射手座の人はこんな性格!射手座と付き合うにはどうする?

射手座は11月の終わり〜12月中旬にかけて生まれた方の星座になります。片思い、あるいはお付き合いしている彼の星座が射手座と聞いて、日頃の彼の言動に思わず納得してしまった方や苦笑いを浮かべた方もいらっしゃるのではないでしょうか。射手座の男性はとても魅力的ですが、女性にとっては放っておけなくなるところ、ついていけないと感じるところもあります。そんな射手座の男性の性格をまとめてみました。彼の特徴を知って、より親密になっていきましょう。

射手座の性格

思い立ったらすぐに行動するタイプ


射手座はギリシャ神話に出て来る半神半馬のケンタウルスが弓を持って矢を射る姿をモチーフにしています。その姿の通り、射手座の男性は思い立ったら考えるよりも先に行動し、何か問題が起きたらその時に考えるタイプです。無鉄砲とも見えますが、フットワークは軽いのと、問題を途中で放り投げる無責任なタイプではないので、物事はある程度安心して任せられるタイプでもあります。

正直者

射手座の男性は割と直球勝負なところがあることと、あまり深く考えないところがあるので思ったことがすぐ顔に出たり、何かを隠すことが出来ない正直なタイプが多いです。そういう意味では、射手座の男性は非常に男らしく女性に映ることでしょう。射手座の男性が浮気をした場合、正直で隠すことが苦手なので、結構な確率で彼女はすぐ気づいてしまいます。

楽観的


射手座の男性は考えるより先に行動してしまうタイプであること、行動しながら考えつつ問題を解決することが多いので、ものの見方が楽観的な方が多いです。実際、他の人なら悲観的になってしまう状況であっても楽観的な態度を崩さずに切り抜けてしまうタイプでもあります。これは射手座を守護する惑星が拡大や幸運をもたらすと言われる木星であることも影響しているのかもしれません。

やりたい放題

射手座の男性は男らしい面も多分に持ち合わせていますが、他の星座の男性より幼稚さとも取れる無邪気さやイタズラ心も持ち合わせています。そのため、場にそぐわないいたずらを仕掛けて楽しむこともありますが、本人はあくまで「楽しむから、楽しいからやっている」という観点で、そこに反社会的な意図はありません。逆に本当の意味での反社会的な行為は嫌います。また、どきついいたずらをやっても何故か許される、憎めないキャラクターでもあります。

真剣な場面で逃げることも多い

無邪気な面が強い射手座の男性は、逆に真剣にならなければいけない場面には弱く、責任感がないわけではないのですが、その後より面倒なことになったとしても何かと理由をつけてその場を逃げ出すことがあります。逃げ出すまでは行かない場合でも、プロポーズのような真剣な場面でおちゃらけてしまったり、相手を茶化すことで、真剣な場面の雰囲気から逃げようとすることがあります。

このように見ると無責任な人と思われるかもしれませんが、射手座の男性は無責任とはまた違い、真剣な場面での雰囲気が苦手だから逃げ出したくなるだけであって、やるべきことは最後にきちんと帳尻合わせをしてしまえるタイプです。夏休みの宿題を、夏休みの最初に全部やってしまうか、最後に何とか終わらせて要領良く切り抜けるタイプといえばわかりやすいかもしれません。

自由を愛する


射手座の男性の最大の特徴は「自由を愛する」ところにあるのかもしれません。自由であることを何よりも大切にし、何かに縛られることを嫌いますし、しがらみが付きまとう環境では本来持っている能力や魅力も発揮できなくなります。射手座の男性の心を繋ぎ止めたいのなら、束縛することよりも自由にしたいことをさせる方が効果的です。

射手座の恋愛の考え方

朗らかに惚れさせる能力を持つ

何ものにも縛られずに楽しむ射手座の男性を見ていると、女性の方も楽しくなってくるものです。このように、射手座の男性は女性を朗らかな気持ちで惚れさせる能力を持っています。逆に、射手座の男性に不倫や浮気のような秘密の恋は似合わないし、自分から奥さんや恋人に白状してしまうタイプですので、むしろ正々堂々と自分を好きになるように努力した方が良いかもしれません。

熱しやすく冷めやすい

射手座の男性の恋愛は浮気性とも取れる面がありますがそうではなく、熱しやすく冷めやすいため、好きになったら一気に突っ走りますが、その情熱が長続きしない傾向があります。最初の情熱だけを見ていたら、彼の態度に振り回されることもあるでしょう。射手座の彼と情熱的な恋から始まったのなら、恋愛当初の情熱に甘えるのではなく、彼の態度に振り回されない気持ちと、彼を飽きさせない工夫は必要になるでしょう。

恋敵の数が多ければそれだけ情熱を燃やす


「射手座」というだけあって、射手座の男性はある意味ハンターともなりえます。恋のライバルが多ければ多い程、相手に対して情熱を持ってアプローチをかけ、ライバルを蹴散らしてターゲットをモノにしようとします。この場合、彼の中で「好きになった人をモノにする」よりも「ライバル達を負かす」ということが優先される場合があります。

