職場で気になる女性ができたときの男性の態度とは?

男性が職場にいる女性のことが気になるということもありますよね。ひょっとしたらあなたが気に入られている可能性もあります。それでは職場の女性を気に入っているときの男性にはどのような態度が見られるのでしょうか。こちらではそんな態度について注目してみましょう。

男性が職場で見せる気になる女性への態度12選

職場にいる同僚の女性のことが気になる場合、男性はさまざまな態度を見せてくれるでしょう。それでは実際にどういう態度を見せることがあるのか、具体的なケースについて紹介しましょう。こちらで紹介する態度を見せるようであれば、その男性は相手の女性のことがかなり気になっているといえるのです。

よく目が合う

気になる女性がいると男性はその女性のことをどんどん見ます。できるだけ自分が見ていることが相手にばれないようにしながら見ることが多いでしょう。しかし、どうしても目が合ってしまうことになります。そのため、特定の男性とよく目が合うのであれば、その男性はあなたのことが好きなのだということが分かります。よく目が合うのは、その男性があなたのことを意識しているとサインであると考えることができるのです。

仕事に関係ない場所で話しかけてくる

仕事とは関係ない場所で女性に積極的に話しかけてくる男性がいます。このような男性というのは仕事以外でもコミュニケーションを取りたがっていることが分かります。わざわざそのようなことをするということは、その女性のことが気になっている証拠といえるでしょう。話しかけることによって、もっと仲良くなりたいと考えていることが分かるのです。とりあえず話しかけることでもっと関係を深めたいと考えているのでしょう。

仕事の相談に乗ってこようとする

気になる女性と仲良くなるためにさまざまな口実を考えている男性は多いです。できるだけ怪しまれないように女性に近づこうとしているのです。そのため、気になる女性に対しては、仕事の相談に乗ろうとすることがあります。やたらと仕事の悩みがないのか質問してくることが多いでしょう。自分を頼ってほしいとアピールしてくるのです。このような男性は相談を口実としてその女性と仲良くなりたい、信頼されたいと考えているのです。

服装や持ち物など何かと褒めてくる

やたらとその男性社員が褒めてくるというケースがあります。女性社員の服装や持っているものを褒めたりするのです。わざわざ褒めるということは、そうすることによってその女性から気に入られようとしているという証拠といえるでしょう。基本的に人は誰かに褒められれば気分が良くなり、褒めてくれた人のことを好きになるものです。そのような効果を狙っているといえるでしょう。あからさまに褒めてくるようであれば、そこには好意があることが分かるでしょう。

他の男性社員と話しているところをチラ見してくる

その女性社員が別の男性社員と話をしている様子をちら見してくるということがあります。これは嫉妬していたり、同じ女性社員を他の男性社員も狙っているのではないかと心配している証拠といえます。同じ女性を狙っている男性がいるのは気まずくなってしまったり、トラブルに発展してしまう可能性もあります。ひょっとしたらその女性社員が職場の男性社員を狙っているというケースもあります。どういう関係性なのか確認するためにちら見しているのです。

他の女性社員に対してよりも優しい

男性というのは基本的に女性社員に優しく接することが多いでしょう。女性に気に入られたいと考えている男性は多いからです。しかし、明らかに他の女性社員よりも特定の女性社員に対してより優しい態度で接しているというケースがあります。このように特別扱いしている場合には、その男性社員はその女性社員のことを気に入っていることが分かるでしょう。このように分かりやすい態度が示されることは少なくありません。

アメやガムなどを差し入れしてくる


ちょっとしたものを差し入れしてくるというケースもあります。たとえば職場であればアメやガムなどを差し入れするというケースがあります。わざわざ特定の女性社員に対してのみこのような差し入れをしているのであれば、そうすることで話しかける口実を作ったり、もっと仲良くなりたいと考えているのです。

自分の仕事を自慢してくる

自分の仕事の成果について自慢してくるというケースがあります。自慢をするということは、自分が優秀な人間であるとアピールしているのです。女性に対して男性が自慢するときというのは、その女性から凄いと思ってもらいたいと考えていることが分かります。自慢をすることで自分に憧れて欲しいのです。

