付き合うの定義って何?付き合っているか確認する方法

今現在異性とお付き合いしている方もおられるでしょうが、そもそも付き合うの定義とはいったい何なのでしょうか。また、自分ではお付き合いしていると思っているものの、相手からどう思われているか分からない状況というのもありますよね。そこで、ここでは付き合うの定義や付き合っているかどうか疑問に感じてしまう瞬間、付き合っているかどうか確認する方法などについてお話したいと思います。

付き合っているのか疑問に思う瞬間

自分では付き合っているつもりではあるものの、「私たちって付き合っているんだよね?」と疑問に感じたことがある方もおられるのではないでしょうか。実は、このように感じたことのある人は意外に少なくありません。ここでは付き合っているのか疑問に感じてしまう瞬間についてお話します。

告白されていなかった


普通は付き合うとなるとどちらかが告白し、それから交際という流れになることが多いです。しかし中には何となく雰囲気で…ということもあると思います。告白されていない場合だと付き合っているかどうかわからなくなってしまいますよね。

連絡がこない

連絡がこないのも付き合っているかどうか疑問に思ってしまいます。普通は付き合うとなると頻繁に連絡も取り合うものですが、それがないのは少し分からなくなってしまうでしょう。会えばとりあえずセックスはするものの、それだけで普段はほとんど連絡をとらないとなるとなおさら疑念は深まってしまうのではないでしょうか。

友だちのときと何も変わらない

付き合い始めたのに友だちのときと何も変わらない、という状況だと「本当に付き合っているの?」となってしまいます。これも割とよくあるパターンですが、このようなケースだとそのまま自然消滅してしまうこともあります。

周囲に恋人がいることを隠される

これも割と多いです。周りの人に恋人がいるということを隠されているパターンですね。普通は付き合っているとなると友人や職場の同僚などにもそのことについて話していると思いますが、まるでいない人のように扱われていることがあります。これだとその人にとって都合のイイ存在になっている可能性が高いです。

付き合うの定義とは?

恋愛における付き合うという行為、行動に明確な定義などは存在しないかもしれませんが、ここでは一般的に考えられる定義をまとめてみました。

告白がある

きちんと告白があったのなら付き合っていることになるのではないでしょうか。気持ちを伝えられ、付き合ってほしいと言われて交際を開始したのなら付き合っていることになると思います。

大事なイベントを一緒に過ごす

カップルにとって大切なイベントはいくつもあります。お互いの誕生日はもちろんですが、バレンタインデーやクリスマスなどもそうですよね。こうした大事なイベントを一緒に過ごしているのなら付き合っていると考えて差し支えないでしょう。

友達に紹介する

本当に付き合っているのなら友だちにも紹介できるはずです。わざわざ隠すような必要はありませんし、誰にでも胸を張って紹介できるのではないでしょうか。

他の女の子と付き合っていない

ほかの女の子と付き合っていないというのも大切なポイントです。ほかに付き合っている人がいるとなると二股ということになりますし、どちらが本命なのかという話になってしまいますよね。

頻繁に連絡を取り合う

付き合っているカップルなら頻繁に連絡をとると思います。それがほとんどないというのは付き合っているかどうか疑問ですし、付き合っているという認識をどちらかが持っていない可能性もあるでしょう。

用事がなくても会うことができる

特に用事がなくても会うことができるような関係性だと付き合っていると考えられます。もちろん、それだけで判断することはできませんが、このような関係性だと付き合っていると考えて良いのではないでしょうか。

将来のことを考える

将来のことを考えている場合だと付き合っているという認識で問題ないと思います。結婚の話や子供の話が代表的です。付き合ってもいないのに二人の将来について考える必要はありませんよね。

付き合っているか確認する方法

自分たちが付き合っているのかどうか今一つよく分からない、という方もいるかもしれません。自分では付き合っているつもりだけどもしかすると相手は付き合っていると思っていないかもしれない、という不安を抱えてしまうこともありますよね。そこで、ここでは付き合っているかどうかを確認する方法についていくつかお話したいと思います。

二人の関係をはっきり聞く

ストレートに聞いてみるのがもっともベストな方法です。二人の関係をはっきりと聞いてみましょう。もし付き合っているのなら相手の方もきちんと付き合っていると言ってくれるのではないでしょうか。もし、言葉を濁したり曖昧な答えが返ってくるようだと危険です。あなたの勘違いかもしれませんし、相手にとってただの遊び相手、セフレ感覚ということも考えられるでしょう。はっきりと本人の口から付き合っていると言ってもらえたら安心ですよね。

