惚気るってどういう意味?カップルの惚気エピソードと惚気るときの注意点

友人や職場の同僚に惚気られてイラっとした、という経験は誰にでもあると思います。リア充アピールと思ってしまいますし、恋人がいないときにそのような話を聞かされてしまうとただただイライラしてしまいますよね。恋人などとのラブラブな様子を伝えられることを惚気られる、と言いますが、そもそも惚気るとはどのような意味なのでしょうか。ここでは惚気るの意味やカップルの惚気エピソード、惚気るときの注意点などについてお話したいと思います。

「惚気る」とは?

日ごろの会話などで普通に惚気るという言葉を使っていると思いますが、具体的にどんな意味なのか知らないという方は意外に多いと思います。惚気るとは自分と恋人、もしくは結婚している相手とのラブラブな様子などを自慢げ、得意に話すようなことを指します。リア充アピールをされている状態ですね。

カップルの定番な惚気エピソード

ここではより分かりやすくカップルにおける定番の惚気エピソードをいくつかご紹介したいと思います。

手料理を作ってもらった?とSNSに料理の画像をアップ


SNSに料理を載せる方は少なくないと思います。日ごろから料理をしている方だと頻繁に載せている方もいますし、うまく作れたらそれをたくさんの人に観てほしいと思うのも理解できます。インスタ映えしそうな料理ならついアップしてしまいますよね。それはイイのですが、手料理を恋人に作ってもらったとわざわざ添えて画像をアップするのは完全に惚気ていますよね。

「恋人はモテる人だから心配~」と悩みに見せかけた自慢

これもよくあるケースではないでしょうか。自分の恋人がモテるから心配、という話しをしているようで、本心は別にあります。これは悩んでいるように見せかけたただの自慢ですよね。私の恋人はモテるくらい素敵な人、かっこいい人という自慢でしかありませんし、すぐに気づく人もいると思います。特に女性からはイラっとされてしまう惚気ですね。

それ何度め?「こんなに誰かを好きになったのは初めて」

このようなセリフを臆面もなく言ってしまう女性もいますが、周りの人からすると「それ何度目?」ということもあると思います。今年に入って3回以上聞いたというケースもあるでしょうし、周りの人はかなりイラっとしていますね。わざわざ口に出して言わなきゃいいのに、と思ってしまいます。

クリスマスや誕生日などのイベントを動画で配信


クリスマスや誕生日はカップルにとって大切なイベントですよね。そのようなイベントをわざわざネットで動画配信してしまうようなツワモノのカップルもいます。正直誰得だよと思ってしまいますが、実際にこのような恐るべき惚気方をしてしまうようなカップルはいます。友だちからはおめでとう~、といったコメントも寄せられるでしょうが、内心はどうでもイイと思っている方がほとんどではないでしょうか。

相手の両親とも仲が良いアピール

相手の両親と仲が良いことをアピールするようなのもある意味惚気と受け取ることができますよね。結婚は秒読みです、と言っているようにも見えてしまいますし、相手の親からも好かれていますとアピールしているようにも思えてしまいます。

友達に恋人の話をするときに恋人のことをラブリーなあだ名で呼ぶ

これも割と多いのではないでしょうか。周りが聞くと恥ずかしくなってしまうようなラブリーなあだ名を付けている方もいますが、友だちに恋人の話をするときにその恥ずかしいあだ名で呼ぶ人もいます。これもイラっとしてしまいますし、聴いているだけで恥ずかしくなってしまいますよね。

友達や同僚に嫌われずに惚気話をするための注意点

多少の惚気話ならいいかもしれませんが、あまりにも惚気話が過ぎてしまうと嫌われてしまいます。友だちや職場の同僚もイラっとしてしまうでしょうし、相手にしてくれなくなることも考えられるでしょう。無意識のうちに周りの人をイラっとさせるような惚気をしている方もいるでしょうから、できることならそれはやめたいですね。ここでは、友だちや同僚に嫌われずに惚気話をするポイントについてお話します。