飲み会があると誘ってくる

飲み会の誘いを積極的にしてくるというケースがあります。お酒の席というのは気軽に話しかけることができるものです。その機会を利用してもっと仲良くなりたいと考えているのです。お酒の席であれば、普段はできない話で盛り上がることも可能です。帰りにその女性社員の自宅まで送ってあげるというケースもあります。その女性を狙っているからこそ、飲み会に誘ってくるのです。

飲み会で隣に座ることが多い

飲み会に参加したときには気になる女性社員の隣に座ることが多いでしょう。男性がこのような行動に出たときというのは、明らかにその女性社員のことが好きなのです。一緒に話をするのであれば、隣同士になるのが一番良いです。そうすれば自然に話しかけることができるのです。

飲み会などのプライベートで素の部分を見せてくる

飲み会の際には積極的に自分のプライベートな部分や素の部分を見せてくるという男性がいます。これは信頼してもらいたいと考えているのです。素の部分を見せることで、女性の方からも素の部分を見せて欲しいと考えている可能性もあります。プライベートな話をすることでお互いのことが理解できて、深い関係に発展しやすいと考えているのです。

二次会のカラオケでラブソングばかりを熱唱する


二次会でカラオケに行くことになったときに、やたらとラブソングを熱唱する男性がいます。それはラブソングを熱唱することで気になる女性を魅了してしまおうと考えているのです。

気になる女性から好きな女性に変化したときの男性の態度

気になる女性というレベルだとまだ完全に好きな女性になっているとはいえません。それでは完全にその女性のことが好きになってしまった場合には男性の態度にはどのような変化があらわれるのでしょうか。こちらでは女性を好きになってしまったときの男性の態度の変化について注目してみましょう。

話しかけるのを躊躇してしまう

好きな女性に対しては過剰に意識してしまうことが多いです。そのため、これまでは普通に話しかけることができていたのに、今度は話しかけるのに躊躇してしまうことがあります。もし嫌われたらどうしようと考えてしまうのです。また、緊張して普通に会話をする自信がなくなっている可能性もあります。このような態度の変化が見られるのであれば、男性にとってその女性が気になる存在から好きな存在に変わった可能性があります。

ヤキモチを焼かせようとそっけない態度を取ってくる

好きな女性からヤキモチを焼かれたいと考えることがあります。そのため、あえてそっけない態度を取ってくることがあります。そうすることで、自分のことをもっと意識して欲しいと考えているのです。これが上手くいかないケースもあるのですが、そっけない態度をとろうとしてしまう男性は少なくありません。

これまで普通に仲良く接していたのに急にそっけない態度に変われば、女性は自分をもっと意識してくれるだろうと計算しているのです。

聞いてもいない仕事のアドバイスをしてくる

職場の女性を好きになった場合には、もっと深く関わりたいと思うため、積極的に仕事のアドバイスをするようになる場合があります。聞かれたわけではないのに、どんどん仕事のアドバイスをするのです。そうすることによって、もっと自分を頼ってほしいと考えるのです。無理矢理にでも話をする口実を作るために、仕事に関する助言や忠告などをしてくることがあります。

女性のプライベートを聞いてくる

話をしていてプライベートなことを男性がどんどん聞いてくることがあります。プライベートなことを知りたいというのはその女性のことが好きだという証拠となるでしょう。好きな女性のことであれば何でも知りたいと思うものです。積極的にプライベートについて質問してくるようであれば、相当その女性のことが好きだと分かります。

LINEの内容が重くなってくる


LINEをしていても、その内容がどんどん変化してくることがあります。より重たい内容となっていくのです。重い内容のメッセージのやり取りをするということは、真剣味があります。真剣にその女性と付き合いたいと考えているからこそ、内容がどんどん重くなっていくのです。

