年下の彼氏と結婚したい!一緒に過ごすメリットと不安点

年下の彼氏というのは年上の彼氏と違っていろんな差が見つかってしまいます。この差を理解しておかないと、年下彼氏とうまく付き合うことは難しいかもしれません。そこで、今回は年下の彼氏と付き合うメリットと結婚が不安だと感じてしまう理由について、詳しく解説していきます。年下彼氏との結婚が増加中という情報もありますので、参考にしてみるといいかもしれません。

年下彼氏との結婚は増加中

年下の彼氏との結婚は実は近年増加傾向にあり、昔からの恋愛観や結婚観がかなり変わってきていることがわかります、より具体的に数字を用いて過去との違いについて語っていきましょう。

夫が年下になるケースは約25%

厚生労働省による「平成27年度人口動態調査」を確認すると、妻が年上というパターンが約25%もあったと言うことがわかったようです。これをもっと細かく、ランキング形式にして年齢差を比較してみると、同年齢が21%と圧倒的でしたが、妻が1歳年上が実は9.6%もありかなり上位にきていることがわかります。要するに、「姉さん妻婚」がもはや珍しくない時代と言うことです。

年上女性・年下男性は関係良好

4組に1組が姐さん女房の時代になっていますが、実は年上女性と年下男性という結婚は女性側から見ると自分の理想とする男性を見つけられている可能性が高く、夫婦仲も良好で離婚といったトラブルに発展しにくいという見解もあります。結婚をする人の数そのものが減っている現代社会、離婚の数はなかなか減っていないという悪循環が発生していましたが、その中でこの年上女性と年下男性の組み合わせは理想に近い状態になっているようです。

年下彼氏と一緒に過ごすメリット


年下彼氏と一緒に過ごすというのは女性側にかなりのメリットが存在しているのです。特に意識してきたことがないという人でも、このメリットを確認すると納得することでしょう。年下彼氏と付き合う女性が増えている昨今、どうして年下彼氏と付き合う人が増えているのかを見ると、時代の流れも良く理解できるようになります。

かわいい

エスコートの初々しさを見て一生懸命さが伝わってくると、その優しさに心が打たれてしまったり、ちょっとしたミスがあったとしてもそれを含めてかわいいと感じることが出来る人は、本質的に年上の男性より年下の男性が相性がいいと考えてもいいかもしれません。将来を見据えて結婚も考えている人は、年下彼氏にどのような気持ちや感情が湧いてくるのかを今一度認識してください。

気を遣わない

自分が年上でリードできる状況にあるので気を遣わないで済むというメリットもあります。年上の男性と付き合っている場合はなかなか味わうことが出来ないメリットなので、一度この魅力にとりつかれてしまうとなかなか抜け出せなくなるようです。

背伸びする必要がない


気を遣わなくていいということは、それだけ自分自身が無理をして背伸びをする必要が無いと言うことになります。相手はこちらに気を遣うことはあっても、こちらが年下の彼氏にやたらと気を遣うことは少なく安らげる時間となってくれるのです。気を遣わない相手は現代社会でこれほど貴重な存在となっています。

若々しい気持ちになれる

また、年下の男性というのは無邪気な発想や行動力があり自分自身もそんな発想や行動力を見ると若々しい気持ちになることが出来るでしょう。いわゆる、自分まで若返ったような気持ちになれるのです。若い人と付き合うとその人の感性に引っ張られるようになるので、自分自身も若返った気持ちになって積極的に動けるようになります。こうなると、仕事とプライベートのメリハリがはっきりと出せるようになるので、人生がより充実した気持ちになれるでしょう。

年下彼氏との結婚が不安な理由


しかし、年下の彼氏というのは年上の彼氏と違って不安になる要素もあるので、これらのデメリットと言える部分も見つめ直す必要があります。年下彼氏は年上彼氏と付き合う時とは違ういろんなメリットもありますが、その代わり多くのデメリットも背負ってしまうのです。

自分とは理想の婚期が違う

1歳差程度の違いがあるのならば、そこまで認識の違いはありませんが、年齢がそこそこ離れていると認識の違いや価値観の違い、そして理想の婚期の違いが発生するようになるので、この部分で相容れなくなってしまう恐れがあります。自分自身はできる限り早く結婚をしたいと考えているのに、相手は一人前になってから結婚したいと考えていると、認識の違いから大きな開きが出来てしまうでしょう。

子どもっぽい

また、考え方が子供っぽいということで結婚が不安になるケースもあります。自分自身が引っ張ってあげれば問題ないという認識で行動できる人もいますが、金銭感覚や将来設計がどうも稚拙に感じてしまうと、将来性が不安視されて結婚に踏み切れなくなるのです。年下だからこその未熟な部分の露呈といえますが、それでも不安になってしまいます。

まだまだ頼りない

年下の男性は付き合っている女性から見て頼りないと感じてしまうこともあるでしょう。この頼りないと感じる部分を、可愛いと感じるのか、不安と感じてしまうのかで将来に対しての不安度も大きく変わってくるのです。

年下彼氏が結婚を意識するタイミング

年下彼氏とは遊び感覚で付き合っているという人もいるでしょうが、とあるタイミングで結婚を意識することがあるかもしれません。そこで、年下彼氏がいる人たちが結婚を意識するタイミングはどんなときなのかを記載いたします。

女性側が出産できる年齢を意識したタイミング

女性側が出産できる年齢を意識したタイミングがまさに年下との結婚を意識する時期と言えます。給料的にも将来的にも子供がいて大丈夫という認識が強くなれば今付き合っている人との結婚願望も強くなるでしょう。

彼女が妊娠したタイミング

これは年下彼氏だけに当てはまるわけではありませんが、妊娠が発覚した場合はやはり強く結婚を意識するでしょう。妊娠の発覚というのは覚悟を決めるタイミングとしても優秀なので、発覚した時点で人生の岐路に立っていると考えてください。

彼氏が30歳を超えたタイミング

自分の年齢も気になりますが、彼氏の年齢も30歳という境目に達成したときはどうしても結婚を強く意識するようになってしまいます。30歳の男性というのはある程度働く力もありますし、仕事も安定しているタイミングなので結婚をしても子供が安らぐ家庭を築くことが出来ると意識します。

まとめ

年下の彼氏と付き合ってそのままゴールインする人が増えた世の中には、自分自身でしっかりとお金を稼いで自立できる女性が増えたからとも言えます。このように経済力を手に入れた女性は男性を選ぶことが出来る時代になったという証が、年下男性との結婚が増えた証といえるでしょう。もちろん、これが悪いことではありませんのでいろんな恋愛を繰り返すことをおすすめしますが、年下男性との結婚にもメリットとデメリットがあるという現実は認識しておきましょう。