恋人がいない相手には惚気ない


恋人のいない人が惚気話を聞かされてしまうと十中八九イラっとしてしまいます。「私に恋人がいないことを知っててそんな話しているわけ?」と思われてしまいますし、これは嫌われてしまいますね。悪気なくやってしまうこともあるでしょうが、話をする前にその人に恋人がいたかどうかを思い出してください。

彼の話を聞かれた時に初めて惚気る

基本的にこちらからグイグイと惚気話はしないほうがイイと思います。彼の話を聞かれたときに初めて惚気るくらいでいいのではないでしょうか。これなら嫌われることはないでしょう。

彼のマイナスポイントも話しつつ惚気る

彼の魅力的なところばかり話してしまうとまず間違いなく惚気だと思われます。そのため、マイナスポイントも交えながら話すというのがポイントですね。ただ、これも伝え方や言い回し方によってはマイナスポイントでも惚気に聞こえてしまうことがありますから、そのあたりは注意してください。

惚気話をする時にはデレデレしない

見るからにデレデレした感じで惚気話をしてしまうとほぼ確実に嫌われてしまうと思います。特に恋人がいない人にこのような態度で惚気話をしてしまうと今後の関係性も変わってしまうでしょう。惚気話をするときにはデレデレしないことを覚えておいてください。特に恋人がいない人には注意です。

惚気話をする時には起承転結をしっかりと作る

惚気話をするときにいつまでもダラダラしてしまうのはNGです。いったいいつまで続くんだと思われてしまいますし、するときには起承転結をしっかりつけなくてはなりません。

友達からのお誘いを彼とのデートなどを理由に断らない


これは意外とやってしまう方多いのかもしれませんが、これは友だちを無くしてしまいます。友情よりも恋人をとったと思われてしまうでしょうし、今後の関係性が悪化してしまうかもしれません。

相手から惚気話をされたら楽しそうに聞く

自分が惚気話をしているときには楽しそうに話すのに、友だちや同僚からの惚気話を聞くときにはつまらなそうにしてしまう人がいます。正直これもかなり感じが悪いですからダメですね。ほぼ間違いなく友だちをなくしてしまうでしょう。

彼に惚気てもらうためのポイント

惚気るのはもっぱら彼女ばかりで、彼氏はまったく私とのことを惚気てくれない、というカップルも多いのではないでしょうか。一般的には男性よりも女性のほうが惚気話をしたがる傾向にありますから、これはある意味仕方のないことかもしれませんね。それでもできることなら私とのことを周りに惚気てほしいと思っている方もいるでしょうから、ここでは彼に惚気てもらうためのポイントをいくつかお話したいと思います。

周りへの気遣いが出来る


周りへの気遣いができる女性は素晴らしいですよね。このような女性だと彼氏にとっても自慢の彼女だと思いますし、惚気たいという気にもなるのではないでしょうか。まったく気配りも気遣いもできないような彼女だとあまり胸を張って惚気るようなこともできないでしょうが、こうしたデキた彼女なら惚気たくもなると思います。飲み会などの席で料理を取り分ける、ドリンクがなくなりそうな時に注文を聞くといった気遣いができる女性は魅力的です。

男性をたてる

男性を立てることができる女性だと惚気てもらえる可能性はぐっと上がります。男性としては自分を立ててほしいと思うことは多々ありますし、男性を立てたほうがイイシーンも多々あります。このような時に立ててくれないと男性はイラっとしてしまうでしょうし、自慢の彼女とは思えなくなってしまいます。彼氏に自分とのことを惚気てほしいのなら日ごろから男を立てるということを覚えておきましょう。

料理を頑張る


彼に惚気てほしいのなら女子力をアップさせるのが一番です。女子力の高い彼女なら自慢できますし、彼も友だちや同僚などに自慢したい、惚気たいと思うのではないでしょうか。特に料理が上手な女性は彼氏にとって自慢の彼女となりますから、料理を頑張ってみるのはおススメです。日ごろまったく料理をしないという女性もこれからは自宅で手料理を作るように頑張ってみてはいかがでしょうか。料理教室などに通って勉強するのもおススメです。料理が上手になるとそれだけで彼氏から可愛がられるようになりますし、その上惚気てもらえるようにもなります。

