むくみの解消法を知ろう!ツボ押しと生理前のむくみ対策も紹介します

2018/09/03

むくみに悩まされている方は多いのですが、この解消方法の一つとしておすすめなのがツボ押しです。それを知っていれば、むくみをなくすことができるでしょう。

こちらではむくみ解消のためのツボ押しの方法や生理前にむくんでしまうのを防ぐための対策について教えます。

日常生活に取り入れやすい!むくみ解消法


普段の生活の中でもちょっとしたことでむくみを解消させることは可能です。こちらではどのような生活習慣を取り入れればむくみに効果があるのかを紹介しましょう。

お風呂につかる

まずお風呂につかるようにしましょう。これによってあなたは血流やリンパの流れを改善させることができるのです。そうすることによって、むくみにくくなります。

むくみというのは、血流やリンパの流れが滞ってしまい、それによって肌に水分が出てしまうことによって起きてしまうのです。

これを避けるためにも毎日しっかりとお風呂に入るようにしましょう。特に女性の方は冷え性になってしまう方が多いです。それによってむくみやすくなるため注意しましょう。

こまめにトイレに行く


トイレにはこまめに足を運ぶようにしましょう。そうすることによって、体の中の余分な水分をどんどん排出することができます。むくみというのは体に水分が過剰に存在している状態です。これを解決したいのであれば、水分を出すことは大切です。

トイレに行きたいのを我慢しないようにしてください。トイレに行きたくなったのであれば、躊躇せずにどんどん行くようにしましょう。

かかとの真ん中に重心を置いて歩く

歩くときの姿勢も大切です。できるだけかかとの真ん中の部分に重心をおいて歩くようにしてください。これは正しい姿勢となります。

このように歩くことによって、むくみが生じにくくなるのです。歩き方が悪いとそれによって血流が悪くなってしまいます。それによってむくみやすくなるのです。また、正しい歩き方をすることによって脂肪が燃焼しやすくなり、筋肉も付きやすくなります。これもむくみの改善には効果的なのです。

ツボによるむくみ解消法

人間の体にはさまざまなツボが存在しています。それを刺激することによって、人の体にはさまざまな影響が出てくるでしょう。

それによってむくみを解消することが可能なのです。

湧泉:代謝や血行UP・万能のツボ

まず湧泉というツボがあります。こちらは万能なツボとなっています。代謝や血行をアップさせることができるのです。脚のつま先からかかとの方まで1/3の部分にくぼみがあります。

こちらを押すことによって、このツボを刺激することができるのです。むくみの解消だけではなくて、健康や美容にしっかりと効果を発揮させることができます。

その名の通りここを押すことでどんどん気が湧き出てくるでしょう。気は生命の源となる重要なものです。それを引き出してくれるツボとなっています。

三陰交:PMS改善やむくみ解消

こちらは女性の方に最適なツボとなっています。こちらを押すことによってむくみ解消ができるだけではなくてPMS改善にも効果を発揮します。

末端部が冷えてしまったり、生理痛が酷いという方にもおすすめです。これらの症状に悩まされているのであれば、こちらのツボを押すことによって即効性を期待できるのです。

更年期障害や生理不順、冷え性などの症状に効果があるとされています。押すだけではなくて温めることもおすすめです。

足三里:下半身のむくみ解消・脚の疲労回復

こちらは足が疲れてしまったり、下半身がむくんでいるという方に最適なツボとなっています。さらには膝の不調や胃腸の不調にまで効果を発揮してくれるでしょう。

膝の皿のすぐ下の部分の外側にこちらのツボがあります。くぼんでいるため分かりやすいでしょう。その部分に人差し指を置いて、他の指も人差し指と並べて置いてください。そして押しましょう。

足心:腎臓の働き促す

こちらは疲労回復に効果のあるツボとなっています。また、腎臓の働きを促してくれるでしょう。これによってむくみが改善しやすくなるのです。

画像にあるような部分を毎日しっかりと押すようにしましょう。上記の4つのツボをそれぞれ押すことによって、むくみ解消だけではなくて美容や健康などに総合的な効果を期待できます。

生理前のむくみ解消法

生理前にどうしてもむくんでしまうという方がいるでしょう。これは避けたいものです。

こちらで紹介する方法を用いることによって、生理前の嫌なむくみを解消できるでしょう。そのための方法を教えます。

仰向けに寝て、両手脚を上げる

むくみ解消のための簡単な運動があります。まず仰向けに寝ましょう。そして、両手足を上げて下さい。足は真上に上げるようにして、両手は軽く上げましょう。

そうすることによって、むくみが自然と解消されるようになるのです。むくみというのはちょっとした運動をすることによって、血液やリンパの流れを解消したり、筋肉を付けることができるため、これによって結果的にむくみが解消されていくのです。

これは寝る前に気軽に行えるでしょう。ただし、腰を痛めてしまう可能性があるため、ベッドやマットの上で行うようにしましょう。

全身の力を抜き、両手足を小刻みに約1分揺らす

まず全身の力をしっかりと抜きましょう。そして両手足を小刻みに揺らします。これを1分程度続けて行いましょう。

たとえば寝っ転がった状態で手と足を真上に上げて、脱力した状態でブルブルと震わせてみましょう。これはゴキブリ体操と呼ばれていることもあります。まるで子供になったような気持ちでバタバタさせると良いでしょう。

どうしてこの運動が良いかといえば、これによって全身の筋肉をしっかりとほぐして緊張状態を改善することができるのです。これによって血流も改善されていくでしょう。その結果として、むくみがしっかりと解消されていきます。

食べ物によるむくみ解消法

むくみ解消のためには毎日の食べ物も大切です。むくみ解消のために効果的な成分をしっかりと摂取しましょう。どのような食生活をするべきなのかを教えましょう。

カリウムとサポニンをとる

カリウムというのはむくみ解消に効果があることで知られています。むくみというのは体の中のナトリウムの量が多くなり、この濃度を下げるために水分がどんどん溜め込まれている状態となっているのです。

したがって、むくみを防ぐにはこのナトリウムと水分を排出しなければいけないのです。そのためにはカリウムが大切な役割を果たします。カリウムによって体内のイオンバランスを整えることができるのです。

さらにサポニンもむくみ解消に良いとされています。こちらは利尿作用があります。むくみの原因となっているのは水分のため、サポニンを摂取することでどんどん水分を排出できるでしょう。そのためサポニンの含まれる食べ物も重視しましょう。

カリウムはトマトに豊富に含まれています。サポニンはウリ科の植物に豊富です。

アルコール・カフェインは控える

アルコールとカフェインはできるだけ控えるようにしてください。アルコールを摂取すると血流が悪くなりむくみが生じやすくなります。

カフェインはこれによって体内のカリウムがどんどん排出される可能性があります。そのためお酒やコーヒーなどはできるだけ控えるようにしましょう。

これらを飲みすぎている方は、それだけでむくみの原因を積極的に取り入れていることになるのです。これらがむくみの原因となっている可能性があります。

まとめ

むくみを解消するための情報をまとめました。こちらを参考にすればむくみはきれいに解消されるでしょう。

ツボ押しをしたり、生理前にむくみの対策をすることによって、むくみはなくなります。日頃のちょっとした努力によって、むくみができにくくすることができます。

上記で紹介したポイントを理解して、日常的にむくみに備えるようにしましょう。そうすればもうむくみに悩まされてしまうことがなくなるのです。

PAGETOP