甲斐性のある男性とない男性の違い!解消のある男性を見極めるには

よく甲斐性なしという言葉を聞くと思いますが、甲斐性とはそもそも何なのでしょうか。よく分からずに使っている方もおられるでしょうが、ここでは甲斐性の意味や甲斐性のある男とない人との違い、甲斐性持ちの男性を見極める方法などについてお話したいと思います。気になった方はぜひ読んでくださいね。

甲斐性とは?

 

甲斐性とは物事をやり遂げようとする力のことを言います。また、頼もしい気性や経済力があることを指すこともあります。

甲斐性のある男性の特徴

先ほどの説明だけだと甲斐性の意味がいまいちよく分からないかもしれませんから、ここからは具体的に甲斐性のある男の特徴について見ていきたいと思います。甲斐性の意味そのものがよく分からなくても、とりあえずはこのような男性のことを甲斐性持ちというんだ、ということを覚えておいてくれればいいと思います。

即決力がある

即決力があるのは甲斐性持ちの特徴です。買い物などに行ってもグダグダと迷うようなことはなく、これと決めたものをすぐに購入しようとします。すぐに判断しなくてはいけないような場面でもスパッと判断してくれますし、女性としてはこのような男性は頼りがいがありますよね。

お金の使い方が上手

甲斐性のある男性はお金の使い方が上手です。無駄遣いなどをすることは基本ありませんし、本当に必要なことにお金を使おうとします。ムダ金になるかそうでないかを見極める力も持っていますから、身になるお金、今後のためになることにお金を使おうとします。

見栄を張らない

見栄を張るかどうかは正直地域性や生まれ育った環境などによっても違ってきます。見栄を張るような土地柄もありますし、両親や兄弟姉妹が見栄っぱりというケースだと自分もそうなってしまうことは十分考えられるでしょう。ただ、基本的に甲斐性があると言われる男性は見栄を張ることはありません。できないことはできない、無理なことは無理だときっぱり口にします。

不言実行

甲斐性のある男性は不言実行です。あれこれ言うのではなく、自分がやるべきことを黙々とこなそうとします。甲斐性のない男ほど能書きを垂れようとしますし、やるべきことをやらずに偉そうなことばかり口にしてしまいます。

言い訳が大嫌い

言い訳が大嫌いなのも甲斐性のある男性の特徴ではないでしょうか。言い訳をすることは基本ありませんし、仮に言い訳したほうがいいようなケースであっても敢えてすることはないでしょう。言い訳は見苦しいと考えていますし、そうなってしまったのは少なからず自分に責任があると考えてしまいます。この潔さも甲斐性持ちの特徴です。

女性の扱い方が丁寧

女性の扱い方も丁寧です。細やかな気配りもできますし、どうすれば女性が喜んでくれるのかということについても精通しています。

苦労をチャンスととらえる

苦労していてもそれを敢えてチャンスと捉えます。この苦労を乗り越えた先に新しい道が見えてくると考えますし、ただいたずらに苦労しているだけとは考えません。今の苦労がいつか必ず報われる日がやってくる、今がチャンスだと考えて頑張ろうとします。

自分磨きを忘れない

自分磨きを忘れません。外見はもちろんですが、中身が伴っていないと意味がないと思っていますから外見と中身どちらも磨こうとしている方がほとんどです。

引き際が素晴らしい

男は引き際が肝心だとよく言われます。甲斐性のある男性は引き際も素晴らしいですし、へたにズルズル続けるようなことはありません。ギャンブルなどでも買っているときにスパッとやめることができますし、ここで引いたほうがイイと思ったときには直感的に幕引きをします。

甲斐性のない男性の特徴

先ほどは甲斐性のある男性のお話をしてきましたが、ここでは甲斐性のない男の特徴について見ていきたいと思います。

優柔不断

 

