カップル温泉旅行に行くなら?過ごし方やおすすめの宿を紹介

大切な人とカップルになったのちには色々なところへ行きたいと思いますが、その中でも温泉旅行というのは取り分け特別な意味合いを持つようです。温泉旅行をいく上で気をつけるべきポイントとはどのようなものなのでしょうか。移動中や宿に着いてからの過ごし方について調べて行きましょう。また、カップルにオススメな宿についても知って行きましょう。

カップル温泉旅行の過ごし方:移動編

旅館につくまでのプランはあらかじめ考えておく

旅行中のプランニングは非常に重要です。行き当たりばったりの道中を楽しめるという人もいますが、あくまでも予定を組み上げた上で行動をしておいた方が無難でしょう。もちろん、スケジュールはあくまで予定に過ぎないので、お互いが気持ち良く過ごせることを最優先して過ごすようにしましょう。

宿への移動の時はドライバーのサポートをしよう

車での移動の場合は、特に運転をしているパートナーのことを気遣って行動するようにしましょう。飲み物や食べ物、道中のナビゲーションは助手席に乗っている人が担当するということは肝に銘じておかなければなりません。渋滞にハマったり道に迷ってイライラするのはもってのほか。運転してもらっている以上は気持ちの良い車内環境を作るようにしましょう。

飲食は割り勘・断られても気持ちで財布を出そう

「旅行中の金銭は全て男性が出すもの」だと思っている人もいるかもしれませんが、基本的には飲食は全て割り勘だと思っていた方が後々トラブルになる可能性が軽減します。その時は何も言われなくても、「お金を出すことが当たり前」という人というのは、必ずしも良いイメージが持たれにくいので、もしもお金を出すことを断られても、「自分から出す」という気持ちが大切です。ありがとうという気持ちを見せる意味でもお会計の時には必ずお財布を出すようにしましょう。

カップル温泉旅行の過ごし方:温泉宿編

メイクを落とすのならば夕食前の温泉入浴時

旅行中、メイクを落とすタイミングが分からないという人もいるようですが、これは夕食の前に温泉に入るタイミングを作り、そこで落とすようにしましょう。温泉に入ることが旅行の醍醐味の一つといっても過言ではないですし、最初に堪能することで旅情を味わえるというメリットもあるようです。

温泉上がりはナチュラルなメイクでOK

お風呂を上がったら、しっかりとメイクをしなくても大丈夫です。極力ナチュラルなメイクをするように心がけましょう。パートナーも、旅行中のオフの姿を期待している面も少なからず存在します。いつも見せないナチュラルなメイクを見せることで、2人の絆を深めることも可能でしょう。

一緒に温泉に入る?彼氏の意向を確認しておく

温泉旅行といっても、必ず2人で温泉に入らなければいけないというわけではありません。どうするかは相手に任せるニュアンスを含んだ質問をしてみるようにしましょう。「別々に入ってお互いゆっくりしよう」と言われたら、お言葉に甘えてみましょう。

持ち物はどうする?

荷物はコンパクトに!不要なものは持って行かない

カップルでの温泉旅行に関わらず、旅先の荷物は少なめにしておきたいもの。荷物は最小限にしておくことでスマートな旅行が出来ます。帰りがけにはお土産などの荷物がさらに増えることも予想されます。必要でないものは持っていかないようにしましょう。着替えと化粧品一式、生理用品、携帯電話など、必要最低限の荷物を心がける努力が必要です。

財布は100円・500円を多めに持っていくと便利

温泉街の施設は小銭が必要なものが多いです。コインロッカーや自動販売機などに対応できるように100円玉や500円玉のように、小銭をたくさん用意しておくことでスムーズに旅行を楽しむことが出来ます。買い食いなどのちょっとした買い物にも小銭があることで気軽に楽しむことが出来るので、小銭入れのように小さなお財布を用意しておくのも良いかもしれません。

生理用品は携帯しておく

生理周期を把握している人でも、生理用品は必ず携帯しておくようにしましょう。予期せぬ生理が来てしまっては嫌な気持ちになるだけでなく、相手にも気を使わせてしまいます。どのような事態になっても良いように、生理用品の準備をして、携帯しておくようにしておくことで不測の事態に備えることが出来ます。もしも旅行中になってしまったら、温泉に入ることは控えましょう。公共のマナーという観点以外にも、雑菌によって性感染症になってしまう危険性があります。また免疫が低下している状態にもなるため様々な病気になる可能性が上がります。また、貧血や頭痛を起こしやすくなっているため、温度の高い温泉に浸かることでめまいや吐き気を誘発することもあるようです。どうしても温泉に入りたいときにはタンポンや月経カップといった生理用品を使用しましょう。湯船に入る前に必ず新しいものに交換して、掛け湯を必ずしてから湯船に入り、短時間で済ますようしましょう。そして、湯上がりの際には新しい生理用品に付け替えましょう。湯船に浸かっているときにも経血漏れが無いかをチェックしましょう。