気持ちをほのめかしてくる

自分がその女性のことを好きだという気持ちをはっきりと伝えたくなるケースもあるでしょう。この場合は気持ちをどんどんほのめかしてくるケースがあります。それとなく自分が好意を抱いていることを伝えてくるのです。はっきりと告白をするというわけではなかったとしても、明らかに好意を持っていることが分かるようなことを言ってくることがあるのです。

「自分を知ってほしい」アピールが増えてくる

好きな女性には自分のことをもっと知ってほしいと感じるものです。そのため、自分を知ってほしいというアピールがどんどん増えてくることがあります。自分に何か質問はないのか聞いてきたり、自分のことをどんどん話してくることもあるでしょう。プライベートなこともどんどん打ち明けてくるケースがあるのです。男性がこのような態度に出るならば、その女性をかなり好きになっているのです。

二人だけの共通の秘密を持ちたくなる


好きな人ともっと親密になりたいと考えている男性は共通の秘密を持ちたいと考えるものです。そのため、何か秘密を打ち明けてきたり、ふたりだけで何かをしようと誘ってくることがあります。二人だけの特別な関係になるためには、秘密を持つことは一番手っ取り早い方法といえるでしょう。そのため、かなり深い話をしてくることもあります。

男性が本気で好きになってきたからこそ取るあからさまな態度

男性がその女性のことが本気で好きになった場合にはあからさまな態度を取ることがあります。どのような態度を取ってきたならば、その男性の本気度が分かるのでしょうか。こちらでは男性が本気になったときの態度について紹介しましょう。

付き合ってもいないのに嫉妬する

その女性と付き合っているわけでもないのに嫉妬してしまうということがあります。本気で好きだからこそ、その女性が他の男性と一緒にいるだけでもかなり嫉妬してしまうのです。自分だけ見て欲しいと考えているのです。嫉妬しているということをあからさまに態度で示すこともあります。たとえば他の男性の話をすると怒ってしまうことがあるでしょう。

用事もないのにLINEしてくる

特に用事もないのに連絡をしてくることがあります。たとえばLINEをしていて特に用事もないのにメッセージを送ってくることがあるのです。本気で好きだからこそ、常に連絡を取り合いたいと考えているのです。LINEであれば気軽にメッセージを送ることができるため、利用している方は多いでしょう。

二人きりで食事に誘ってくる


本気で好きになるとできるだけ二人きりになりたいと考えるものです。たとえば二人きりで食事をしたいと誘ってくることがあるのです。そのような誘いを受けたのであれば、その男性は女性に対して本気になっているといえるでしょう。二人きりになればひょっとしたら告白をするチャンスがあるかもしれないと考えるのです。

元カレの話を聞いてくる

本気で好きになるとその女性の過去の恋愛のことについて知りたくなります。そのため、元カレの話をどんどん聞いてくることがあります。その人のことは過去を含めてすべて知りたいと考えているのです。そのため、根掘り葉掘り質問をしてくることがあるでしょう。しつこいぐらいに質問されるため、明らかにその女性に対して興味を持っていることが分かってしまうのです。

「彼女が欲しい」アピールが露骨になってくる

本気になった女性に対してはどんどんあからさまな態度を取るようになります。たとえば彼女が欲しいというアピールをどんどんしてくることがあるのです。そのようなアピールが露骨となってしまうため、自分と付き合いたいと思っているのではないかと女性にバレてしまうケースもあるでしょう。

ボディタッチが増えてくる


ボディタッチを積極的に行っていくというケースもあります。そうすることによって、相手に自分が好意を持っていると伝えようとしているのです。単純に好きになった人の身体をどんどん触りたいという欲求が出ているという意味もあります。好きでもない相手に対してボディタッチをするようなことはないのです。

まとめ

こちらでは職場に気になる女性がいたときに男性がどういう態度をとるのかという点に注目してきました。あからさまな態度をとってしまう男性もいるのです。その女性のことがどのくらい気になっているのかによって、態度が変わってきます。職場の男性の態度に注目してみることによって、男性が女性に対してどのくらい好意を持っているのかが分かります。