100均の珪藻土コースター5選!水滴が気になる人におすすめ!

100均の珪藻土コースターはよく吸収してくれる!

100均の珪藻土コースターは使い勝手がよく、水分をたくさん吸収してくれるんですよ。

現在100均で売られている珪藻土商品にはどのようなものがあるのか、家庭で活用できる便利グッズとなっているので、是非知ってほしいと思います。

ダイソーのおすすめ珪藻土コースター

珪藻土コースター -マル-

shop ダイソー price 162円(税込)

丸い形でシンプルなコースターですが、珪藻土でできているので、グラスの水滴をしっかり吸収し、テーブルに水分を残すことがありません。

日本は酷暑となるので、冷たい飲み物が入ったグラスと空気中の気温差が大きく水分が発生しやすくなるため、珪藻土はマストなアイテムと言えます。

珪藻土コースター -シカク-

shop ダイソー price 162円(税込)

こちらもダイソーの商品、珪藻土コースター、シカクという商品です。薄いブルーが涼やかでとてもシンプルなコースターなので利用する方の年齢も幅広くなっています。

普段使っているコップだけでなく、洗面所のコップ置きにも使ってもいいですね。

セリアのおすすめ珪藻土コースター

吸水コースター

shop セリア price 108円(税込)

セリアのコースター、セラミック製で、裏面がコルク仕様となっています。セラミックが利用されているので、グラスを持ち上げた時一緒にコースターまで持ち上がるという事は起こりません。

一緒にコースターまでくっついてくると、コースターについた水分が洋服にかかったりして何となく嫌なものです。吸水コースターの裏面はコルク製になっているので、滑ることもなく快適に利用できます。

吸水コースター スクエア型

shop セリア price 108円(税込)

シンプルなスクエア型で、色もホワイトなので清潔感があります。自宅で飲んでいても、テーブルの上に水分を気にすることなく快適です。裏面がコルク素材となっているので水分で滑ることもないのです。

コースターが濡れているとお子さんの場合、飲み物をこぼすというリスクも高まります。セリアのセラミック製のコースターは裏面がコルクとなっているので、お子さんが利用する時でも、快適にこぼすリスク少なく利用できるという利点があるのです。

CanDoのおすすめ珪藻土コースター

珪藻土洗面コップ置きピンク

shop CanDo price 108円(税込)

珪藻土コースターというと、薄い水色、薄い緑、ベージュなどがベーシックカラーになりますが、こちら、CanDoの珪藻土コースターはピンク色というかサーモン色でとてもきれいなカラーです。

形はシンプルにスクエア、珪藻土を利用しているコースターなので、グラスの水分を素早く吸収し常にからっと利用できる魅力をもっています。

ピンク色がとてもキュートで、ほかの商品とは違いカラフルな印象です。カップルで利用するなら彼が淡い水色のコースター、自分はこのサーモン色のコースターと使い分けできます。

まだまだある!コースターだけじゃない珪藻土グッズ!

View this post on Instagram

 ・ ・ キャンドゥの新商品 「珪藻土プレート 大理石風」 購入してみました☺︎ ・ ・ 「大理石柄」「大理石風」とつくものは ついつい買ってしまう😆💦 ・ ・ 長方形は約13×8㎝ 正方形は約8×8㎝ ですよ😃 ・ ・ #100均 #100円均一 #100円ショップ #キャンドゥ #キャンドゥ新商品 #新商品 #cando #モノトーン #白黒マニア #モノトーングッズ #100均アイテム #モノトーン雑貨 #モノクロ雑貨 #白黒雑貨 #プチプラ #シンプルな暮らし #100円雑貨 #モノクロ好き #雑貨 #インテリア #珪藻土 #珪藻土プレート #大理石 #大理石風 #大理石柄 #プチプラ雑貨

A post shared by kaaco (@love_putit_pura) on

どんどん出てくる珪藻土コースター、このコースターはCanDoの商品ですが、高級感あふれる大理石風のデザインが人気です。

クールな空間を意識してインテリアなどを集めている人にとって、コースターもその空間に合ったものを利用したいと思うようですが、なかなかクールな印象の珪藻土コースターはありません。

しかしこの商品なら、クールで高級感もあり、男性の一人暮らしにもよく似合うコースターのデザインです。

珪藻土の質感が石に近い質感なので、大理石風のデザインが非常によくあっています。

珪藻土スティック?なんだそれ?と思う方もいらっしゃると思いますが、今この商品は注目の商品となっています。この珪藻土スティックを調味料の入れ物に入れておくだけで、湿気が調味料に映らないようにしてくれるのです。

60×15×10mmというサイズなので、調味料入れが小さくてもしっかり活用できます。湿気やすい季節に利用したい優れものとして主婦の方々から注目されている商品です。

調味料入れの中に入れて湿気をとる珪藻土スティックも人気ですが、珪藻土スティックの湿気をとる役割と、調味料を利用する時のスプーンが一体化した商品も登場しています。

珪藻土乾燥スプーンはスプーン方になっているので、珪藻土スティックと調味料を使うときのスプーンを一緒に入れておく必要がないのです。

このスプーン、小さじ1杯の計量ができるようになっているので、珪藻土による湿気とり、調味料を救う役割、さらに計量する役割まで1本で終了します。かなりの便利グッズなのでこちらは今ヒット商品となっています。

まとめ

海外の方が日本にやってくると、日本人が過ごしやすい季節だなと思っていても、湿度を感じるといいます。日本は元々湿度が高い地域、とくに梅雨時には日本人でも感じるくらいにじめじめして不快です。

食品や調味料なども湿気を吸って傷みやすくなりますが、珪藻土スプーンや珪藻土コースター、珪藻土スティックなどを利用して快適に食品や調味料を湿気から守ることができます。

賢い主婦はもう使っているといわれているこの珪藻土商品、利用してみると快適でいくつもほしくなりますね。