もちろん、男性によっては口だけで付き合っていると言いながら内心はそう思っていないこともあります。ただ、それを言い始めてしまうときりがありませんから、とりあえずは相手の言うことを信じるしかないでしょう。その上でこれからの自分への態度や接し方などで判断していくしかありません。とりあえず、付き合っているかどうかをはっきりさせるには本人の口から直接聞くのが早いですから、どうしても知りたい、はっきりさせたいという方は相手の方に質問してみることです。

「合コンに誘われた」と言ってみる

出会いの場としても重宝できる合コン。異性がただ集まって楽しく飲み騒ぐだけのような合コンもあれば、最初から出会い目的でやってくるような合コンもあります。どちらかというと後者のイメージが強いと思いますし、実際合コンでは出会いを求めに来ていたりワンナイトラブの相手を求めてやってくるような方も少なくありません。そのため、付き合っているかどうかを確認したいのなら相手の方に「合コンに誘われた」と言ってみるのも一つの手です。こう伝えたときにどのような反応が返ってくるかチェックしてみましょう。

もし相手も付き合っているという認識なら「もちろん断るよね?」「行くつもりなの?」といった反応になると思います。あからさまに不機嫌になってしまうかもしれません。それは合コンに行ってほしくない、という気持ちの表れでしょうから、この場合だと付き合っているという認識で問題ないのではないでしょうか。しかし、「いいんじゃない」「楽しめるといいね」といった反応が返ってきた場合だと相手の方はアナタと付き合っている認識は皆無だと思います。どうでもいいのでこのような返しになってしまうのです。

「友だちに紹介して!」と頼んでみる

友だちに紹介して、と頼んでみるのもアリです。恋人ができたことをわざわざ自分の周りに隠しておく必要はありませんし、普通は機会があれば友だちや職場の同僚などにも紹介することがほとんどです。別に機会がないのにわざわざ引き合わせるようなことはないと思いますが、中には恋人がいることをひた隠しにしているような方もいます。このようなケースだと付き合っているという認識はほとんどなく、都合のイイ遊び相手、いつでもセックスできる相手くらいに思われている可能性もあります。そのため、友だちに紹介してと頼んでみるのは付き合っているかどうかを確認するのに有効です。

普通に紹介してくれたのなら付き合っているという認識で大丈夫ではないでしょうか。友だちと食事や遊びに行くときなどにわざわざ呼んでくれて、その場でみんなに紹介してくれるようなことがあったらもう不安はないと思います。しかし、何かと理由をつけて断られてしまったり、頑なに友人や職場の人に合わせてくれないときは危険です。付き合っているという認識がないと考えられますし、もしかするとほかに本命の女性がいるかもしれません。最悪妻子持ちということも考えられるでしょう。

誕生日やクリスマスなど大切なイベントの日に一緒に過ごせるか確認する

カップルにとってクリスマスや誕生日はとても大切なイベントではないでしょうか。こうした特別な日は好きな人と一緒に過ごしたいものですし、これらのイベントを一緒に過ごせるかどうかで付き合っているかどうかを確認することもできます。もし、付き合っているかどうかを確認したいのなら誕生日やクリスマスに一緒に過ごすことを提案してみましょう。それで普通にOKしてくれたのなら付き合っているという認識で問題ないと思います。

一緒に過ごすことができない、ちょっと用事があってなどと断られてしまう場合だと危ないですね。付き合っていないと思っているかもしれませんし、ほかに女性がいる可能性もあります。クリスマスや誕生日に異性と過ごすのは当たり前だと思っている方は多いですし、そのような男性だと特にほかの女性と一緒に過ごしているかもしれません。もしクリスマスや誕生日などに一緒に過ごすことを断られてしまったときは付き合っていないと考えたほうがいいかもしれませんね。

まとめ

付き合うの定義や付き合っているかどうかを確認する方法などについてご紹介しました。自分としては付き合っているつもりでも相手の方がそうは思っていない場合だとただただ悲しい気持ちになってしまいますよね。それぞれがまったく違う想いを抱いているわけですからうまくいくはずもありませんし、勘違いしている側は惨めなものです。そのようなことにならないようここでは確認の方法もいくつかアドバイスしました。それだけで判断できることでもないかもしれませんが、かなり有効な方法であることは事実ですから付き合っているかどうか確認したい方はぜひ活用してくださいね。