100均の自転車ライト9選!デザイン・明るさ・取り付けのしやすさ徹底比較!

100均にはさまざまなアイテムが売っており、中には本当に100円なの?とびっくりするようなものも置いてありますよね。

100均の自転車コーナーには、100円とは思えない便利でクオリティの高い自転車用品がたくさん揃っています。

中でも種類が豊富なのが、「自転車ライト」。さまざまなデザインの自転車ライトがあるので迷ってしまう人も多いと思うので、こちらの記事で、100均の自転車ライトのデザイン、明るさ、取り付けのしやすさを詳しく紹介します

100均の自転車ライトは緊急時に嬉しい!

自転車ライトが急に点かなくなってしまった、壊れてしまった、紛失してしまった、なんて時はすぐに自転車ライトが必要ですよね。また、自転車ライトに問題はなくても、より明るく照らしたいと思うこともあるでしょう。

そんな時、100均の自転車ライトならとっても安価でどこでも手に入るので、気軽に購入することができます。

デザインも豊富なので、お気に入りを選んでみてください。

ダイソーのおすすめ自転車ライト

自転車ライト 5LED ピンク

shop ダイソー price 108円(税込)

ビビットなピンク色がかわいい「自転車ライト 5LED ピンク」は、その名の通り5つの白色LEDが明るく照らしてくれる自転車ライトです。

自転車ライトにはゴツい色やデザインが多いので、全体が明るいピンク色なのは女性にとっては嬉しいポイントですよね。

ボタンを押すことで、連続点灯〜点滅〜消灯の3パターンの切り替えができます。アルカリ単四電池が4本必要で、連続使用の目安時間は10〜12時間です。(電池は別売り)

サイズはだいたい高さ36×幅36×長さ98mm。

ライトの下についているネジをまわすとわっか部分がゆるみ、自転車のハンドルなどに取り付けられるようになっています。わっかの内側にはクッション材がついているので、取り付け部分が太くて取り付けられない場合は、クッションを外してみてください。

また、取り付け部分が太すぎるとネジがしまらなくなってしまうものの、わっか部分だけで割としっかり固定されるので、取り付けは不可能ではありません。ただし、落下してしまう可能性もあります。パッケージにも「走行中の振動で本体が外れないか乗る前に確認してください。」と記載があるので、注意してください。

その他の注意点

・防水ではないので、雨の日の使用は控える
・道路交通法で決められた前照灯の光度ではないため補助灯としての使用に限定する
・衝撃でライトが消えた時はスイッチを入れ直す。それでも点灯しない場合は電池をセットし直す

明るさが足りないので、この自転車ライトだけで夜間に走行することは危険です。あくまで補助灯として使用するようにしてください。

2LED 自転車ライト 前用

shop ダイソー price 108円(税込)

乳白色の不思議な形をした「2LED 自転車ライト 前用」は、点灯、速く点滅、ゆっくり点滅の3段階切り替えができるライトです。

柔らかいので、取り付けがとても簡単!細長い輪っかになっている部分を引っ張って、ライトの下部分についているフックに引っ掛けるだけで取り付けが完了します。

コイン電池2個が必要ですが、購入時にテスト用がついているので、短時間であれば買ってからすぐに使用することが可能です。

リアライト

shop ダイソー price 108円(税込)

こちらの商品は電池が必要なタイプとなりますが、別売となっているので購入されるときには出値を一緒に利用する方がいいと思います。

点灯と点滅、という二種類、3パターンの光方があり、100均とは思えないクオリティをもっている商品です。

5LEDのライトなので長持ちするタイプ、電池は単四電池を2個購入し利用します。振動を加えても明かりが消えることがないので、安全に利用できるでしょう。

ちなみにリアライトというのは、赤く光る自転車のセーフティライトの事、つまり、自転車で走っているよという事を知らせる安全のためのライトです。

そのため、もしついていない、壊れているというときには100均のこのリアライト、本当に便利に利用できます。

5LED 自転車ライト

shop ダイソー price 108円(税込)

ダイソーで売っている5LED自転車ライトは、本体部分をハンドルバーにつけて前を照らすライトとして利用するものです。スイッチ操作ができ、点灯、点滅、オフという切替になります。

長さが98mm、直径が35mmのライトで使いやすいと評判です。単4電池を4本必要としますが、連続点灯時間で10時間から12時間なので、十分活用できるライトだと思います。

