キス魔な彼氏の心理と3つの対処法

彼とのキスは好きですか?2人のムードが高まったときにするのはいいとしても、付き合っている彼がキス魔で、スキあらば迫ってくるようだと困ってしまいますよね。彼がキス魔になるのは、たんにキスをするのが好きという理由だけではなさそうです。キス魔な彼氏には、キスしたくなるどのような心理が働いているのでしょう?

キス魔な彼氏の行動

キス魔な彼にとって、キスは挨拶みたいなものかもしれません。さみしがり屋でスキンシップが好きなタイプの場合も、キス魔になる可能性が高そうです。彼の好きな気持ちが伝わってくる場合は良くても、あなたの気持ちをまったく考えずに、強引にキスしてくるとなれば少し問題です。キスをはじめとするスキンシップは、彼に愛されていればこその行為ですから、多少は大目に見てあげてもいいのではないでしょうか?

2人になるとキスをしたがる


人目をはばからず、どこでもキスする彼だと困りますけど、2人だけになったときにキスをしたがるようであれば、まだ許容範囲のうちでしょう。キスしようと思うと、まわりの状態がまったく頭にないこともありえます。彼がキスをする際に、まわりの場所や雰囲気などを考えているということであれば問題ありません。キスをする場所については、どんな場所でしたいのか普段から話し合っておいたほうが良いでしょう。

2人で居るときはべったり

甘えん坊の彼と付き合っている場合、2人で居るときはべったりしたいのかもしれません。強引にキスをしてくるということは、欲求不満である可能性もありそうです。キスをしたがる男性は、性的な欲求がほかの男性に比べて高かったり、欲求不満が強いことがあるようです。キスをすることで気持ちが満たされて、欲求不満が解消できるでしょう。

少し抵抗してもキスをやめない

男性と女性では、性的な衝動に違いがあります。彼がキスをしたいタイミングというのはあると思いますけど、それがあなたがしたいタイミングとは限りません。少し抵抗しても、キスをやめないときは怒りましょう。あなたが嫌がっているとは、わからないこともあります。「こんなときはキスをしたくない」と、2人だけのルールを決めるのが良さそうです。

あなたの心情は気にしない

あなたの気持ちをまったく気にかけず、自分のしたいときにキスをしてくる男性の多くは自己中です。彼のことを好きな間は良くても、嫌いになったら顔も見たくなくなりそうですから我慢しすぎないようにしてください。彼のことを嫌いにならないためにも、できるだけキスをするタイミングは、2人の気持ちが一致したときにしたほうが良いでしょう。

キス魔な彼氏の心理

キス魔な彼氏は独占欲が強く、愛情の大きな人が多いということです。キスの頻度と愛情は比例していそうですから、キスをする回数が多ければ、それだけ彼女のことが好きということでしょう。独占欲の強い彼が人前でキスをしたがるのも、他人にあなたと付き合っているということを見せつけたいから、そんな心理があるようです。

彼女への愛が強すぎる


キス魔な彼氏が、彼女のことを好きなのは間違いありません。多くの男性が女性にキスをしたいと思うのは、女性に愛しさを感じたときです。彼女への愛が強すぎるために、ところかまわずキスしたくなってしまうのでしょう。キスは、彼の愛情表現のバロメーターのようなものかもしれません。

独占欲が強い

独占欲が強い男性は、キスをすることで愛情を確認するようです。人前でやたらキスしたがる男性は、「これは俺の女」だとする独占欲が働いているのかもしれません。独占欲が強い男性の場合、何か不安に思っていることがあるとキスしたがるようです。彼に対して冷たい行動を取っていることはないでしょうか?

