デートがマンネリ化してきた!新鮮さを取り戻すためにできること

男女の関係のマンネリ化、というと、付き合いが長くなればなるほど付き合いが平穏になり、そして刺激がなくなってしまうことを言います。何をしても面白くなくなる、これがマンネリ化の状態で、多かれ少なかれ多くのカップルが経験しています。マンネリ化してしまった場合はどうしたらいいのか、どうすればマンネリ化を防げるのか知っておきましょう。

デートがマンネリ化しやすいカップルって?

共通の趣味が少ない

デートがマンネリ化しやすいカップルには特徴があります。まずは共通の趣味が少ない点です。誰でも自分の趣味になれば楽しいですし、ずっと続いても問題ありません。相手と同じ趣味を持っているカップルでしたら、毎回同じようなところに出かけていても、そのデート、それ自体が何回も楽しいのです。しかし、趣味が合わないカップルはそうではありません。2人の時間を盛り上げることも少ないです。

お互いに交際経験が豊富

交際経験が豊富なカップルほどマンネリ化しやすいのが特徴です。多くの人と付き合ってきた場合、一つの恋愛が長く続かないことを示しています。そもそも交際経験が豊富な人は一つの恋愛について飽きっぽいともいえるので、それだけマンネリ化を感じやすいといえます。付き合い経験のあまりないカップルは、少しのことでも新鮮さを感じるためマンネリ化はしにくいです。

インドア派

インドア派のカップルであっても、お互いの趣味が同じであったり、そしてそれがゲームやDVD鑑賞など長時間続くものであれば問題はありません。そうでない場合、やはりマンネリ化がすすみます。出不精でインドア派のカップルは外で過ごすことが少ないです。そうすると、目や耳から受ける刺激が少なくなり、マンネリ化を感じる機会も多くなります。面倒くさがりなカップルにも同じことが言えます。

デートをマンネリ化させないためにできることは?

相手にデートプランを相手に任せきりにしない

デートプランを考えることが好き、という人なら良いですが、みんながみんなそうではありません。デートプランを相手に任せてしまうと任せられた方がストレスを感じて、工夫しなくなることもあるでしょう。それだけでなく、相手ばかりがデートプランを考えたいと思った場合、我慢をしてそれに合わせることもあるでしょう。我慢をすれば我慢するほうが飽きて、マンネリ化を感じてしまいます。

感謝の気持ちを忘れない

マンネリ化にならないカップルは、感謝の気持ちをお互いに伝えあっています。デートプランを考えて実践するのはそれなりに労力がかかりますので、当たり前のこととして考えてはいけません。折に触れ感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。お互いに「ありがとう」などの感謝の気持ちを伝えることを忘れないようにすると、当たり前と感じることが少なくなり、マンネリ化しにくくなります。

少し距離を置いてみる

少し距離を置いてみることも、マンネリ化を防ぐには有効です。特に同棲していると新鮮味がなくなり、マンネリ化しやすく刺激がなく手詰まらないと感じてしまいます。そういったときは、少し距離を置いてお互いに自分のしたいことを優先してみるようにします。一緒にいる時間を少しへ減らすことで、相手がどのくらい自分にとって大事な存在かを再確認することができます。

まだ行ったことのない場所へ行ってみる

今まで行ったことのない場所に出かけてみるのも、マンネリ化の甲斐性には有効です。よくあるデートスポットではなく、博物館や科学館など社会科見学でしか行かないようなところに行ってみると新鮮な気分が味わえます。また、路面電車に乗って降りたことがない駅で降りるのもマンネリ化したカップルには新鮮なデートになります。

デートの時間帯を変えてみる

デートの時間帯を変えてみるのもおすすめです。普段昼のデートが中心のカップルは、夜にデートをするだけで新鮮な気分が味わえますし、早朝にデートをするのも良いです。ジョギングやウォーキングといった健康的なデートや早朝から開いているパン屋を探して朝食デートも新鮮な気分になれます。

マンネリカップルにおすすめのちょっと変わったデートプラン

釣り堀のある居酒屋や監獄居酒屋など体験型居酒屋

カップルが盛り上がるシチュエーションといえば、何かしら二人で力を合わせて共同作業をすることです。そんなカップルにおすすめなのは、釣り堀のある居酒屋や監獄居酒屋、忍者屋敷の居酒屋などの体験型居酒屋です。釣り堀のある居酒屋の多くは、釣った魚をその場で料理してくれますので、楽しさだけでなく食べる満足感も大きいです。

博物館に行ってみる

博物館に行ってみることも、マンネリ化しがちなカップルにはおすすめです。博物館といってもかなり大規模なものから企業がやっているミュージアムまで数多くのものがあります。そして、博物館には季節限定のイベントもあります。そういったイベントを楽しむこともマンネリ解消には有効です。地元紙などでチェックしてみるのもよいでしょう。

ホテルのバーやレストランで雰囲気を変える

普段ファミレスや居酒屋、自宅でのデートが中心なカップルのマンネリ解消に有効なのが、ホテルのバーやレストランでデートをすることです。たまにはそのような高級な場所でデートをすると、雰囲気も盛り上がりますし相手の普段見えない顔も見ることができます。そのため、マンネリ化解消には有効です。

動物と触れ合えるカフェ

デートでカフェに行くカップルは多いと思いますが、ちょっと違った気分を味わえるカフェが動物に触れあえるカフェです。猫カフェを中心に、ウサギやモルモットなど、いろいろな小動物と触れ合えるカフェがあります。そういった動物に触れあえるカフェは癒しにもなりますし、普段見ることができないパートナーの素顔を見ることができるので、マンネリ化をしがちなカップルにおすすめです。

自宅で彼と一緒に料理をしてみる

いつも外食のカップルにとっては自宅で一緒に料理をしてみるだけでデートになります。スーパーマーケットに食材を買いに行くところから始めてみると新鮮です。冬は二人で温かい鍋をしてみるのも良いですし、夏はエスニックなど暑さを吹き飛ばす料理がよいでしょう。普段やらない料理や多国籍料理に挑戦してみるのもおすすめです。

バスツアーで一日デートしてみる

最近では、いろいろなところへ行くバスツアーも人気です。バスツアーであれば、プランを自分で考える必要ではありませんので、マンネリ化しがちなカップルにとってもいろいろな場所に行くことができますのでおすすめです。

思い切って海外旅行に行ってみる

お金と時間が許せば、思い切って海外旅行に行ってみるのもおすすめです。日本では味わえない雰囲気の中で普段とは違う体験をすることができます。これは、刺激となりますのでマンネリ化の甲斐性におすすめです。アジア圏内は時差もなくすぐに行けますし、比較的値段が安いです。最近では日本語が通じるエリアも増えてきていますので思い切って足を伸ばしてみましょう。

まとめ

付き合いが長くなってくると、デートがマンネリ化しがちなカップルが少なくありません。特に趣味が合わなかったりインドア派のカップルに多く見受けられます。マンネリ化を防ぐのでしたら、常に相手に感謝の気持ちを持ち、それを言葉に出すことが重要です。マンネリ化を打破するためには、博物館や体験型居酒屋、バーやホテルのレストランなど普段体験しないようなところに行くとよいです。それだけでなくバスツアーや海外旅行に出かけたり、二人で料理を楽しむこともマンネリの脱却にはおすすめです。普段できない体験だからこそ、お互いの違ったところが見られますので、最近デートがマンネリ化して悩んでいるなと思ったら試してみるのも一つの方法です。