報われない恋かも?報われない恋のサインと乗り越え方

全ての恋が報われるわけではなく、中にはどれだけ努力をしても相手に振り向いて貰えない、報われない恋をしている人だっています。報われない恋はただのつらい片思い。あなたが今している恋も、もしかしたらそんな報われないものかもしれません。意外と本人が気づかない報われない恋のサインと、その乗り越え方について見ていきましょう。

こんな女性の恋は報われないことが多い

恋が報われないのは、好きになる相手よりも恋をしている自分自身に理由があることが多いです。次のような特徴に当てはまる女性は、何かと報われない恋をしがち。

一方的に相手に合わせるタイプ

何かと人に合わせてばかりで、自分の意見を口にしないということはありませんか?どちらかと言えば「遠慮がち」「大人しい」と言われるタイプの人です。こんな人は相手の意見を尊重しすぎるあまり、好きな相手が自分以外と結ばれたり、他の人が自分の好きな人にアプローチをかけたりしているのを黙って見ていることが多いです。そのため恋の行き先を自分でコントロールできず、失恋に行きつきやすいのです。

自分の本心を口にできない

あまり気が強い方ではなく、むしろ大人しくて優しい、我慢しがちなタイプではありませんか?自分の本心を上手く口にできない人は、好きな相手に「好き」と言えず、気持ちが伝わらないまま報われない恋をしがち。どんな恋もアプローチしなければ相手に気づいてもらえませんし、振り向かせることはできません。本心を口に出来ない人は、恋に奥手でアプローチが苦手な傾向にあります。

恋愛のみにのめり込む

「恋に恋する」という言葉、ありますよね。実際にこのタイプの人はよくいて、「○○さんを好き」なことよりも、「恋をしている」ことに楽しみを見出しています。こんなタイプだと、恋愛のみにのめり込んで恋愛中心の生活になってしまい、他のことが疎かになります。恋に夢中で他の人間関係や仕事、私生活に支障が出てしまい、その結果あなたの人としての魅力が伝わらず、片思いで終わってしまうのです。また、恋愛中心な女性は「振られたら死んでしまいそう」な雰囲気を纏っていて、若干重たく感じられやすいのも敗因の一つ。

続ければどうにかなると思い込む

何事も継続、石の上にも三年…。こんなモットーを掲げている人ほど、報われない恋をしがちです。確かに継続は大切ですが、恋愛に至ってはそうでもありません。長く思い続ければ報われるというわけではなくて、好きになったのがごく最近の人でも、アプローチの手早さですぐに報われることもあります。「好きでい続ければいつか報われる」なんて思って受け身の状態をずっと取っていると、他の人に横取りされて報われない恋を迎えてしまいます。

報われない恋かも?注意すべき彼の言動

もちろん本人には否がなくても、相手にその気がなければ恋は報われません。自分に問題がないのに恋が報われないのは、単純に脈なしの可能性が高いです。次のような相手の言動は、あなたの恋心が脈なしだとあらわすサイン。

恋愛の話題を避けたがる

好きでもない相手から恋愛の話題を振られたら、どう思うでしょうか?「気まずいな」と感じたり、「この人と話しても楽しくない話題だ」と感じることがあるでしょう。もしもあなたとの恋愛の話題を相手が避けたがっているなら、それは相手があなたに気がないサインかもしれません。恋愛の話題を避けて、遠回しに「あなたと恋愛はできません」と伝えたがっている可能性が考えられます。

小さなウソを何度もつく

好きな相手にはいつだって正直に話をしたいものですよね。下手にウソをついて信用を無くしてしまうのは嫌ですし、本当のことを言ってありのままの自分自身を認めて貰いたいものです。もしも好きな相手から小さなウソを何度もつかれているようなら、脈なしと考えた方が良さそうですね。彼がわざわざあなたにウソをつくのは、「恋愛関係に発展したくない」「このまま友達でいたい」と考えている可能性が高いです。

会う日を決めるとき以外連絡をしてこない


一緒に会う仲ではあるけれど、会う日を決めるなどの必要な連絡事項以外は何も連絡をしてこない…ということはありませんか?もしも相手があなたに気があるのであれば、必要時以外にも何気ない雑談などで連絡を取ってくるはずです。ですからそれがないというのは、脈なし…あなたの恋が報われない可能性が高いと考えられます。

あなたの行動をまったく気にかけない

好きな相手のことなら、やっぱり自然と目で追ってしまいますよね。行動が気になって仕方がないですし、ちょっとでも変化があれば「どうしたの?」と声をかけたくなります。…つまり全くあなたの行動を気にかけていないということは、相手があなたに対して脈なしだというサイン。残念ですがあなたの恋は報われない可能性が高いです。

報われない恋の乗り切り方

いくら相手の気持ちがこちらを向いていないからと言っても、自分さえ変われば報われない恋だって乗り越えられます。報われない恋を繰り返すだけの悲劇から脱出する、乗り越え方を最後にチェックしていきましょう。

自分のことを大事にする

報われない恋を繰り返している人は、自分のことを自分で大切にできていないことが非常に多いです。自分を後回しにしてしまうため、いつも好きな人を誰かに横取りされがち。ちょっと勇気を出して、好きな人の視線を独り占めできるようなアプローチを仕掛けてみましょう。他の人のことは置いておいて、自分本位とも思える行動で恋を勝ち取っていってください。

客観的なアドバイスをしてくれる友達に相談する


恋が報われないのは、現状を冷静に分析できていないから。これを打破するためには、あなたの周りにいる冷静で客観的な意見を言える友達に相談してみるのが一番です。好きな相手の気持ちや言動、あなたの立ち振る舞いを冷静な友達から分析して貰うと、有益なアドバイスを貰えるかもしれませんよ。自分では気づけない部分に気づかせてもらえると、恋が一気に発展します。

他の男性との恋愛をイメージしてみる

報われない恋に一途になっていませんか?もちろん一人の人を想い続けるのは大切ですが、たまには他の男性との恋愛もイメージしてみてください。例えば今好きな人が硬派な人なら、逆にチャラめな男性との恋愛を想像してみましょう。相手が変わるだけで、恋愛の楽しみは180度変わります。一つの恋にばかり執着せず、他の人の魅力に気づいて新たな報われそうな恋を見つけるチャンスが訪れやすくなりますよ。

彼に依存していないか自分を見つめ直す


一途な片思いを続けることで、相手の男性に依存してしまっていませんか?「彼を好きだから頑張れる」「彼に恋してるから幸せ」こんな具合で彼に依存してしまっていると、それはもはや恋ではありませんし、報われる可能性も低いです。どうして彼を好きになったのか、どうして彼じゃないと好きになれないのかを今一度考え直してみてください。報われない恋に終止符を打つきっかけになるかもしれません。

自分の思いを彼にはっきりと伝える

いつまでも受け身な体制でいれば、報われる恋も報われないまま一生続きます。勇気のいることですが、ひとまずは自分の思いを彼にはっきり伝えることを目標にしてみましょう。思いが伝われば、彼もあなたへの認識を改めて意識してくれるかもしれません。もちろん彼の気持ちがこちらを向いていないことを思い知らされることもあるでしょうが、少なくとも思いを告げれば、その恋は一段落。報われない恋に終止符を打つことができます。

まとめ

報われない恋をずっと続けても、良いことなんてほとんどありません。心が疲弊していくばかりですし、恋が実を結ばないのであれば時間も無駄になります。もしも報われない恋をしているなら、切り替えて他の報われそうな恋に時間を割くのが有益と言えます。あなたが知らないだけで、あなたと気が合う素敵なパートナーになれる男性はたくさんいますよ。