ドライブデートでキスをするときのおすすめタイミングと注意点

この記事の情報提供者

ドライブデートでは、二人きりの時間が多いのでキスをするチャンスがたくさんあります。しかし、ショッピングデートなどと違って環境が異なるので注意点もあります。

そこで今回は、恋愛に詳しい元キャバ嬢のNaoさん提供の情報をもとに、ドライブデートでキスをするおすすめのタイミングや注意点などを解説します。ドライブデートでキスをして、彼と距離を縮めたいと思っている方はぜひご覧ください。

ドライブデートでキスをするおすすめのタイミング

ドライブデート中の彼は、緊張感を持って運転をしているので、キスをするタイミングが限られてきます。そこでキスをするおすすめのタイミング3つをご紹介するので、参考にしてみてください。

目的地に到着したとき

大切な彼女を乗せての運転ということもあり、彼は運転しているとき神経を集中しています。目的地に着いてホッとひと安心したときに、「お疲れ様!」や、「ありがとう!」と言ってキスをすると喜んでもらえますよ。運転中のキスは気が散ったり、空気が読めないと思われたりしやすいので、目的地に着いてからキスをするのがおすすめです。

渋滞で進まないとき

渋滞でなかなか車が進まないとき彼は、うんざりしていたり、イライラしていたりして疲れています。そんなときに、「ねえねえ」とキスをすると、彼は運転疲れなんか忘れて喜んでくれます。渋滞が長いと会話も途切れてしまうので、そのようなときにキスをすることで、静かな車内がほっこりするに違いありません

送迎してもらったとき

彼に自宅まで送り届けてもらって、別れ際になるとどうしても寂しくなります。別れ際にキスをすることで、寂しさを紛らわすことができます。ちなみに、不意にキスをすることがおすすめですよ。

送迎してもらったタイミングでのキスは、ドライブデートに満足したのだと彼に思わせる意味でも効果的です。

ドライブデートで彼氏にキスをしたいと思わせる方法

ドライブデートで彼氏にキスをしたいと思わせるには、車内であることと距離が近いということを考慮してアプローチしなければいけません。彼がキスをしたいと思わせる方法について6つ記載しましたので、順番に見ていきましょう。

チークやシェーディングを薄めにする

チークやシェーディングは顔の輪郭に入れるので、横から見たときには目立ってしまいます。彼に、「化粧濃いな……」と思われないためにも、はじめからつけないか薄めにしてドライブデートに臨むようにしましょう。

しっかりとアイメイクをする

つけまつげやマツエク、マスカラで横から見たときに、まつげがくりんと見えるようにするのは横顔美人になる秘訣です。つけまつげをつけるときは、地まつげと馴染ませると横から見てもきれいになります。

会話を弾ませる

彼は運転に集中しなければいけないので、話のネタを考えて会話をするということがなかなか難しくなります。そこで、あなたが話のネタを考えて会話を弾ませることによって、お互いの雰囲気が良くなり、キスにつながりやすくなりますよ。

サイドの後れ毛をつくる

メイク以外には髪型にも気を遣いたいところ。まとめ髪をするときは、サイドの後れ毛を出すと、運転席から見たときに横顔がセクシーに見えます。少し巻くとふんわりした優しいイメージにもなるのでおすすめです。

運転疲れを気遣う

運転で疲れているときは、どうしても心の余裕がなくなってしまい、イライラしてきます。そのようなときに、「少し休まない?」とか、「なにか飲み物買ってきてあげるね!」などと、気遣った言葉をかけるだけでも彼は嬉しくなりますよ。

Naoさんの実体験談

Naoさん
ドライブデートのときに、「意外とメイク濃いね」と言われたときがあります。正面からの顔のメイクしか気にしていなくて、横顔のメイクのことは計算外でした……。

