彼女のいびきに対する彼の本音!いびきの原因とおすすめ防止グッズ

爆睡している時、疲れている時などどうしても出やすいものが「いびき」です。男性のいびきは比較的許容されていますが、女性のいびきはみっともないと思う人もいます。いびきは若い人であっても出る人は出ますし、自分でいびきをしているかどうかわからないので、問題点に対処するのも難しいです。いびきを男性がどう思っているのか、改善にはどうすればいいのか知っておきましょう。

8割の男性が彼女のいびきを許せる

実は、大体の男性はいびきに寛容です。アンケートでは8割近くの男性が彼女のいびきを許せるというデータもあるくらいです。いびきさえも愛おしいという人もいれば、疲れているんだから仕方がない、という人もいて、いびきに関する考え方は男性それぞれによっても違いがあります。

彼女のいびき:許せる派

いびきは無意識に出てしまうものだから


いびきは生理現象の一つであり自分が意識しようと思って出せるものではありません。ですので、いびきに対しては「しょうがない」と思っていて寛容な男性も少なからずいます。生理現象に目くじらを立てたくない、あまり聞きたくないけれど止めようと思って止まるものではない、自分からやめて!とは言えないなどといった消極的な理由も多いです。

疲れているのだと思うから


いびきをかいている女性に怒りを感じるというよりも、「疲れているんだから仕方ない」と思う男性もいます。特に仕事が忙しくて休む暇がない、疲れた顔をしている彼女がいびきをかくと、疲れているんだからと少し気を使ってしまう人もいます。知識のある人は、睡眠時無呼吸症候群などを考えてしまい、心配になってしまいます。

自分もいびきをかくから


多くの男性はいびきをかくといわれています。いびきは、自分で出しているかどうか確認できませんので「自分もいびきをかくから仕方ない」「男性の多くはいびきをかくのに、女性がいびきをかくから気に入らないというのは不公平」という意見もあります。特に自分がいびきをかくと自覚している人にはその傾向が強いです。

可愛いと思っている


いびきをかいている無防備な寝姿を可愛いと思っている男性もいます。ふだんまじめな顔や上品なふるまいをしているからこそ、無意識にいびきをかく姿に普段とのギャップを感じ、キュンとしてしまいます。また、彼女のすべてが好き!という男性にとっては、いびきをかいている姿すら可愛いということになってしまいます。

彼女のいびき:許せない派

おじさんみたいでイヤ

一方で彼女のいびきが許せない人もいます。いびきはおじさんがかくものという先入観があるからです。実際は若い人でもいびきをかく人はいるのですが、なかなかそうは思えません。特に可愛らしく寝ている彼女の口からいびきが聞こえるとおじさん臭くて許せない、と思う男性はいます。

うるさい

いびきをかく彼女が嫌なのではなく、うるさいから眠れない、という人はいます。音に対する感度は人それぞれであり、騒音の中で眠ることができる人もいれば、少しの音でも寝られない人もいます。実際そういった彼氏と付き合っていると、寝返りをしただけで寝られなくなりそうですのでいろいろと気を使ってしまいます。

いびきはマナー違反だと思う

いびきは生理現象なので許すもなにも仕方がない、という意見もあれば一方でいびきはマナー違反だと思っている人もいます。実際にはいびきに関するマナーというのはほとんど周知されていませんが、そういった考え方を持つ彼氏と付き合うのであれば、いびき対策グッズなどを検討する必要がありそうです。

ギャップがありすぎて別れを考えてしまう


普段可愛くて楚々とした彼女だからこそ、睡眠時にいびきをかくのはギャップを感じてしまいます。そういったギャップをかわいい、愛おしいと思うような彼氏なら良いのですが、ギャップがあり過ぎて別れを考えてしまう人もいます。それも価値観ですのでどちらが良いとか単純に言及できる問題でもありません。

いびきの原因

ストレスが溜まっている


いびきの原因は多岐にわたりそれらが複雑に絡み合っています。実は、ストレスにより自律神経が乱れやすくなり、結果的に脳は酸素不足になってしまいます。そのため、より空気を取り入れようといびきの原因となる口呼吸につながります。自律神経は身体の臓器を動かす大切な役目をしていますし、ストレスや疲労が蓄積すると脳はより酸素を必要としますので、いびきをかきやすい状態になります。

普段から口呼吸している

寝ているときに口呼吸をすると、舌がのどのほうまで落ち込みやすくなります。その結果気道が狭くなってしまうのです。狭い気道に無理して空気が入り込もうとするので、その気道を空気が入るときに粘膜が振動し、音が発生します。そのため、口呼吸をしている人は、いびきをかきやすくなります。

喉の内部に脂肪が付いている

太っている人は、のどの内側に脂肪がついているので気道が狭くなりやすいです。これも口呼吸の時と同じ状態で、よりいびきをかきやすくなります。いびきは中年の人、というイメージが強いのは、年とともに代謝が衰えて脂肪がつきやすくなったり、筋肉が緩んで気道を狭くさせ、いびきの発生につながります。

いびきが気になるときに……いびき防止グッズ

Cutona(キュトナ) 顎サポーター

Cutona(キュトナ) いびき防止グッズ 顎サポーター 鼻 呼吸 【サイズ調整可能】
いびきをかく人は、口呼吸になりやすい人です。このサポーターなら顎にぴったりフィットし、顎を固定することで鼻呼吸を促しいびきの発生をなくします。快適な睡眠環境が得られます。伸縮性にも優れていますので、男女どちらにも使用することができますし、頭の形に2つのサポーターがありますので、自分の頭の形に合わせてフィットさせられます。

EMILEAD 舌用マウスピース

EMILEAD 舌用マウスピース 口呼吸 いびき 専用ケース付 EM-002 (1個セット)
シリコン素材を使用した舌用マウスピースです。最初は違和感もあるかもしれませんが、装着して寝ているうちに慣れていきますし、透明のシリコン製で水洗いするだけできれいになり衛生的なだけでなく、手入れも楽です。装着することで呼吸が楽になりますし睡眠時無呼吸症候群も予防できます。つけて寝ていると安眠できるという人も多くいます。

mute ノーズピン

mute いびき防止グッズ ノーズピン 高フィット 8個セット (XS/S/M/L各サイズ×2種の柔軟性)
鼻に入れて使用することで、鼻呼吸を内側からサポートしてくれます。インナータイプですのでつけていることがバレにくくスポーツの際にも使用できます。4サイズの展開とともに、弾力性の異なる2種類を用意していますので、どういったサイズの人にも適応できます。医療グレードのシリコン製ですので、痛くならずやわらかで快適な付け心地です。

口呼吸防止テープ ねむるん

【メディア掲載多数】口呼吸防止テープ ねむるん 30日分 日本製(いびき対策グッズ鼻呼吸促進 口閉じテープ)
口呼吸が原因でいびきをかく人におすすめのグッズです。いびきだけでなく、口呼吸をするためにのどが乾燥してしまう人にも、さりげなく口を閉じてくれて鼻呼吸をサポートしてくれますので最適です。人によって合う合わないはありますが、お肌に優しいですし使い捨てですので衛生的です。

まとめ

いびきをかく人は男性だけでなく女性にも一定数います。8割近くの男性は彼女のいびきを仕方ない、もしくは好意的に受け取っています。一方でいびきはおじさんくさい、マナー違反であるという人もいます。最近ではマウスピースやサポーターなど、いびきの原因となる口呼吸を防止してくれるグッズもありますので、いびきに悩んでいる人は取り入れてみるとよいでしょう。