女性から誘うときはどうする?彼からデートのOKをもらう方法

デートは男性から誘うもの、というのはすでに廃れた考え方でもありますよね。最近では女性のほうから男性をデートに誘うことも増えていますし、珍しいことではなくなりました。ただ、女性から男性をデートに誘うというのはやはり勇気が必要ですし、はしたないと思われないか、など不安もあるでしょう。そこで、ここでは女性からデートに誘われた男性の心理や彼からデートのOKを貰う方法などについてお話したいと思います。

女性からデートに誘われたときの男性心理


男性からデートに誘われたときには戸惑いやドキドキ感があるでしょうが、これが女性から男性をデートに誘った場合ではどうなのでしょうか。気になる方はきっと多いと思います。まずは女性からデートに誘われたときの男性心理について見てみましょう。

嬉しい

素直に嬉しいと思う男性が多くを占めていると考えられます。やはり異性からデートに誘われるというのは悪い気はしませんし、自分の魅力を認めてもらったような気持ちにもなるのではないでしょうか。よっぽど嫌いな女性から誘われた場合はともかく、普通は異性からデートに誘われたら嬉しい気持ちになるものです。これは女性でも男性でも共通する心理でしょう。

誘ってくれたことに可愛さを感じる

デートに誘ってくれたことに対して可愛さを感じるという男性も少なくありません。普通は男性のほうからデートに誘うことが多いですし、女性から誘われるとこのように感じる男性はきっと多いでしょう。男性をデートに誘うというのは勇気も必要ですし、勇気を振り絞ってデートに誘ってくれたと考えると可愛いなと思ってしまいますよね。

意外性があっていい


未だにデートは男性から女性を誘うものだと考えている方が多いのは事実ですから、それゆえに女性からデートに誘われると意外性を感じる方もいます。まさか女性からデートに誘われるとは思わなかった、予想外すぎて戸惑ったけど意外性があってイイ、と思う男性は多いと思いますよ。

ちょっとプライドが傷つく

女性からデートに誘われたことでちょっとだけプライドが傷ついてしまった、と感じる男性が少なからずいるのは事実です。最近では少ないと思いますが、何度も言うように一般的には男性が女性をデートに誘うものという考えが浸透していますし、古い考えの方だと特にそうでしょう。そのため、逆に女性から誘われたとなるとプライドが傷ついてしまう方もいます。

押しが強い感じがして引いてしまう

女性からグイグイ来られるのに慣れていない男性もいますし、そのような方だと押しが強い感じがして引いてしまうというケースもあります。女性はおしとやかで控えめな生き物、と考えている男性は未だに大勢いますし、基本的に男性がリードするべきだと考えている方もいます。そのような男性だと自分からデートに誘ってくるような女性に対してこのような気持ちを抱いてしまうことも不思議ではないでしょう。

男性がOKしやすいポイントは自然さを装うこと

カップル
なけなしの勇気を振り絞ってデートに誘ったものの断られてしまった、となるとしばらく立ち直れませんよね。できることならOKしてほしいと考えるのが普通ですが、ここでは男性をデートに誘ってOKしてもらうための方法をご紹介したいと思います。基本は自然さを装うことです。自然な形でデートに誘えるとOKしてもらえる可能性もぐっと高くなりますから覚えておきましょう。

日常的な会話の中で自然に一緒に出かける予定を立てる

改まってデートの申し込みなどをしてしまうと断られてしまう恐れもあります。特に相手がアナタを恋愛対象として意識していなかった場合だと改まってデートに誘ってもNOと言われてしまうかもしれません。脈があるかどうかも分からない、どう思われているか分からないといった男性を誘うときはなるべく日常の会話の中で一緒に出掛けられるような予定を提案するべきでしょう。自然に一緒に出掛けられるような予定を立ててください。

デートに深い意味はないと思わせる

デートに深い意味はないと思わせることで軽い気持ちでOKしてくれる可能性が高くなります。深い意味があると思われるとNOと言われてしまうかもしれませんし、すっぱり断られてしまう可能性もあるでしょう。男性の心理的なハードルを下げるためにもデートに深い意味がないということを印象付けなくてはなりません。

唐突にお誘いをすると意外とOKされやすい

いきなりデートに誘ったとしてもきっと断られてしまうだろうな、と思っている女性は多いでしょうが、意外と唐突にお誘いしてもOKしてもらえることが多いです。逆に、日にちを指定してデートに誘ってしまうとその日は相手に都合が悪いということも考えられるでしょうし、断られてしまうことがあります。唐突にお誘いするのはダメ、難しいという先入観をまず捨てることから始めてみましょう。ダメ元くらいの気持ちで軽くさらっと誘ってみることです。意外にもうまくいくかもしれませんよ。

相手の趣味や好みなどをリサーチしてからプランを話す

デートプランそのものに魅力が感じられないとデートを断られてしまう可能性があります。そのようなことにならないよう、事前に相手の趣味や好みなどはある程度リサーチしておくべきでしょう。その上でデートプランを伝えればOKしてもらえる可能性は高くなります。さりげなく趣味や好みを日ごろからリサーチしてみましょう。

お願いごとのお礼に食事などに誘うのもOKされやすい

何かをお願いしたあと、何かしてもらったあとなどにそのお礼としてデートに誘うのはアリです。いきなりデートだとハードルが高いかもしれませんから、とりあえずは食事に誘うくらいで良いでしょう。これは意外にOKされやすいですし、次に繋げることもできます。食事の次は本格的なデート、ということも可能ですよ。

とにかく最初は「まぁ、いっか」と思ってもらうのが大切

とりあえず最初のデートは相手に「まぁいいか」と思ってもらうようにしましょう。そのためには相手に心理的な負担をかけないということを第一に考えなくてはなりません。心理的な負担が大きくなってしまうと断られてしまう可能性が高くなります。

男性をデートに誘う際の注意点

ここからは男性をデートに誘う時の注意点をいくつかお話したいと思います。

デートの日程は誘ってから期間を空けない

残業や休日出勤を偉いと思っている
デート当日までに期間が空いてしまうのはNGです。それまでに相手の気が変わってしまう恐れもありますから、なるべく誘った日から遠くない日にちでデートしましょう。

断られたら素直に理由を聞いてしつこく誘わない

断られてしまったときは素直に理由を聞いてみましょう。男性によっては理由を言ってくれないこともあるでしょうし、あいまいな言葉で濁されてしまうこともあるかもしれません。そのような場合でもしつこく食い下がらないようにしてください。しつこく食い下がっても変な印象を与えてしまうだけですしマイナスポイントになるだけです。おとなしく引き下がりましょう。

自分本位なプランで相手を振り回さない

自分本位なデートプランにしてしまうと相手は楽しくないでしょうし、二度とデートしないと思われてしまうかもしれません。自分本位なプランで相手を振り回さないようにしましょう。自分では最高のデートプランだと思っていても相手からすると超絶つまらないデートかもしれません。プランを立てるときから相手の目線で考えるようにしてくださいね。

まとめ

女性から男性をデートに誘うのは勇気がいるものですし、もし断られてしまったらと考えるとその勇気すら湧いてきませんよね。デートをOKしてもらえるか断られるかはその時々の状況にもよりますからあまり深く考えないことです。とりあえず最初のデートは自然に軽い気持ちで誘ってみましょう。それでうまくいけばラッキーくらいに思って誘うと着も楽になりますよ。あまり気負いすぎないようにしてくださいね。ここでご紹介した内容もぜひ参考にしてください。