ただし、この商品は防水加工されていないので注意が必要です。

取り付け部分にはクッションが付いているのでハンドルバーに固定しやすく取付けも楽、装着する位置がずれるという事もありません。

カラーバリエーションがあるので、自転車のカラーによって選ぶことができるのも、自転車好きにとってうれしい部分だと思います。

取り付けるタイプのライトをもっていれば、災害の時など自転車唐取り外し、生活に活かすこともできるでしょう。

セリアのおすすめ自転車ライト

サイクルライト

shop セリア price 各108円(税込)

セリアのサイクルライトにも素敵なものが結構あります。こちらは電池入りで100円プラス消費衣税、サイクルライトです。

点灯、点滅、ゆっくりの点滅という3通りのパターンがあり、機能的に見ても十分だと思います。

素材はゴムのようなものでできていて、この部分を折り返しハンドルに巻いて取付ける事ができるので、誰にでも簡単に取り付けできます。

利用する電池はボタン電池、商品に2個入っていますが、テスト用となっているので通常よりも寿命が短い電池となっています。

購入されるとき、一緒に電池も購入してしまう方が、初期交換時期が早くなるので便利です。

セーフティーライト

shop セリア price 108円(税込)

近頃日本は健康ブーム、夜結構ウォーキングしている人を見かけますし、ジョギングされている方もいます。そんなときにも便利なライトが、セリアのセーフティライトです。

自転車に取付けるのも簡単で、ベルトの長さが35㎝あるので色々なものに装着できます。歩くときには手首、走る時には腕、足首でもいいでしょう。

自転車に取付けるときにも、車から見にくい部分、資格になるかな?と思う部分に取付けるといいと思います。

こちらの商品もボタン電池がはいっていますが、これもテスト用です。余り長持ちする電池ではないので購入しておく方がいいと思います

こちらの画像の商品は青く点灯するタイプとなっていますが、商品によって点灯する色も違うようです。

サイクルフラッシュライト

shop セリア price 108円(税込)

自転車のハンドル部分に取付けるフラッシュライト、セリアの商品です。かなり広範囲に明るく光るので、前方からくる車、人に対しても自転車がいることを知らせる事ができます。

ハンドル径2.2㎝までとなっているので、ハンドル径を測ってから購入する方がいいと思います

こちらの商品には電池がはいっていない別売商品です。

単四乾電池を4本使用するので100均で購入する時、一緒に購入していく方がいいでしょう。点灯パターンは点灯、点滅の2種類となります。

CanDoのおすすめ自転車ライト

5LED 自転車用フロントライト

shop CanDo price 108円(税込)

CanDoの自転車ライト、お勧めの商品は5LED 自転車用フロントライトです。単四電池を4本利用するライトですが、商品にはついていないので一緒に購入しておくことが必要となります。

このライトはサイドからも光が見える設計となっていて、周囲に自転車がいることを広く知らせてくれます。本体から切り離し、ハンディライトとして利用できるのもこの商品の魅力です。

連続使用時間が10時間から12時間くらいあり、長持ちするタイプといえます。

自転車でも人が利用するライトとしても利用できるのは利便性が高く、使いやすい商品といえるでしょう。

マルチLEDライト

shop CanDo price 108円(税込)

マルチLEDライトはシリコン素材でできているので取付ける時に苦労がなく、どんなものにも取り付ける事ができます

雨が降っている時に夜歩くと視界が悪く、車から見えないことも多いのですが、傘にも簡単に取り付ける事ができ危険回避につながります。

前方型白色ライトタイプのこのライトはボタン電池2個で利用できるタイプです。

テスト用のボタン電池が2個入っていますが、もちが良くないので購入しておく方がいいと思います。

本体の後方にあるリングを前方のフックに引掛けることで取付でき、誰でも簡単に利用できるのが魅力です。

まとめ

自転車用のライトとして売られているものもありますし、セーフティライトとして多目的に利用できるライトもあります。

100均に行くとライトでも工夫が施されている便利なライトが多いので、色々な使い方を考えることができるのです。

自転車以外にも夜間のウォーキングやジョギング、また帰宅の際の防犯に利用することもできます。

自転車にも自分で利用するものとしても利用できますが、いくつか持っていることで災害の時にも役立てるものとなります。

災害時には電気などライフラインが利用できない事が非常に多くなるため、電池、またこうしたセーフティライト、LEDライトなどを使えるようにしておくと安心です。