温泉の時に髪が気になるならヘアゴム

髪を温泉の中に入れるはマナー違反である場合が多いです。髪が長い人は髪を上げておく必要があります。他人の髪が浸かった湯船に入るのに抵抗があるという人もいるので、必要であればヘアゴムを使うのも良いでしょう。なので、持ち物の中にヘアゴムを持っておくと、より安心して旅行を楽しむことが出来るようです。湯船に髪を入れることの内容に、精一杯の気配りをすることが重要です。

トラベル用シャンプーやフレグランス類も場合によっては準備

温泉施設にはボディソープやシャンプー、トリートメントなどが常設されているものです。しかし、自分好みのものを使用したいという人はしっかりとトラベル用のものを準備しておく必要があります。いつもと違うシャンプーを使うことによって、髪や肌への影響も気になりますし香りが違うことによって気分が変わることも考えられます。いつもと違うと嫌だという人は必ずシャンプーやフレグランス類を確認して、場合によっては用意しておきましょう。

宿のHPを見てアメニティはあるかも確認しておく

アメニティの充実ぶりは宿によって変化します。そのため、泊まる宿のHPは事前に確認しておきましょう。もしも、自分の欲しいアメニティが無い場合には用意しておく必要があります。逆に、アメニティが充実している場合には自分の荷物が減るというメリットがあります。自分の気になっていた化粧水などを試せるチャンスになるかもしれません。綿棒や加湿器、ヘアブラシなど、必要なアメニティがあるのかを確かめておくことで快適な旅に一歩近づきます。

カップルにおすすめの宿

貸切風呂がある宿

カップルにとって嬉しいのは、やはり貸切風呂がある温泉宿です。2人だけで湯船に浸かる時間は、旅行先でなければ味わうことのできない特別なものです。貸切風呂の中でも、部屋の外にある貸切風呂と客室の中に露天風呂が付いているところがあります。風呂が部屋に付いている温泉宿の方が値段が高くなる傾向にあるので、お財布と相談して決める必要があります。しかし、部屋に風呂が付いている場合何度も温泉に入ることが出来るというメリットがあります。部屋とは別に貸切風呂が付いているところは時間が限られていたり有料である場合があります。きちんと確認しましょう。

部屋に露天風呂がある宿

部屋の中に露天風呂がある場合には、本当にクローズされた2人だけの空間を作り出すことが出来ます。日頃の喧騒から隔離された時間は、カップルになった2人の関係性を深く、熱くすることが予想されます。また、露天風呂付の部屋があるホテルは、その景観にもこだわっていることが多く、美しい景色を2人で眺めることで、より一層ロマンチックな雰囲気を楽しむことが出来ます。時間も無制限なため、気の向くままのんびりと温泉をパートナーと楽しむことが可能です。貸切風呂が部屋にある場合にはこのようなメリットが存在します。

豊かな自然が満喫できる宿

人里離れたところにある温泉宿は、自然が豊かである場合が多いです。緑が美しい木々が生い茂る森や、美しいせせらぎの調べを聞くことが出来る川。大きな海を眺めることが出来るなど、様々な自然を堪能出来るというのも温泉宿の魅力の一つとなります。いつもの街中とは全く違った環境は新鮮味もありますし、いつもとは違うパートナーの表情も見ることも出来るかもしれません。違った環境によって2人の愛もより一層燃え上がるという声もあるようです。

温泉の種類が豊富な宿

温泉街に旅行に来たら湯めぐりをするのも楽しみの一つとして上げられます。しかし、宿の中で湯めぐりが出来たら、その分のんびりとした時間を過ごすことも可能です。大浴場や深さがある立ち湯、立派な景観を眺めながら堪能することが出来る寝湯といったものから、マッサージ効果のある気泡が楽しめる湯船などがある宿もあるようです。施設の充実ぶりを楽しむことで、パートナーとの素晴らしい時間をより一層魅力的なものにしてくれることでしょう。

源泉かけ流しの温泉がある宿

温泉の中でも、源泉かけ流しのところは「いい温泉」だと言われています。そもそもかけ流しとは、新しいお湯が常時入っている温泉のことを指します。そのため、お湯が浴槽から溢れていて、そのお湯は再利用されることがありません。しかし、「源泉かけ流し」の定義はそれぞれです。言葉だけでなく、湯加減などに気を使ってくれる気配りがあることにも注目したいです。

まとめ

カップルで出かける温泉旅行は、2人にとって特別な思い出を作ることが出来る時間となるようです。そのためには、移動中にも気配りをする必要があります。運転手となるパートナーが快適だと感じるような環境づくりをするように心がけましょう。温泉宿に着く前にシャンプーなどのアメニティーを調べておくことによって、快適に時間を過ごすことが出来るでしょう。また、カップルにオススメとされる宿は、貸切風呂がある、自然が豊かなどの特徴があります。これらには「非日常性」という共通項がありますので、カップルで温泉を楽しむときはこれらを重視してみると良いかもしれません。