洋服は流行とサイズを意識する

ファッションのセンスが古かったり、いつも同じような恰好をしている彼女とのことを周りに惚気ようとする男性はいないと思います。それよりも常に流行の先端を意識しているようなファッションの女性のほうが自慢できますし、惚気たいと思うのではないでしょうか。洋服は常にトレンドを意識するように心がけてください。また、サイズ感を意識するというのも大切です。どんなにトレンドを押さえていたとしてもサイズが合っていないものを着ている女性はあまり素敵とは言えません。これからはトレンドとサイズ感を意識するようにしてください。

仕事の話を嫌な顔をせずに聞く


彼の仕事の話をつまらなそうに聞いてしまう女性もいるかもしれませんが、これはNGです。男性は自分の仕事の話などを彼女にきちんと聞いてほしいと思っていますし、それを聞いてもらえないとなると少々嫌な気持ちにもなってしまうでしょう。彼に惚気られるような彼女になりたいのなら仕事の話などでも嫌な顔をせずに聞くようにしてください。女性からするとあまり楽しい話ではないかもしれませんが、それだけで男性の心を満たすことができます。「俺の彼女はいつも話しをきちんと聞いてくれる」と惚気てくれるかもしれません。

彼の行動や言動を肯定する

彼の行動や言動を否定しないように気を付けてください。基本的に男性は自分の発言や行動を否定されることを嫌います。特に恋人には肯定してほしいと思っているでしょうから、否定してしまうのはアウトです。自分のことを分かってくれない、認めてくれないと思ってしまうかもしれませんし、そう思われてしまうと今後友人などに彼女とのことを惚気るようなこともないでしょう。

彼の趣味を理解し一緒に楽しむ事ができる


彼の趣味を理解してあげることも大切ですが、一緒に楽しめるのならさらに効果的です。趣味を一緒に楽しめることができる自慢の彼女、素敵なパートナーだと周りに自慢してくれるかもしれません。男性としては自分の趣味を理解してほしいと思っていますし、できることなら一緒に楽しみたいとも思っています。男性によっては女性には今一つ理解できないような趣味を持っている方もいますが、そんな趣味でも一緒に楽しめるようになると彼にとって自慢の彼女になれますよ。

リアクションを大きめにする

会話をしているときなどはなるべくリアクションを大きくするのはおススメです。きちんと話を聞いているとアピールできますし、そのほうが彼も気持ちよく話ができるのではないでしょうか。彼に惚気てもらうためにはこうした小さな努力も必要です。

ポジティブな発言を心がける

いつもポジティブな発言を心がけてください。ネガティブな発言ばかりするような彼女は嫌われてしまいます。ポジティブな発言をしていると彼も元気になるでしょうし、気持ちが前向きになれます。「彼女と一緒にいるといつも元気を貰える」などと自慢してくれるようになるかもしれませんよ。

彼に依存する部分を出す

恋人に依存しすぎてしまうというのはあまり良いことではありませんが、多少依存する部分を見せることで惚気てもらえるようになるかもしれません。「うちの彼女は俺がいないとダメだからさ~」といった具合に惚気てくれるかもしれません。ただ、あまりにも依存が酷くなってしまうと逆効果になってしまいますし、そうなると惚気るどころか悪口を言われてしまう恐れがありますから注意しましょう。あくまでほんの少し依存しているような部分を見せるだけです。

まとめ

惚気るの意味や惚気るときの注意ポイントなどについてお話してきました。女性は惚気話が大好きなものですし、口を開けば惚気話という方も実際います。SNSで惚気ばかりといった女性も少なくありませんが、やはりやりすぎは嫌われてしまいます。友人や同僚と会話するときでも惚気るときは十分注意しなくてはなりません。ここでも何度か言っていますが、特に恋人がいない方にする惚気はかなり危険です。あからさまな惚気だと本当に今後の関係が悪くなってしまうかもしれませんからそこは注意してください。惚気るのが悪いということではありませんが、周りの人の気持ちも考えなくてはなりません。そこさえ理解していれば問題ないでしょう。