ドライブデートでキスをするときの車内での注意点

車内でキスをするときは、限られた狭いスペースの中でしないといけないので注意点がいくつかあります。ここでは5つの注意点を挙げているので、覚えておきましょう。

強い香水はつけない

あまり強い香水をつけてしまうと、車内に香りが充満してしまってキスどころではなくなってしまいます。香りのきつさに彼は具合を悪くしてしまうかもしれません。また、車に乗る前に、香水をつけ直したりするのはやめておきましょう。

運転の邪魔をしない

ふざけて彼の運転を邪魔するようなことをしたほうがいい雰囲気になると思う方がいますが、逆効果なのでやめておいたほうがいいです。彼の運転をさまたげて事故でも起こしてしまえば、自分達や相手の命にかかわるような大問題になりかねません。

リップメイクを直さない

彼の車に乗っているときにリップメイクを直してしまうと、狭い車内を汚されないか心配されたり、キスをする気満々なのかと引かれたりしてしまいます。また、ドライブデートのときは彼との距離が近く、お化粧する姿を近くで見られてしまうので気をつけたほうがいいでしょう。

長いキスをしない

車内で長いキスをすると、ドライブデートの目的が変わってきてしまいかねません。また、たとえば信号待ちで長いキスをしていると、夢中になりすぎて青信号に変わったことに気づかず後ろの車にクラクションを鳴らされるという、他人に対する迷惑にもつながります。

後続車などまわりの目を気にする

あなたが後続車などまわりの目を気にすると彼は、「俺とキスをしているところを見られるのが嫌なのか」と機嫌を損ねてしまいます。また、彼も人の目が気になってキスに集中できなくなる原因にもなるでしょう。そのため、キスをするならまわりを気にせず、二人だけの世界に入るようにしましょう。

ドライブデートでキスを失敗しないために、女性が事前にチェックすべきこと

ドライブデートでのキスは、普段のデートでのキスと違って、環境がまったく異なります。キスを失敗しないためにも、事前にチェックしておくことがあります。以下にチェックすべきことを5つまとめました。

食べ物に気をつける

ドライブデートは接近戦なので、口臭エチケットには十分注意が必要です。また、外から臭いが影響しない分、少しの臭いでも気になるのが車内です。朝ごはんや前日の夕食は、臭いが残りにくいものを摂るようにしましょう。

会話のネタ集め

ドライブデートでは、会話がとても大切です。車内で二人きりなのに、会話がなくシーンとしてしまっていたら、気まずくてキスをする気になりません。彼は運転しているので、積極的に話題を提供するのが難しいです。そのため、事前に会話のネタをいくつか用意しておくと、沈黙が続く心配がありません。

メイク崩れ

メイク崩れを起こしていると彼は引いてしまい、キスをする気分が失せてしまうかもしれません。1日経ってもメイク崩れしにくい化粧品を使うか、途中立ち寄った場所の化粧室で直すなどして、彼の気持ちを盛り下げないようにしましょう。

彼氏の運転慣れ度

ドライブデートをする前に、彼がどのくらい運転に慣れているのかをチェックしておきましょう。あまり運転に慣れていないと、運転中のキスはNG。目的地に着くまでは我慢しましょう。

チェック項目としてはいつ免許を取ったのか、どのくらいの頻度で車に乗っているかを押さえておくといいでしょう。

顔の産毛

男性は、好きな人にはいつまでも女性らしくいてほしいと思っているので、顔の産毛があると非常に残念な気持ちになってしまいます。日頃から顔の産毛を剃っていない人は、ドライブデート直前になっても忘れている可能性が高いので、頻繁に剃るか脱毛などをして対策をしておきましょう。

まとめ

ドライブデートでキスをするときは、運転疲れした彼のことを気遣うことが大事だということがわかりました。また、車内は彼との距離が近いことから、普段は見られないようなところを見られたりと、キスの雰囲気を壊してしまう要因がたくさんあります。

そうならないためにも今回ご紹介した、ドライブデートをする前にチェックしておくことや車内での注意点をしっかり押さえて、気持ちのいいキスをするようにしてくださいね。