょう。

まずは3kg痩せてみる

まずは、自分磨きとしてダイエットを始めてみましょう。なかなか普段はダイエットのために行動を起こせない人も、痩せて綺麗になれば自分を魅力的だと感じてくれる人も現れるかもしれません。素敵な恋人ができるかもしれないと思えば、ダイエットにも身が入ります。
まずは、見た目の変化を若干感じることができる-3kgを目指してみましょう。そこから、見た目に変化が現れていけばダイエットにより力が入るようになって魅力的な見た目を手に入れることも可能になっていきます。

メイクやファッションを変える

ダイエット以外のイメチェン方法として、メイクやファッションを変えてみるのも1つの手です。メイクとファッションを変えるだけでも印象が大幅に変わりますし、人によっては周囲の人に垢ぬけたように思われるということもあります。自分に合った素敵なメイクとファッションを見つけてみましょう。

自分が彼氏に求める本当の条件を考える


今まで、理想が高かった人は本当に譲れない彼氏に求める条件を考えてみましょう。なかなか自分の思った通りの理想の男性に合うというのは難しいものです。自分が本当に求める条件のみを明確にすることで、恋愛相手になる男性の幅も広がっていくので、今までよりも彼氏ができる確率も高まるでしょう。
本当に彼氏が欲しいのであれば、いつ現れるか分からないような完璧なハイスペック男性を理想にしてはいけません。そんな男性に会える確立というのは非常に低いのです。優しい人や、趣味が合う人など身近にも表れそうな最低限自分が求めたい条件を明確にしていきましょう。

とにかくたくさんの人に出会う

恋人を作る上で、人との出会いというのは重要です。シンプルに異性との出会いを増やすことはもちろんですが、同性・異性を問わずに知り合いを増やすことでさらに人と会う機会というのは増えていきます。知り合いが増えていけば、知り合いの知り合いを紹介されて、それが結果として自分の恋人となる人の出会いに繋がることもあるので、人とたくさん出会い出会った人との仲を大切にしていきましょう。

目を合わせて会話をすること

会話をする時に、目を合わせて会話してくれない人は暗い印象もありますし話す相手も話しづらくなってしまいます。人との会話をする上では、人の目をしっかりと見て話すことが人に好印象を与えるポイントになります。また、目を見て会話をすることで、しっかり話を聞いてくれる人という印象も与えることができるので、人と会話をする時には人の目を見て笑顔で愛想よく話を聞くようにしてみると良いでしょう。

男性の好きなところを見つける

恋愛を始めるとなったら、まず男性を好きにならなければいけません。そして、好きになるためには相手のいいなと思えることを見つけることが大切です。そのためには、ちょっといいなと思う男性の好きなところを見つけてみましょう。そうすることで、魅力をより感じ、付き合いたいという気持ちを持つことができます。

気になる男性には小まめに連絡すること

気になる男性が出来たら、小まめに連絡を取り合って少しずつ仲を深めていきましょう。もちろん、しつこく連絡をするのはNGですが、お互いのことを知るための楽しい会話は大切です。お互いのことを話したり、遊ぶ約束を取り付けたりなど小まめに連絡を取り合い少しずつ相手のことを知り、自分を知ってもらい相手に意識してもらいましょう。

好意を持ったら何度も会うこと

連絡を取り合うことも大切ですが、なんといっても相手に好意を持ったら会う回数を増やすことが大切です。一緒に楽しい時間を過ごすことが出来ていれば、頻繁に会うことによってお互いを意識するようになるでしょう。そうなれば、自然と恋人関係になれる流れに持っていくことができるかもしれません。
また、頻繁に会うことを意識していないと相手からの連絡が途絶えてしまうこともあります。そうなってしまうと、なかなか関係をステップアップすることができなくなってしまうので、頻繁に会いつつ連絡を取り合うというような形が理想的です。

まとめ

彼氏が欲しいと思ったら、積極的に行動を起こしてもらいましょう。また、恋人を作るということは異性に自分を魅力的だと思ってもらわなければいけないということです。そのためには、単純に相手を探すだけではなく自分を魅力的に思わせる努力も必要です。自分磨きをしながら出会いを増やすなどして、魅力的な恋人づくりをしていきましょう。