旦那が嫌いでイライラする!嫌われる旦那の特徴とイライラを緩和させる方法

インターネット上で旦那のことが嫌いだと掲示板などに書き込まれているのを目にしたことがある方は多いのではないでしょうか。それくらい世の中の女性は旦那嫌い、旦那がイヤだと思っている方が多いということでしょう。今現在この記事を読まれている方の中にも旦那にイライラしているという方がおられるかもしれませんが、ここでは嫌われる旦那の特徴やイライラを緩和させる方法などについてお話したいと思います。

旦那にイライラしてしまうポイント

旦那にイライラしているという方はいったい旦那さんのどのような部分にイライラしているのでしょうか。正直これは人によってまちまちだと思いますし、怒りのスイッチが入ってしまうポイントはいろいろあると思います。ほんの些細なことで怒りのスイッチが入ってしまいイライラしてしまうという方もいるでしょうが、ここでは代表的なイライラポイントをいくつかご紹介します。

子どもの面倒を見ない


男性の中には未だに育児は女性がやるものと思い込んでいる方がいます。ひと昔前の日本だとそのような考えが常識でしたし、女性は家庭を守り男性は外で稼いでくるというのが普通でしたね。しかし、現在では女性も当たり前のように外に働きに出るようになりましたし、家事を夫婦で分担するケースが増えているのも事実です。旦那にイライラしてしまうケースで多いのが子供の面倒を見ない、育児にまったく関わろうとしないということです。実際このような男性は多いですが、女性からするとこれはイラっとしてしまいますよね。

休日に出掛けずにダラダラする

休日に出かけようとせずに自宅でダラダラしていると腹が立つ、という女性もいます。別にどこかに連れていってほしいわけではないけど目の前でゴロゴロ、ダラダラされると目ざわりだと思ってしまう方が多いようですね。もちろん、どこかに連れていってほしい、遊びに連れていってほしいという願望を持っている女性もいるでしょう。ある程度夫婦として長く一緒にいるとそうした願望よりも休日にダラダラせずにどこか一人ででもいいから出かけてほしい、と思うようになるみたいですね。

家事を手伝わない

これもイラっとしてしまう女性は多いのではないでしょうか。男性の中には家事をまったく手伝おうとしない方もいます。家事は女性の仕事だと思っている男性は未だに大勢いますし、男がやるものではないと思っている方はたくさんいます。今はそのような時代ではありませんし家事も夫婦で分担するケースが増えているにも関わらず、この時代においても家事は女性がやるものだ、と頑なに家事に手を出そうとしない方が実際いるのです。専業主婦ならまだしも、奥さんも働いているケースだとこれは腹立たしいですよね。

飲み会でベロベロになってくる

飲み会に出かけるのはまだしも、ベロベロな状態になって帰ってくる旦那にイライラしてしまうという女性も少なくありません。ごくたまにならまだ我慢できるかもしれませんが、そんな日が続いてしまうとこれは誰でもイラっとしてしまうでしょう。そのまま放置するわけにもいきませんし、介抱して寝かさなくてはいけませんからやることが増えてしまいます。酔っ払っているので同じことを何度も繰り返して話すこともあるでしょうし、何か用事をしているときだと本当に腹が立つと思います。

臭いが苦手

そもそもどうして結婚したのか、という話になってしまいますが旦那の臭いが苦手という方もいます。もしかすると結婚してから臭いが嫌になったということも考えられますし、旦那の加齢臭が目立つようになったのかもしれませんね。臭いが苦手になってしまうと近寄りたくもなくなりますし、生理的に無理だと思ってしまうようにもなります。

異性として見てくれなくなった

異性として見てくれなくなったことでイラっとしている女性もいます。若い頃はあれほど可愛い、愛していると言っていたのに最近はまったく言ってくれない、そもそも女性として見てくれないと不満をぶちまけている方もいるのではないでしょうか。これも女性からするとムカついてしまいますよね。女性はいつまでも女性でいたいものですし、女性として見てくれないことには不満も溜ってしまいます。

