年下彼氏にキュン!年下彼氏を可愛いと感じる10の瞬間

頼りがいのある年上の男性と付き合う場合と違って、男性の年齢が女性より若いと付き合い方が違ってくるようです。甘え上手な年下の彼氏と付き合っている場合は、女性がリードすることも増えるでしょう。年下の彼氏はなんとなく母性本能をくすぐるせいか、キュンとさせられます。付き合っている彼がまるで弟のように可愛く見える瞬間があるようです。年下彼氏を可愛いと感じる瞬間とは、どんなときでしょうか!?

年下彼氏と付き合う女性

年下の男性にモテる年上の女性がいます。年上の男性が合う女性と年下の男性が合う女性がいそうですから、性格的なものもあるでしょう。年上の男性に比べると気を遣うことなく気楽に付き合えるというのも、年下彼氏の魅力のひとつでしょう。年下の彼氏は多少頼りないところはあるものの、しっかり者の年上彼女と相性が良さそうです。

年下彼氏とゴールインする割合は4組に1組

結婚する男女の年齢の組み合わせで一番多いのは、男女が同年齢というデータがあります。その次に多いのは、夫が年上のケースです。年下の彼氏とゴールインする割合は4組に1組ということで、決して少ない比率ではありません。年上の男性と結婚する女性の数が減る一方で、年下の男性と結婚する女性の数が増えているようです。

年下彼氏を好きな女性も多い


無邪気に甘えてくる年下彼氏のことを、可愛く感じる年上の女性は多いようです。「頼られると弱い」という人が、女性の中にもいます。年下の男性に対しては、ありのままの自分で接することができるという女性も多く、背伸びをせずに付き合えるということで年下の男性が選ばれている様子です。

年下彼氏が可愛い10の瞬間

年下彼氏が好きな理由として、「甘えてくるのが可愛い」というものがあります。甘えられるのはもちろん、嫉妬されたり拗ねたりするのも、ときには可愛く感じられるようです。あなたが、年下の男性を可愛く見える瞬間とは、どんなときでしょうか?

さん付けや敬語

付き合っている女性の年齢が上ということで、年下彼氏が「○○さん」とさん付けで呼んできたり、「○○してもらっていいですか?」などと敬語になってしまうことがあるようです。さん付けや敬語で話されることに対して女性としては、少し寂しく感じられるかもしれません。最初からタメ口で話しかけてくる男性より、真面目さで好感が持てそうです。

恋愛に不慣れ

年下彼氏の中には、恋愛に慣れていない男性がいるようです。自分より経験が豊富そうな年上の彼女に、リードされたいと思っています。いろいろアドバイスしたり、リードしてあげると喜ばれそうです。包容力のある年上女性のそばにいると、年下彼氏は安心できるでしょう。

愛情表現がストレート


彼女を好きな気持ちを隠すことなく、可愛く甘えてくる年下彼氏が可愛くてたまらないでしょう。ときには、ワガママなことも言ってきたりしますけど、それすら可愛いと思ってしまうようです。ただし、度が過ぎたワガママを言われたときは、年下彼氏を叱りましょう。自分が悪いと思ったら素直に反省するところも、年下彼氏の良いところです。

大人の男性らしく振る舞おうとする

年上の女性は自分の年齢を気にしていたりするものですが、年齢差が気になってしまうのは年下の彼氏も同じです。男として付き合っている彼女に頼りないと思われたくありませんから、大人の男性らしく振る舞おうとします。女性をリードするのに慣れていないのに、がんばってエスコートしてくれるところなどに、彼なりの努力が見られます。

二人きりになると甘える

ほかの人のいる前では、彼女をリードしたいと考える年下の彼氏ですけど、二人きりになると彼女に甘えてきます。自分だけに見せる甘えた姿に、出会った頃の彼とはまるで印象が違って見えるかもしれません。他人の前だと強がってクールそうなフリをしていますけど、二人きりになったときの甘えん坊の彼のほうが、本当の姿でしょう。