甲斐性のない男性は基本的に優柔不断です。物事をすぐに決めることができませんし、いつまでも時間をかけてしまいます。一緒に買い物などに行っても何を買おうかとしばらく悩んでしまうようなタイプですね。基本的にこうしたことは女性に多いのですが、甲斐性なしの男性だと同じように延々と悩んでしまいます。

無計画にお金を使う

無計画にお金を使ってしまいます。無計画ですから欲しいと思ったものはすぐに購入してしまいますし、後になってお金が足りないと困ってしまうこともあります。当然貯金などもしていないことが多いですから誰かに借金を申し込むこともあるでしょうし、そのようなことを繰り返して周囲の反感を買ったり信頼を失ったりすることもあります。

ブランド品などで見栄を張る

 

見栄っ張りな傾向にあるのも甲斐性なしな男性の特徴ではないでしょうか。お金がないくせに頻繁に海外旅行へ出かけたり、ブランド品などをたくさん身につけて見栄を張ろうとします。周りには見栄を張っていることを見透かされていることも多いですが、本人は誰にもバレていないと思っています。

男尊女卑の考え方

日本では古くから男尊女卑の考え方や文化がありました。現在でも男尊女卑の文化や考え方は残っていますし、こうした古い考えに囚われている方もいます。甲斐性なしの男も基本的に男尊女卑の考え方をしていることが多いですし、それが原因で女性から反感を買ってしまうことがあります。

言っている事だけは立派

甲斐性のない男性は言っていることだけは立派です。口では大きいことを言っていたり、立派な夢を語ることがありますが、それを実現させるための行動などはしていません。いつまで経っても実現しませんから周りから口だけだと陰口をたたかれてしまうようなこともあります。

周りに流されやすい

大きなことを言っていることが多いものの周りに流されてしまうことも多々あります。周りの意見のほうがイイと思ったら簡単にそっちに乗り換えてしまうことがありますし、節操のないやつと言われてしまうこともあるでしょう。自分にとって都合のイイほう、勝ち馬に乗るようなことも平気でしてしまいます。

結婚するならこんな人!甲斐性のある男性を見極めるポイント

結婚するのなら当然甲斐性のある男性と結婚したほうが女性は幸せになれるでしょう。もちろん、人によっては甲斐性なしのだらしない男性に可愛らしさを感じる、守ってあげたくなるという方もいるでしょうが、それだと自分は幸せになれません。やはり女性が幸せになるには甲斐性のある男性と結婚したほうがイイに決まっていますし、そのほうが自分の両親も絶対に喜んでくれます。そこで、ここでは甲斐性のある男性を見極めるポイントについてレクチャーしますからぜひ最後まで目を通してくださいね。

女性を大事にする

女性を大事にしてくれるような男性は甲斐性があると考えられます。デートのときなどに大事にしてくれるような行動をとっているかどうかを確認してみましょう。例えば道を歩くときなどにさりげなく車道側を歩いてくれる、重い荷物をもってくれるなどしてくれるのなら女性を大事にできる人だと考えられます。一度のデートでは分かりませんから付き合っているときは常に観察が必要ですね。

嘘をつかない誠実な性格

嘘を平気でつくような人は結婚しても十中八九嘘をつきます。嘘つきで不誠実な人が結婚して性格が大きく変わるということはあまり考えられませんし、結婚しても同じようなことを何度もしてしまうでしょう。嘘をつかない誠実な人は甲斐性のある男性だと考えられますから、どうせ結婚するのならこうした男性のほうがイイに決まっていますね。

本人のいない所で悪口を言わない

甲斐性のある男性は本人のいないところで悪口を言うようなこともありません。悪口を言うときは本人の前で言いますし、陰口なども基本的に好みません。噂話に花を咲かせるようなこともありませんし、姑息なことは大嫌いです。陰でこそこそ悪口を言うくらいなら直接本人に伝えたいと考える性格ですし、隠し事をするようなこともありません。これも甲斐性のある男性の特徴ではないでしょうか。

ギャンブルをしない

 

