100均のまな板3選!リメイクするともっとオシャレに!

100均のまな板は使いやすくて便利!

100均のまな板をそのまま利用しても十分活用できますし、おしゃれに利用できます。

種類も多く、カラフルで楽しく利用できるまな板ばかりです。

100均のまな板は安くて何枚でも購入できる、100均のまな板の中でも人気商品となっているモノをちょっとお知らせします。

ダイソーのおすすめまな板

MDFデザインまな板(取っ手付)

shop ダイソー price 324円(税込)

こちら、ダイソーの商品、MDFデザインのまな板です。取っ手がついているので保管する時にもつりさげ保管できる便利な商品となっています。

またこのまな板は柔らかい素材で作られているので、お料理の時本当に便利なのです。

側面のカーブが手にしっかりフィットして、しかも片手で持ちやすい作り都なっているので、使い勝手が本当にいい商品として人気があります。

セリアのおすすめまな板

やわらかカッティングボード

shop セリア price 108円(税込)

取っ手もカラフルで楽しい柄が人気のカッティングボート、セリアの商品です。キウイとオレンジ、レモンのおいしそうなフルーツがまな板の柄となっているので、お客様が来た時にフルーツをカットする時に利用すればおしゃれに利用できます。

こういうおしゃれなカッティングボートが1つあると、お客様への対応にも便利です。

CanDoのおすすめまな板

木製カッティングボード

shop CanDo price 108円(税込)

サイズが小さいまな板は、チーズや生ハムなどをカットしてそのままテーブルにお出ししても、可愛いお皿的に利用できてとても便利です。10×20cm小さいサイズのまな板になっているので、利用方法も色々考えられます。

総菜パンをカットしてそのまま出したり、お肉を目の前でカットしてお客様に出したり、食卓がぐんと楽しくなるのです。

まな板もこれくらいのサイズでシンプルな自然素材で作られているモノなら、色々な使勝手を考えることができます。

100均のまな板はリメイクでもっとオシャレに!

View this post on Instagram

100均のまな板を簡単リメイク。 パンを乗せたり、鍋敷きにしたり、 ワックス紙を敷いてハムやオードブルを 乗せてそのまま 出してもお洒落ですよ♪ 私は壁に飾ったりもしてます。 ①100均のまな板を好きな色に塗る。 ②後は100均のラベルなどを貼り、 お好みの雰囲気に加工するだけ。 私が写真中に使ってるラベルなどは、 全て100均(セリア,ダイソー)材料です。 ※塗料はブライワックスなので、 100円ではありません! #100均リメイク #カフェ風 #100均 #セリア #セリアリメイク #まな板 #キッチン #house #ダイソー #簡単DIY #DIY女子

A post shared by makomi (@ma_ko_mi) on

こちらのまな板、100均の小ぶりなまな板をリメイクしているのです。小ぶりなサイズなら鍋敷きとして利用しても便利ですし、中くらいの大きさのまな板にはオードブルをのせてお皿のように利用できます。

ラベルなども付けているので、とてもおしゃれな雰囲気となっています。

カフェ風の平たい自然素材のお皿がほしいというときにも、このまな板リメイクが役立つのです。好きなカラーに塗って用途は自分次第、どんな風に利用したらおしゃれに見えるか?考えて利用してみるといいと思います。

このまな板は購入時、穴が開いていないタイプなのでつりさげ保管ができないタイプです。ここにドリルでちょっと穴をあけて革ひもをつけるだけで、つりさげタイプのまな板になります。

衛生的に利用したいという事を考えても、こうした保管は適していて、最近多くのおしゃれ主婦がリメイクしているようです。

100均ではキッチングッズもたくさんあり、かごやそのほかのカッティングボードなどがあるので、カフェ風キッチンにみせることもできます。

100均のまな板とグッズを利用してこんなにおしゃれなプレートが誕生です。

このまな板プレートを作った方は、CanDoでまな板を、ダイソーで水生ニスを、セリアで持ち手と転写シールを購入し、こんなにおしゃれなプレートと作ってしまいました。

このプレートにオードブルをのせてお友達が来た時におもてなししても素敵ですし、朝食にパンとチーズ、ベーコンなどをのせて出しても素敵です。

ただサイズやデザインが違うまな板が並んでいるだけなのに、このおしゃれ具合はどうでしょう。100均のまな板をリメイクするだけで、こんなに風合いのいい趣あるキッチンインテリアになるのです。

北欧風のインテリアに憧れている方もいますが、100均グッズを利用すれば、費用をかけずにこうした素敵な空間を作ることができます。元々ナチュラルテイストのまな板だったものに、100均のニスを塗っただけ、それだけでもこんなに風合いよくできあがるのです。

色々なサイズのまな板が、100金で売っているので時間がある時にちょっとリメイクすれば、素敵なキッチンに近づきます。

まとめ

まな板も工夫すると全く違うテイストのキッチンインテリアになります。100均にはまな板以外にも、DIYに必要なグッズがたくさん販売されているのです。

それを利用して、リーズナブルなリメイクでキッチンをぐっと素敵にしてみてもいいでしょう。

最近は主婦の方も気軽にDIYしていますので、まな板のリメイクも楽しんでほしいです。