結婚相手の決め手はコレ!男女で共通すること違うこと

結婚相手を決める際に、何を決め手とするかは人それぞれです。男女で共通することがあれば、違っていることもあります。男性は女性が何を決め手として結婚相手を選んでいるのか、女性もまた、男性の決め手について知っておいたほうが良さそうです。あなたが結婚相手の決め手とするものは、何でしょうか?

男女に共通する結婚相手への決め手

男女に共通している結婚相手の決め手は、「この人と結婚したい!」という強い気持ちです。プロポーズされた後でも、「本当にこの人と結婚していいの?」という迷いがあると、結婚に踏み切ることはできないでしょう。いくら条件の良い相手だったとしても「好き」という気持ちがなければ、結婚したいとまでは思えないはずです。

本当に結婚したいという気持ちがあること

たんに結婚したいのか、今付き合っている相手と結婚したいのかでも、結婚の決め手が違ってきそうです。結婚する相手は誰でもいいから、とにかく早く結婚したいと焦っている場合などは、条件の良い人が現れたときにすぐに結婚してしまいそうです。結婚相手の決め手についてよく考えてみてください。今付き合っている相手と結婚したい場合は、一緒にいて安心感があることなどが、大きな決め手となるでしょう。

「好き」という気持ちがあること

どんなに条件が良くて、見た目などが好みだったとしても、最終的な決め手となるのは、男女ともに相手に対して「好き」という気持ちがあることです。好きでもない人と結婚する気持ちにはなれないでしょう。好きなだけではうまくいかないのも結婚ですから、好きな気持ちがなくなった途端に別れることもありえます。大事なポイントは、好きな気持ちが長続きする人と結婚することです。

一緒にいて安心感があること


結婚した相手とは、毎日家の中で顔を合わせることになりますから、喜怒哀楽の激しい相手だと暮らしていくのがたいへんです。一緒にいて安心感があることなども、結婚の決め手のひとつとなるようです。たとえ会話がなくてもそばいると安心できて居心地のいい関係であれば、結婚後も楽しく暮らしていけるのではないでしょうか?

友達が多くて人望が厚いこと

友達を選ぶ際に「類は友を呼ぶ」と言いますから、似たもの同士が集まっているようです。付き合っている友達を見れば、その人の人柄がわかります。あんな良い友達に囲まれている人なら間違いないと、本人だけでなくその友達が結婚の決め手となることもありそうです。友達が多くて人望が厚い人なら、何かトラブルが起こったときにまわりの人たちに支えになってもらうこともできるでしょう。

男性が思う結婚相手の決め手になった女性の特徴

男性が結婚相手の女性に対して望むことに、家庭的であることがあがっています。男性の中には、男は外で仕事をし女は家を守るという昔ながらの価値観が、根強く残っているようです。ほかに金銭感覚が一致していることや趣味を許してくれることなども、結婚する際の大きな決め手となりそうです。

家庭的であること


仕事で疲れて帰ってきたときに、家の中が散らかっていて、食べるものが何もなかったとしたらどうでしょう?男性は料理上手で、家庭的な女性を結婚相手の理想像としているようです。結婚する前に好きな男性に、自分が料理好きであることを伝えたり、一人暮らしが長くて家事全般が得意なことなどをアピールするのも良い方法でしょう。

仕事に理解があること

仕事を一生懸命にしている男性には好感が持てますけど、仕事が忙しすぎると会えないこともあり、女性に不満を持たれてしまうことがあるようです。仕事が理由でデートがキャンセルになるときなども、女性に理解が求められます。結婚してからも、仕事で飲んで帰りが遅くなることなどが考えられます。男性の場合は結婚相手に対して、仕事に理解があることが期待されています。

趣味を許してくれること


「結婚してからも趣味を続けたい」と考えている男性は、少なくないようです。お金のかからない趣味であれば、大目に見てもらえそうですけど、家計にダメージを与えそうなぐらいお金のかかる趣味の場合はどうでしょう?結婚後は、家計を考えた上で余裕があれば趣味を楽しむことになります。お金のかかる趣味を持つ男性は、独身時代に楽しんでおいたほうが良さそうですね。

お金の管理がしっかりしていること

専業主婦か兼業主婦かでも違ってきますけど、毎月使えるお金の額は決まっています。結婚後に多くの家庭は、食事などを作る妻がお財布を握ることになりそうです。妻はお金の管理をしっかり行い、日々の暮らしの運営を任されています。お金の管理が苦手な夫は、妻にしっかりお給料をやり繰りすることを望んでいます。

男性を立ててくれること

夫をお尻の下に敷くかかあ天下がいるみたいですけど、多くの男性はおしとやかな妻に夫を立ててくれることを期待しているようです。家の中では、夫に言いたい放題言っている妻だとしても、家の外では立ててもらいたいのが男のプライドというものでしょう。

女性が思う結婚相手の決め手になった男性の特徴

女性が結婚相手の男性に対して望むこととしては、「守ってもらいたい」ということです。女性は男性を頼りにしているものですし、何かあったときにはリードを期待するでしょう。ほかに浮気をしないことなども、結婚相手としての大事な条件となります。浮気をされると、夫婦間の信頼関係がなくなってしまいます。

尽くしていて嬉しい気持ちになれること

カップル

女性にとって尽くしがいのある男性とは、感謝の言葉を言ってもらえることです。見返りを求めて何かをする女性というのは、意外に少ないようです。ただ、尽くしても感謝の言葉ひとつなければ、自分のやっていることがむなしくなってしまうでしょう。「ありがとう」の一言を言ってもらえるだけで、この人に尽くして良かったと思えるものなのです。

守ってもらえると信じられること

男性の「守ってあげたい」という言葉は、女性が言われたい言葉のひとつです。口先だけでいざとなったら逃げる男性もいますから、男性の真価が試されるのは何かトラブルに起こったときです。言葉だけでなく、実際に何かトラブルが起こったときに、男性に体を張って守ってもらえれば、女性はその男性に一生ついていきたいと思うでしょう。

見た目だけを愛されているわけではないこと

多くの男性は、見た目が可愛い女性や美人に弱いようですが、女性は自分の中身も見てほしいと思っています。外見だけほめられると、人間的に興味を持ってもらえていないとガッカリすることがあるようです。男性は、女性をほめるときによく会話した上で、内面的なところもほめるようにしたほうが良いでしょう。

ケンカしても仲直りできること


ケンカした後で、二度と口を聞きたくないと思うこともありますけど、ケンカして仲直りをするといっそう仲良くなれそうです。意地を張ってなかなか謝ってこない男性より、すぐに謝ってくれる男性のほうが女性に人気があるようです。自分が悪いと思ったら、先に謝りましょう。

浮気をしないこと

浮気をしないこともまた、男女共通して結婚の決め手となる事柄ですが、女性のほうが決め手としてあげているということは、男性に浮気をする人が多いからではないでしょうか?浮気をする人の数は、女性よりも男性に多い傾向があります。女性にモテすぎる男性は、結婚後に浮気をされる心配が高いから結婚相手に選ばれないということです。

あわせて読みたい

《浮気しない男》の特徴って?一途な彼を捕まえて幸せをゲットしよう!

続きを読む

まとめ


男性と女性とでは、結婚の決め手となることが違ってくるようです。男性は女性に対して、仕事を理解してくれることや男性を立ててくれることなどを望んでいます。さらに、料理上手や家事が得意なことなどをアピールすれば、男性の気持ちをつかまえることができそうです。女性の場合は、浮気をしないのはもちろんですけど、男性が「守ってあげたい」という気持ちを持つことで、女性の結婚の決め手へとつながるでしょう。