嫉妬したり拗ねたりする

愛情表現が素直な年下彼氏は、ほかの異性と仲良く話していたりすれば嫉妬することがあります。ほかの異性に年上彼女を取られてしまうかもしれないという、勘違いもありそうです。嫉妬されるのは面倒だからとそのままにしていると、拗ねてしまうこともあるでしょう。そんな彼のことが可愛いと思えるようなら、ラブラブな状態が長続きしそうです。

寝顔が無邪気

自分の隣りで子供のようにすやすや眠っている年下彼氏の横顔を見ていると、幸せを感じられるでしょう。年下彼氏の無邪気な寝顔を可愛いと思う女性は、少なくないようです。寝言でも言おうものなら、笑いが止まらなくなってしまいそうです。さらに、「怖い夢を見た」と言って泣きそうになっている彼を見ると、抱きしめてあげたくなるでしょう。

突然男らしい瞬間がある


自分より年下だとしても男性ですから、男らしいところもあるでしょう。普段甘えるところしか見ていない彼とは違って、突然男らしい瞬間を見るとドキドキさせられそうです。年下彼氏も甘えるだけでなく、日々成長しています。付き合った当初は頼りないところがたくさんあったとしても、付き合っているうちにどんどんたくましくなっていきます。

頼ると喜ぶ


年下彼氏は、自分が頼りないと思われているのではないかと気にかけていますから、頼られると喜ぶ傾向があります。年上彼女がリードできるところは頑張るにしても、たまには年下彼氏を頼りましょう。いつも強気な年上彼女が弱気になっている姿を見ると、年下彼氏は「自分が支えてあげたい!」と思うようです。

夢を持って努力している

年下彼氏が夢を持って頑張っている姿を見ると、年上彼女は応援したくなってしまいます。一生懸命何かに打ち込んでいるところに惚れ直すでしょう。年上彼女のアドバイスを素直に聞いてくれる年下彼氏を可愛く思うようです。教えたことに対して真剣に学ぼうとする姿勢にも、好感が持てそうです。

年下彼氏の攻略法

付き合っているのが年下の男性だと、女性のほうが物を知っていたり、考え方が大人だったりすることがあります。一般的に女性のほうが精神年齢は上と言われていますから、年下彼氏が子供っぽく見えてしまうことがあるようです。子供扱いしたくなってしまいますけど、そこは彼を大人の男性として立ててリードしてもらってください。

相手の話をよく聞くこと

年上彼女のほうが経験が多そうですから、年下彼氏の知っていることがすでに知識として頭に入っていることがありそうです。彼から話を聞いて、以前どこかで聞いた話だと思ったとしても、だまって話を聞いてください。彼にとっては初めての体験だったり、誰かに話したい知識だったりしますから、話をよく聞いてあげましょう。

年下彼氏のことを認めて受け入れること

お茶目な年下彼氏には一緒にいて癒されるようなところがあり、可愛いと感じられることが多そうです。だからといって、あまりに「可愛い」を連発しすぎると、彼を恋人として認めていないと思われることがあります。弟ではなく恋人として付き合っているわけですから、対等な関係として扱ったほうが良いでしょう。

受け身な姿勢で彼にリードさせること


彼が頼ってきたときは、年上彼女がリードするのも良さそうですけど、成長させるためには受身になってリードされる必要があります。すべて年上彼女がやってしまうと、年下彼氏は自分がやることはないと思ってしまいます。年上だからといってなんでもできるというわけではありませんから、彼の得意分野はリードしてもらいましょう。

まとめ

年下の男性は、女性に甘えたいからあえて年上を選らんでいる場合があります。二人きりになったときに甘えてくる姿に、年下男性のことを可愛いと思うでしょう。一方的な姉と弟のような関係ではなく恋人同士ですから、ときにはリードされたり、頼ったりする必要がありそうです。年下男性を育てていくことで、理想の彼氏になっていきます。