キスの日とは?キスの日の過ごし方・彼氏にキスしてもらう方法

一般的に、愛情表現が不得意だとされる日本人。直接的な行動を取るのは少し恥ずかしいと感じる人も多いようです。そのような人たちが聞いたら驚いてしまうかもしれない「キスの日」という言葉。これは一体どのようなものなのでしょうか。その意味合いについて調べていきたいと思います。

キスの日とは

5月23日

キスの日が制定されているのは5月23日です。この他にも恋愛に関連する記念日には、2月14日のバレンタインデー、8月9日のハグの日、それから島崎藤村が初恋の詩を発表した日付に由来している10月30日の初恋の日などが存在します。

日本で初のキスシーンが登場する映画が封切りされた日

では、なぜ5月23日がキスの日となったのでしょうか。それは昭和21年に封切りされた映画『はたちの青春』の内容に由来しています。

この映画はなんと、日本で初めてキスシーンが登場する映画となっています。GHQの検閲を受けているこの映画は、脚本の中に接吻する内容を盛り込むように要求されたとされています。脚本を確認した民間情報教育局の方針から、このようなシーンが作られたと言われているようです。

恋文の日・ラブレターの日でもある

キスの日である5月23日は、同時に恋文の日、ラブレターの日でもあります。これは5(こい)2(ふ)3(み)という語呂合わせからの由来であり、1998年に松竹が映画『ラブ・レター』のPRのために制定しました。

原作は浅田次郎の短編集『鉄道員(ぽっぽや)』に収録されています。その同年の5月23日にこの映画は公開されました。

キスの日には何をしている?

キスの日を知らず普通に過ごしている

カップルの中にはキスの日の存在を知らないので、いつもと変わらない日常を過ごしているという人もいるようです。特に、記念日などに疎いカップルではその傾向が強いようで、特別キスを多くするということもない人も少なくありません。イベントにはあまり興味がないというカップルにはこういった日にちはあまり縁がないのかもしれません。

毎日たくさんキスをしているから気にしない


キスの日ではなくても毎日キスをしているから、どのような日でも関係ないという声も聞かれます。自然とキスが出来る2人の関係性であれば、どのような日であっても問題は無さそうです。毎日沢山キスをする2人であれば、キスの日であっても、その数は大差無いかもしれません。

しかし、その日付を認識することによって、その行為の意味合いも多少変わってくることでしょう。愛情表現がハッキリを表せるというのは、良好な付き合いだという意見もあるようです。

ここぞとばかりに思いっきりキスをしている

いつもあまりキスをしないという人も、キスの日という名目を使って特別なキスをしてみるというのもアリではないでしょうか。カップル同士であったら、友達とは違うコミュニケーションを取ることにときめきを覚えるはずです。

たとえば、どんなに慣れ親しんだ仲であってもロマンチックなキスをすることによって情熱的に燃え上がるかもしれません。キスの日にはパートナーを大切に愛してみるのも一つの手段でしょう。

あえてキス我慢をしてみる

日付を意識すると、どうしてもキスの存在が頭をチラつくという人もいるようです。そのような状況の時に、「あえて」キスをしてみないというのも、愛を高ぶらせる一つの方法になるようです。自分や相手を焦らしに焦らした後のキスは、また格別なものになるでしょう。

相手の出方を窺うような、駆け引きを楽しんでみるのも新鮮味に繋がるかもしれません。キスをしたいのに、キスが出来ないというやきもきした気持ちを持ってキスの日に臨んでみる。そんな「ドM」なキスの日の過ごし方も面白いかもしれません。

SNSにキス写真やイラストを投稿

現代社会はSNS全盛期と言っても過言ではありません。どのような行事でも、そこに乗っかることでより楽しく人生を過ごすことが可能になるという声もあります。そして、それはキスの日も例外ではありません。ハッシュタグなどを利用して写真やイラストを投稿することで、その日1日をお祭り感覚で過ごすことが出来るでしょう。理想のキスや実際にあった面白いキスにまつわるエピソードなどが盛り上がる傾向にあるようです。

しかし、写真を上げる場合はプライバシーなどに気を配る必要があります。気をつけてください。

彼氏にキスしてもらうテクニック

唇をケアして魅力的に見せる


魅力的な唇は、男性の心を大きく揺さぶります。プルプルの唇を作り出すことによって、情熱的なキスを引き出すことが出来ることでしょう。そのためには唇のケアが欠かせません。

リップクリームなどで適切な保湿をすることはもちろんのこと、リップメイクにも気を配りましょう。唇のガイドラインをハッキリと描くことで、よりふっくらとした魅力的な唇に仕上げることが可能になります。

上目づかいで見つめる

女性の愛らしさを引き出す上目づかいは、男性にはない女性らしさを強調するため、男性をドキドキさせるようです。しかし、あまりにもあざといと感じさせてしまうと、逆に気持ちを萎えさせてしまう可能性もあります。そうならないためにも日常のさりげないシーンで使用することが効果的です。たとえば、エスカレーターなどの高低差を使った場面で上目づかいをすることで、自然にキスをしたくなるモードを引き出すことが出来るでしょう。