さみしがり屋

さみしがり屋の男性もまた、キスをすることでさみしさを埋めているという説があります。彼女に甘えたいという気持ちが、キスをさせてしまうのでしょう。キスだけに限ったわけではなく、頭をなでてあげたり、寝る前に手を握っていてあげるなどほかのスキンシップでも、さみしがり屋の男性にとってはキスの代わりになるでしょう。

彼女の愛を確かめたい

キスすることで彼女の愛を確かめたいと思っている場合は、キスされるのを断るとガッカリされます。そのときの気分によってキスしたくないこともあるかと思いますけど、キスされるのを拒否すると、彼のことを嫌っていると誤解されることがあるでしょう。彼に誤解されないように、けして彼のことが嫌いになったわけではなく、そんな気分になれないだけだと説明する必要がありそうです。

愛情表現を言葉で伝えるのが苦手

愛情表現を言葉で伝えるのが苦手な彼だから、キスで補っていると考えることができるようです。ただ、キスだけだと身体目的で、本当に彼女のことが好きで一緒にいるのか疑いを持たれることがありそうです。スキンシップも大切ですけど、言葉でも愛情をしっかり伝えましょう。

恋人への挨拶と信じている


男性によってはキスは挨拶がわり、それほど大げさなものと思っていない可能性があります。本当に気持ちが高まっているときは、キスだけではすまないのではないでしょうか?軽いキスを頻繁にしてくるようであれば、彼の中でキスを軽いスキンシップととらえている場合がありそうです。

エッチな気分にさせたい

男性と女性では、性的な興奮のレベルが異なっていますから、彼女をエッチな気分にさせたいという目的で、キスを迫ってくることがあるかもしれません。男性に比べて女性の唇がやわらかいことで、キスを好んでしている場合もありそうです。キスに対する男性と女性の気持ちには、大きな違いがあるということを知っておいてください。

無意識レベルで相性を確かめたい

キスするだけでも、2人のカラダの相性が良いかどうかがわかります。あなたとキスすることで彼が、無意識レベルでカラダの相性を確認している可能性もありそうです。キスの感触が悪いと、相手に触れる気持ちになれないこともありますから、気持ち良くキスできることも大切な要素となるでしょう。

キスしたい気分じゃないときの対処法

キスしたい気分じゃないときでも、「キスはイヤ」とハッキリ断ってしまうとケンカになるか、彼をキズつけてしまうおそれがあります。キス以外にもいろいろ、スキンシップや愛情を表現する手段はあるでしょう。キスも付き合いはじめの頃は新鮮ですけど、慣れてくるとそこまで回数が多くなくなるものです。いろんなスキンシップをまぜながら、愛情表現のバリエーションを増やしましょう。

彼氏がキスしようとしたら話を始める

彼のキスを中断させる方法ですが、彼氏がキスしようとしたらほかのことに気をそらせるのが良いでしょう。なんとなく彼がキスしそうなタイミングというのはわかりますから、そのタイミングをズラしてみてください。彼がキスしようとしたら、色っぽいムードとはまったく関係のない話をするのも良さそうです。

なだめる

疲れているときなどは、「今日は疲れていて、ちょっとそんな気分じゃない」と上手に彼をなだめてみましょう。彼にだって、キスしたくないときはあるはずです。疲れているときのキスは、無理にしている可能性があります。お互いの体調の良いときに行うというのは、スキンシップの基本でしょう。

言葉で愛情を伝える


キス以外にも、愛情表現はいろいろあります。言葉による愛情表現が苦手な彼だから、キスとなってしまう場合がありそうです。どんなに彼のことを思っているかを、言葉にして伝えてみてください。それで満足すれば、キスの回数が減る可能性もあるでしょう。

まとめ


彼のことが好きな気持ちがあれば、キスされるのは嬉しいものです。しかし、彼女の気持ちを考えず、キスが一方的なもので場所を選ばないキス魔ということになると、話は違ってきます。キスするときに気遣いや思いやりが感じられなければ、ただの迷惑な行為となってしまいます。キス魔な彼氏の場合、場所を選ばずキスされると困りますから、できるだけ2人がキスしたいタイミングでできるように上手に誘いましょう。