ネオジャージスタイル!リラックス感のある「ジャージ」の着こなし

普段着として!新たなジャージの着こなし

ランニングなどのスポーツをする際に着用するイメージが強い、スポーツ衣料のひとつであるジャージ。リラックス感があり伸び縮みのいい素材を使用していることから、部屋着として着用している人もいるのではないでしょうか?

2018年では、普段のコーディネートにジャージを取り入れる姿を多く見かけます。トレンドであるスポーティーさを手軽に取り入れられるアイテムとして、ジャージが注目を浴びているのかもしれませんね。

新たなジャージの着こなしとして、大人っぽく普段着として活用できる、ネオジャージスタイルについてご紹介します。ジャージ自体が着心地がいいアイテムなので、いつしかコーディネートに登場する頻度が自然と高くなるかもしれません。

 

普段のコーデに取り入れたい!ジャージの良さとは

動きやすい

ジャージはもともとスポーツ衣料として、長く使われてきたアイテム。そのこともあり、伸縮性もありよく伸びてくれるので、動きやすいのが特徴です。リラックスした状態で着こなすことができますね。

お手入れが楽

普段のお洋服だと素材感によっても、洗濯の仕方などが変わりお手入れにも手間がかかってしまいますね。しかしジャージは、難しいことは考えずに洗うことができるのも嬉しいポイント。速乾性に優れているアイテムもあります。

トレンド感

2018年はスポーティーな着こなしがトレンド入り。そのこともあってジャージの需要が増えています。トレンドのアイテムを手軽にコーディネートに取り入れられるところがいいですね。多くの女子がコーディネートに活用しているのも納得です。

 

ラフにメンズっぽく着こなすジャージ

メンズシャツ

トップスはシンプルなキャミソールに、メンズモノのシャツを羽織っています。メンズシャツの大きめのシルエットが、こなれた雰囲気を感じさせますね。サラっと着こなす感じが大人っぽいです。

パンツにジャージ

ボトムスにジャージを取り入れたコーディネート。ジャージのリラックス感とシャツのきっちり感。異なる印象のアイテムを上手く活用した、バランス感が絶妙なクセになる着こなしですね。

 

小物と組みあわせて!新しいジャージの着こなし

サスペンダー

今回のコーディネートの大きなアクセントとなっているのが、サスペンダーの存在ではないでしょうか?こういった「着こなし方もあったか!」と新たな着こなしを発見した瞬間ですね。

統一感のある色

ブラックのジャージに、ラインがホワイトのアイテムなので、トップスや足元もホワイトでまとめています。ある程度カラーを統一していた方が、やはりまとまりのあるコーディネートに仕上がりやすいですね。

 

ジャージ×ヒールを合わせて大人に!スタイルが活かせる

View this post on Instagram

#ブラックコーデ ︎︎︎︎✌︎︎︎✌︎︎︎︎︎✌︎ この#ラインレギンス ヤバい♥︎ お尻めっちゃ持ち上げてくれるし お腹周りのお肉も無くしてくれる(`•∀•´)✧ なのに締め付けゼロ~ 何も履いてない感覚✧*。 これはマジでオススメ!!!! @ekalosangelesjapan (CD040193) #ボトムス #eka ⋆ #タンクトップ #moussystudiowear #パンプス #emoda #ウエストバッグ #moussy #ウォッチ #triwa ⋆ おっしゃ♩ 飲みいってくる(ˆ︶ˆ)ง みんな休み??何してんのー?? ⋆ #今日のコーデ #きょコ #夏コーデ #ラインパンツコーデ #ラインパンツ #レギンス #ウエストポーチ #マウジー #着回しコーデ #着回し #大人カジュアルコーデ #大人カジュアル #カジュアルコーデ #カジュアル #コーデ #chao_app #coordinate #moussysnap

A post shared by 𝓐𝔂𝓪◡̈⃝✩‧₊ (@ayapurimi) on

ワンカラーコーデ

コーディネート全体をブラックでまとめたワンカラーコーディネート。ブラックはスタイルを引き締めて見せてくれる印象がありますね。ジャージのホワイトのラインが、いいアクセントになっています。

ヒールで大人っぽく

ジャージと言えばシューズやスニーカーを合わせるイメージがありますが、足元にヒールを持ってくるのもいいでしょう。まさにネオジャージの着こなしと言える、斬新さを感じさせる組み合わせですね。

 

着こなし方で足長効果!スラっとジャージコーデ

視線を高くする

ハイウエスト気味に、ウエスト部分の位置を高くしてあげることが脚長効果を発揮させるためのポイントです。ボディバックも前にって来ることで、自然と視線をバックに持ってくることができ視線アップに期待できますね。

程よく肌見せ

上下ジャージを持ってくると重たいダボっとした印象に見えがちですが、トップスはタンクトップ、ボトムスのジャージの長さも足首が見える長さで丁度いいです。自分に合った丈感のジャージを選ぶこともポイントですね。

 

ジャージ風のラインパンツで!きれいにまとめる

女性らしい配色

女性らしさを感じさせるベージュ系のラインパンツが、ラフさの中にも上品さを感じさせますね。全体的にブラックを使うことで、メリハリ感のあるコーディネートに仕上がっています。

厚底ヒール

少し丈感が長い印象のラインパンツですが、厚底のヒールを取り入れることで、バランスを取っていますね。厚底ヒールと組み合わせることで、脚が長く見えるように感じます。

 

ネオジャージの着こなしは「ラフくずし」がポイント

スポーティでラフな印象が強いジャージですが、あえてそれを崩すような組み合わせが最近風の着こなしと言えるでしょう。上品さを感じさせる「シャツ」や「ヒール」などのアイテムとあえて組み合わせるのがポイントです。

ラフすぎてしまうと、1歩間違えると「だらしない」印象を与えかねないアイテムでもあるので、ラフさのバランス感がおしゃれ見えするために重要です。リラックス感が出やすいアイテムなので、着こなす場面は選ぶ必要があるでしょう。

海外セレブのようなサラっとした着こなしが、おしゃれなネオジャージスタイル。この着こなしをきっかけに、今までよりも活動的になれるかもしれませんね。みなさんも使いやすい「ラインパンツ」からコーディネートに取り入れてみませんか?