不潔

不潔なところに我慢ならない!という奥さんも少なくありません。結婚してからだらしないことに気づいた、というケースだとこうしたことも起きがちです。下着を滅多に変えない、お風呂に入らないとなると不潔ですし、そのような旦那とはなるべく一緒にいたくないと思うものでしょう。

生理的に受け付けない

これもどうして結婚したんだという話になってしまいますが、生理的に受け付けられないのならもう夫婦生活は破綻しているのではないでしょうか。もちろん、結婚する前や新婚のときはそのようなことまったく思わなかったかもしれませんが、最近生理的に受け付けられなくなったということも考えられます。特に旦那が一度でも浮気をしたり風俗に行ったりすると生理的に受け付けられなくなるということがあるようです。

嫌われやすい旦那さんの特徴

ここからは嫌われやすい旦那さんの特徴について見ていきたいと思います。できればこれは世の旦那さんに見てほしいですね。

浮気性

浮気性の旦那は当然嫌われてしまいます。女性はいくつになっても自分だけを見てほしいものですし、ほかの女性にうつつを抜かしているとなると腹が立つに決まっています。できれば離婚したいけど専業主婦なので離婚できない、子供のことを考えると離婚は無理だと思っている方もいるかもしれませんね。

ギャンブルが好き

これも奥さんからすると困ってしまいます。ギャンブル好きでもお小遣いの範囲内で楽しむのならいいのですが、家に入れるはずのお金までギャンブルに使うようでは問題外です。家族の生活も立ち行かなくなってしまうでしょうし、ヘタしたら借金生活に陥ってしまうかもしれません。ギャンブル好きな旦那さんは嫌われてしまいますよ。

メタボ

若い頃はあんなにかっこよかったのに、最近では旦那がすっかりメタボになってしまったというケースもあるでしょう。これも女性からするとガッカリですし、やはり旦那にはいつまでもかっこよくいてほしいものですよね。これも嫌われてしまう原因になります。

不潔・だらしない

これも奥さんから嫌われてしまうことが多いですね。不潔なのは当然ですし、だらしないのもイラっとされてしまいます。女性のほうが男性よりもしっかりしているケースが多いですから、なおさらだらしない男性の姿を見るとイラっとしてしまうのです。

自分勝手

自分勝手な旦那さんも当然嫌われてしまうでしょう。自分のことばかりで家族のことをまったく考えてくれない、何でも自分で決めてしまうといった自分勝手な旦那は嫌われます。

奥さんを貶す

奥さんを貶すようなことをする旦那は嫌われても仕方ありません。職場の上司や同僚、友人の前ではやたらと自分の奥さんを貶すようなことを言う人いますよね。本人は冗談のつもりで言っているのかもしれませんが、奥さんからすると堪ったものではありません。内心ははらわた煮えくりかえっています。

旦那嫌いでイライラしてしまう時の対処法

旦那嫌いでイライラしてしまう時の対処法についていくつかご紹介したいと思います。旦那にイライラする日々を送っているとストレスになりますし、日々の生活も楽しくありません。できるだけ旦那にストレスを感じずに楽しく過ごしたいですよね。少しでもヒントになれば幸いです。

会話を増やす努力をする

結婚してしばらく経つ夫婦だと会話がかなり少なくなってしまうこともありますし、それが原因で余計に関係が悪化してしまうこともあります。そのため、なるべく会話を増やす努力をすることで関係を改善させることはできるでしょう。できるだけ会話が増えるように普段からコミュニケーションを積極的にとってみましょう。

旦那の好きなところを探してみる

旦那の嫌なところばかりが見えてしまう、という場合だと好きなところを探すことでイライラが改善するかもしれません。今さらイイところなんて探せない、あるわけないと思ってしまうかもしれませんが、探してみると見つかる可能性はありますよ。結婚したからこそ新たに魅力的なところが増えている可能性はあります。