背伸びして顔を近づけてみる

男性と女性とでは、一般的に身長に高低差があります。このことが男性の保護欲をくすぐるのです。

もしもキスをしたいと思ったのであれば、自分から顔を近づけるときに、背伸びをして可愛らしさを演出してみましょう。積極性とのギャップにやられてしまう男性も多いようです。可愛らしさは女性全員が持っている共通の武器になります。それを使わない手はありません。

目をつぶって口をとがらせる

見つめ合った状態で目を瞑り、口をとがらせたら、それはもう「キス待ち」のサインです。その際には間を作り、相手の気持ちをドキドキさせるのも一つの手段でしょう。一瞬の空白を作ることで、キスをする雰囲気を作り出すことが出来ます。

指2本分くらい唇が近づいたらしっかりと相手の瞳を見つめ、そのまま目を閉じてキス待ちをするのです。

笑顔で誘ってみる

女性の笑顔は男性の心を無防備にさせる力を持っています。それ故に、キスをしたいときに笑顔は有効です。自然な笑顔を作り出すことによって、相手に自信を与え、それと同時に愛おしさを生み出す効果が得られるのです。

そのため、ステキな笑顔を持っている人は、その分ステキなキスに出会えることが出来るでしょう。もしもステキなキスをしたいと思うのであれば、笑顔の練習をしてみるのも良いかもしれません。

彼氏の利き手と反対の腕につかまる

キスをしてもらうためには、利き腕とは逆の腕につかまることが大切です。その理由はキスがしやすい態勢になるからだと言われています。右利きであれば、左側にいる相手に、左利きであれば右側にいる相手にキスをしやすいと感じるため、そのままの流れでキスをしてもらうことが出来るのです。その際には少し甘えた仕草や淋しそうな顔をしてみるのも有効でしょう。

彼氏をキュンとさせるキスおねだりのセリフ

唇をとがらせて「んっ」

キスをするタイミングを切り出すために「んっ」。これは、相手に催促する最小限のセリフだと言えるでしょう。相手の男性らしさを煽ることによって、情熱的なキスを引き出せるかもしれません。

この時にはしっかりと唇をとがらせて、キスをしたいということをきちんとボディランゲージで表現する必要があります。お互いの気持ちの意思疎通を正しく行うためにも、これは忘れないで行うように心掛けましょう。

可愛らしく「チューしよ?」


「チューしよ?」と可愛らしく言うことによって、男性の保護欲をくすぐります。子どもっぽくあえてねだることによって、愛おしい気持ちを引きずり出すのです。

このときには自然な笑顔や少し切なげな表情をすることによって、さらに男性の情熱的な部分を見ることが出来るかもしれません。相手の余裕が無くなるくらい小悪魔的な表情を見せつけることによって、彼氏をキュンキュンさせることが可能になるのです。

ストレートに「キスして」

直球の言葉は相手の逃げ道を塞ぐ強力な力を持っています。「キスして」を女性に言われて断るような男性は少ないでしょう。このときには、あえて真剣な表情で臨むのも良いかと思われます。カップル同士の強い絆を感じたいときにも有効かもしれません。素直な気持ちを見せることは、相手の素直な気持ちを引き出すことにも繋がります。

たとえば、手を握ろうとしたときに恥ずかしがって距離を置いたりしたら、相手のスキンシップの数も減ってしまうことでしょう。もしもスキンシップが恥ずかしいと感じている人がいるのであれば、適度に、自分からボディコミュニケーションをとるように意識することでパートナーの自信を養うことにも繋がるのです。

目を閉じて「ねぇねぇ」

キスのおねだりの定番といえば、瞳を閉じることだと言われています。その際には、さりげなく「ねえねえ」と声をかけることによって、相手にキス待ちの姿勢を示すことが出来るのです。目を閉じるタイミングは人によってさまざまであるため、いつ目を閉じていいか分からないという人も多いようです。また、緊張のため目を閉じるのを忘れてしまい、ついつい相手をジッと見つめてしまうということもあると言います。

しかし、キスをしている間ずっと見つめていたら相手も驚いてしまうため、相手の顔が鼻に触れるか触れないかくらいの距離になったらゆっくりを目を閉じるように心掛けましょう。リラックスすることが大切です。

まとめ

日本人にはなかなか難易度の高いコミュニケーションアクションだと言われているキスですが、それに関連するキスの日という記念日が存在します。これは、日本で初めてキスシーンが登場する映画が封切りされた日に由来しているそうです。

キスの日にステキなキスをするためには様々なテクニックがあるようですが、それにはやはり、男性の心をくすぐるような仕草やセリフが関連してきます。また、お互いがキスをしたくなるような雰囲気づくりも大切になってくるようです。ステキなキスを重ねることでパートナーとの信頼関係をより強固なものにしていきましょう。