そのため、射手座の彼には「あなた以外に素敵な人がいる」と見せかけて、相手の関心を自分に向けさせたり、彼の周囲の人と仲良くすることで、彼の嫉妬心や競争心を煽って自分に興味を持たせる、という方法が比較的効果を発揮します。もし、片思いの男性が射手座の方なら状況を見極めた上で試してみるのも良いかもしれません。

あまり1人に対して強い執着を見せない

射手座の男性は「どうしてもこの人でないとダメだ」ということはあまりありません。沢山のライバルを蹴散らしてモノにした女性とすぐに別れる、ということも珍しいことではありません。そういう意味では、恋愛は射手座の男性にとっては一種のゲームともいえるでしょう。女性から見たら、お付き合いできたとしても不安がつきまとう相手にもなりえます。

別れをほのめかして彼の心をつなぎとめようとする、恋愛の駆け引きがありますが、この方法を射手座の男性に試すと、一人の女性に執着しない性格と面倒ごとから逃げる性質が相まって「ああ、そう」と言ってすんなり別れることに同意してしまうことも多いため、別れをほのめかして射手座の男性の心を繋ぎ止める方法はお勧め出来ません。

自分の欲望に忠実な情熱家

射手座の男性は全てにおいて自由であろうとする、自分の欲望に忠実な情熱家です。自分に彼女や奥さんがいたとしても、好きになった相手に彼や夫がいたとしても躊躇せずにアプローチをして、相手の心を奪おうとします。むしろ、止めようとすればするほど情熱を燃やすタイプです。普通であれば咎められるような恋やアプローチでも、射手座の男性を思わず女性も相手の男性も許せてしまうことすらあります。

好きなものや好きなタイプは徹底的に分かりやすい

射手座の男性は正直で隠し事が出来ないため、好きなものや好きなタイプは非常にわかりやすく、すぐ顔に出ます。そのため、相手が何を好きなのか、自分のことに興味があるかどうかを把握することはそれ程難しいことではありません。彼の様子を観察して、彼が好きな女性のタイプに雰囲気を近づける、というのも良い作戦です。

射手座と付き合うために

追うのではなく追わせる

射手座の男性は基本的に獲物を狙うハンターです。ハンターは自分を追いかけてくるものはいつでも仕留められるので興味はなく、自分が追いかけなければ仕留められないものに興味を引かれます。恋愛でも、あなたが彼を追いかけて、いつでも手に入る相手と思わせるのではなく、彼が追いかけないと手に入らない相手と思わせることで、あなたに興味を示していきます。彼があなたを追いかけたくなるような努力をしていきましょう。

デートは気前よく奢る


射手座の男性は12星座のトップクラスに入る程気前が良い星座です。奢ることで気分が良くなることが楽しいのです。但し、それは恋愛感情がある方だけではなく友人関係の異性にも気前が良いので、「自分に気がある」と勘違いを起こすこともあるかもしれません。射手座の男性に奢ってもらったら、にっこり笑って感謝して、思いっきり彼のことを褒めてあげて、彼の気分をより良くさせてあげましょう。

ここで悪いと感じて割り勘にすると、逆に射手座の男性は気分を害して、折角育ったあなたへの気持ちをそがれることも多いです。どうしても金銭的負担をかけたことが心苦しいなら、その場は奢ってもらったことを感謝して、後日金銭とは違う、何らかの形でお返しをしてあげると、彼の中であなたへの好感度が高くなることもあります。

わかりやすい愛情表現を心がける


どの星座にも限らず行動的な男性には多いのですが、射手座の男性はあまり深く考えないで物事を把握する所と、察するという点に関しては鈍い所があるので、回りくどい愛情表現をされても気づかなかったり、その意味を把握しきれない時があります。相手に気持ちを察してもらうという作戦は、射手座の男性の場合は高確率で失敗することになります。女性側からしたら恥ずかしいかもしれませんが、わかりやすい愛情表現の方が相手に気持ちを伝えられます。

自分を磨いて多くのステータスを持つ

射手座の男性は他の男性が思わず惹かれてしまうような、内面も外見も魅力的で、様々なステータスを持つ女性を手に入れることを何よりも喜びとします。そういう女性を手に入れることは、射手座の男性自身の自尊心をくすぐる行為でもあります。そんな射手座の男性に「手に入れたい女性」と思われるように自分を磨いて、多くのステータスを持ちましょう。女性側が様々なステータスを持つことは、射手座の男性へのアピールだけでなく、飽きっぽい彼が飽きずにあなたの所にいるためのツールともなります。

まとめ

半神半馬のケンタウルスが弓を射る姿の如く、また太陽系の天体の中でも幸運を示す木星の加護を受けたかの如く、生まれながらの陽気で楽天家な、男性的な魅力を持つハンターであり、自由気ままで真剣なムードは笑いで誤魔化し、束縛を嫌う射手座の男性を捕まえるのは容易なことではないのかもしれません。わかりやすい愛情表現と、相手が思わず追いかけたくなる魅力を磨くことで、射手座男性の興味を向けさせていきましょう。射手座の男性の特徴を掴んであなたなりの工夫で、彼と素敵な時間をお過ごし下さい。