嫌なところを伝えて改善してもらうよう頼んでみる

どうしても我慢できないことなどがある時には素直に伝え、改善してもらうようにお願いしてみてはいかがでしょうか。それをせずにイライラを募らせてしまうのはばかばかしいです。夫婦ですから何でも2人で話合うことが基本ですし、まずはそれをしなくてはなりません。嫌なところをしっかり伝え、改善してくれるように話してみましょう。

日帰り温泉などでリフレッシュしてくる

 

イライラした気持ちを持ち続けていると頭も痛くなってしまいますし、自分のやるべきこともできなくなってしまう可能性があります。そのようなことにならないよう、日帰り温泉などに出かけてリフレッシュするのはどうでしょうか。ストレスは適度に解消してあげることが大切ですから、気分転換も兼ねて日帰り温泉旅行などに出かけてみましょう。

旦那に期待するのを辞める

イライラしてしまう、腹が立つというのは旦那に期待しているからこそだと思います。もしかしたら今後何とかなるかもしれない、改善するかもしれないという期待を抱いているからこそイライラしてしまいます。ということは、旦那に期待することをやめてしまえばもうイライラすることはありません。

入り込める趣味を見つける

何か夢中になることのできる趣味を見つけるというのはどうでしょうか。入り込むことができる趣味を見つけることで旦那に対するイライラが緩和されると思います。新しい趣味にチャレンジしてみるのもイイですね。習い事などに通ってみるのもいいかもしれません。今までまったく経験のないこと、新しいことにチャレンジするのもおススメですよ。

旦那と接点のない人に愚痴を聞いてもらう

旦那と接点のある人に愚痴を言ってしまうと伝わってしまう恐れがありますから、旦那とはまったく接点のない友達などに愚痴を聞いてもらいましょう。普段は人に言えないような愚痴もすべて聴いてもらえばかなりスッキリできるのではないでしょうか。ストレス発散になりますし気持ちもリセットできます。

ジムなどで身体を動かす

ジムなどで体を動かすのもかなりストレス発散になります。先ほどもお話したようにストレスを溜め込むのはよくありませんし、スポーツジムなどで体を動かすことでストレスの発散ができます。運動不足解消にもなりますから一石二鳥ですし、リフレッシュにもなるでしょう。

就職先を探しておく

就職先を探しておくといいかもしれません。かなり旦那にイライラしているようだといつ離婚してもおかしくないでしょうから、就職先を見つけておくといざというときに助かります。離婚すると今後の生活のこともありますから、早めに就職先を見つけておくのはおススメです。

離婚した時の為に貯金をしておく

これも離婚を前提にした話になってしまいますが、離婚したときのために貯金をしておくのもイイでしょう。そういうときのために口座を分けておくとイイですね。自分名義の口座に離婚したとき用の貯金をしておきましょう。

モラハラやDVなどの証拠をおさえておく

もしモラハラやDVなどがあるのならその証拠を押さえておきましょう。後に離婚で裁判になったとき有利になります。慰謝料の請求もできるでしょうから絶対に証拠は残しておいてください。

別居する

一次的に別居するのはアリかもしれません。別居すれば奥さんの気持ちが旦那に伝わるかもしれませんし、もしかすると心を入れ替えてくれるかもしれません。旦那にお灸をすえるにもイイですね。

どうしても無理なら離婚する

どうしても我慢できない、もう限界という場合だと離婚も視野に入れたほうが良いでしょう。具体的に離婚に向けて動き出すのもアリです。離婚するだけの理由がないと相手が拒否した場合に離婚できませんから、離婚の理由は明確にしておくべきです。専門家に相談するのも良いでしょう。

まとめ

旦那の顔は基本的に毎日見ることになりますから、その都度イライラしてしまうのは自分もしんどいです。もしかすると旦那さんもイライラしているかもしれませんし、そのような状態ではとても良い家族関係とは言えませんよね。改善できる余地があるのならいいのですが、もしどうしても無理というケースだと別居や離婚も考えたほうが良いでしょう。まずは旦那と話合うことが大切ですが、どうしようもないというところまで来ているのなら離婚もアリではないでしょうか。