ギャンブルがすべて悪いとは言いませんし、息抜きやリフレッシュ、唯一の娯楽として楽しんでいる方もおられるでしょう。しかし、ギャンブル好きが度を超してしまうと家計に影響を与えてしまうことも考えられますし、最悪借金を作ってしまうことも考えられます。このような男性と結婚してしまうと大変ですし、奥さんも苦労してしまいます。ギャンブルをしない、もしくはほどほどに嗜む程度にやっているくらいの人が結婚相手には良いのではないでしょうか。

店員さんに横柄な態度を取らない

男性によっては店員さんに横柄な態度をとるような人もいます。お金を払っている以上お客様は神様だと言わんばかりの方もいますが、こういう男性は正直見苦しいですよね。一緒にいるのも恥ずかしいですし、粋でもありません。自分よりも立場の弱い人に対して高圧的な態度をとるような人は甲斐性ナシですし、結婚しても奥さんが苦労してしまうでしょう。デートの時に店員さんなどに横柄な態度をとるような人はやめておいたほうがイイですね。

物を大事にする

 

物を大事にする人と結婚したほうが女性は幸せになれるのではないでしょうか。物を大事にするということはモノの価値をしっかり理解できるという人ですし、どんなものでも大切にしてくれるはずです。奥さんからの贈り物なども大切にしてくれるでしょうし、その気持ちを忘れるようなこともないでしょう。当然奥さんのことも大切にしてくれるはずです。

タスク管理が上手

タスク管理が上手な人は一度に複数のことがやれますから器用です。このような方は甲斐性持ちの人が多い傾向にありますから結婚するならこういう人を選んだほうが良いでしょう。マルチタスクができる人なら仕事でも出世できる可能性が高くなりますし、家庭に幸せをもたらしくれる可能性は高くなります。タスク管理がヘタクソで一度に一つのことしかできないような人だと職場でも出世は難しいのではないでしょうか。

謝罪や感謝をしっかりと伝える事ができる

ありがとうの感謝の言葉、ごめんなさいという謝罪の言葉をきちんと口に出して伝えることができる人と結婚しましょう。奥さんが頑張っても感謝の言葉一つ苦に出してくれないような人は嫌ですよね。また、自分が悪いのに全然謝ろうとしないような男性も一緒にいるのは嫌だと思います。感謝や謝罪の言葉を口にできない人は甲斐性なしですから、このような人とは結婚しないほうがイイですね。

不用意な借金をしない

甲斐性のある人は変なお金の使い方をすることもありませんし、上手な使い方をします。不用意な借金をすることもありませんから、結婚するならこういう男性のほうが断然イイでしょう。不用意にすぐ借金してしまうような人は何度もそれを繰り返してしまいますし、最後には借金まみれということにもなりかねません。ろくなことになりませんから結婚すべきではないでしょう。もちろん、借金がすべて悪いというわけではなく、あくまで不用意な借金はダメという話です。

コミュ力がある

コミュ力がある人と結婚すれば結婚してしばらく経っても仲の良い夫婦でいられます。日ごろからきちんとコミュニケーションをとろうとしてくれますし、スキンシップも交えていつまでも仲の良い夫婦でいられるでしょう。結婚してしばらく経つと会話が少なくなったり、スキンシップをしなくなるような夫婦も多いですが、コミュ力の高い男性と結婚すればそのようなことも少ないと思います。コミュ力のある男性は甲斐性もありますから、なるべくこんな男性と結婚したいものですね。

まとめ

甲斐性のあるなしの特徴、見極める方法などについてお話してきましたが、いかがだったでしょうか。絶対に甲斐性のある男性と結婚したほうがイイ、と断言することはできませんが、幸せになりたいのならできるだけ甲斐性のある男性をチョイスしたほうがイイと思います。その理由についてもここでは散々述べてきましたし、幸せを願うのなら甲斐性アリの男性と結婚するべきです。甲斐性があるかどうかを見極めるのもそう難しいことではありませんから、ぜひここでご紹介した内容を参考に結婚相手を見極めてくださいね。