100均の色鉛筆10選!使いやすいものを見つけてみよう!

大人の塗り絵ブームの到来から少しずつ色鉛筆が注目されるようになってきています。100均の色鉛筆は、種類が豊富で使い勝手のいいものばかり!

100円とは思えないクオリティーが人気となっています。セリアやダイソー、CanDoからおすすめを紹介します!

100均の色鉛筆はたくさん選べる

今は100均に行けば大抵の物はそろうと言ってもいいくらい、品数が豊富になっています。

色鉛筆だけでも数種類を扱っていて、安かろう悪かろうではないのがポイントです。発色もよくカラーバリエーションや大きさなども実にさまざま!100円で十分に満足できるクオリティとなっています。

ダイソーのおすすめ色鉛筆

18色 ミニ色鉛筆(缶ケース)

shop ダイソー price 108円(税込)

缶のケースには18色の色鉛筆が入っています。ミニサイズということもあって、少し短めで持ちにくいと感じる部分は否めませんが、芯が硬すぎることもなく発色も綺麗です。

以前の100均の色鉛筆は、芯が固くほとんど色がつかない物が多かったことを思うと、かなりの進歩と言っていいのではないでしょうか。

ケースに入れておけば中身がバラけることもないから、持ち運びにも便利です。

色鉛筆 細軸タイプ 20色

shop ダイソー price 108円(税込)

直径が6mmという細軸タイプの色鉛筆。持ち手部分が黒ということもあり、オシャレに見えます。1箱100円なのに20色入っているという、お得感もありますね。

芯はしこし柔らかめだから力を入れなくても綺麗に発色します。重ね塗りもできますし、細かいところも塗りやすいので大人の塗り絵用に買っていく人が多いようです。

100円で20色ならいろんな色を楽しめるので、満足度も高いです。ケースから出してペンケースや小さいボックスに入れて置けば、おしゃれなインテリアになりそうです。

ノック式色えんぴつ 8色

shop ダイソー price 108円(税込)

ノック式という斬新なアイデアが特徴的ですね!見た目は消しゴム付きの鉛筆のようですが、ノックすると芯が出るという仕組みです。

芯は2mmと適度に太さがあるので、出しすぎと力を入れすぎなければ折れることはないでしょう。

8色のカラーバリエーションとなっていますが、定番カラーは揃っているので塗り絵などにも十分に使えます。芯がなくなっても、別売りの替芯を使えばまた使えます。シャーペン感覚で気軽に使えて、コスパよしなところが魅力です。

セリアのおすすめ色鉛筆

缶ケース入り 12色ミニ色鉛筆

shop セリア price 108円(税込)

子供にちょうどいい長さのミニサイズ色鉛筆は、セリアで購入できます。芯が少し硬めで若干色が薄いと感じますが、重ね塗りで色の調整が可能です。薄いながらも発色するので、子供から大人まで楽しく使えます。

缶ケースに入っているから、持ち運びにも便利!定番の色はそろっていますから、いろんな目的に使えそうです。コスパの良さでもポイントは高いです。

ウッドフリー イロエンピツ

shop セリア price 108円(税込)

商品名からもなんとなくわかるように、木材を一切使用使用していません。使用しているのはプラスティックのみ!プラスティックというと書きにくいイメージをもってしまうかもしれませんね。

書き心地は思ったほど悪くなく、思った以上に発色もいいから、「塗っても塗っても色が出ない!」というストレスはありません。

12色揃っているから普通に使えます。色は入っていませんが、これで100円なら十分満足できるでしょう。

水彩色鉛筆12色

shop セリア price 108円(税込)

普通に使えば色鉛筆ですが、水彩画タッチに絵を書いたり塗り絵をしたりできるスグレモノです。水彩色鉛筆って普通の色鉛筆よりも少し高めですが、セリアに行けば12色入を100円で購入できます。

普通に色鉛筆としても使えますし、水を含ませた筆でなぞれば簡単に水彩画タッチになります。

1つで2通りのタッチを楽しめるのにプチプラ価格なのが嬉しいところです!ケース入りだから携帯にも便利です。

にほんの色鉛筆

shop セリア price 108円(税込)

日本の風景がを描くために作られた、和を感じさせてくれる色合いが特徴的です。日本で昔から使われている伝統色を、12色の色鉛筆にしました。

色名も、金茶、杏、紅、牡丹、菖蒲、瑠璃、露草、青磁、緑青、栗、鳶、墨と和の雰囲気あふれるネーミングとなっています。

一般的な色鉛筆にはない珍しい色が、プチプラ価格で購入できるならかなりお得と言っていいでしょう。発色がとても綺麗です。

CanDoのおすすめ色鉛筆

18 COLOR PENCILS

shop CanDo price 108円(税込)

少し芯が硬めに作られているから、若干色が薄いと感じるものの18色というカラーバリエーションが魅力です。ほかの色鉛筆にはあまり見かけない、ゴールドとシルバーが入っています。

はっきりと色を出したいときには少し不向きと感じる部分は否めませんが、普通に塗り絵をするくらいなら問題なく使えるでしょう。

ウッドフリー色えんぴつ

shop CanDo price 108円(税込)

CanDoからも木材を一切使用しない、地球環境にやさしい色鉛筆が販売されています。軸が三角形だから、コロコロと転がりにくいのがポイントです。丸い軸よりも握りやすいので、子供から大人まで幅広く使えます。

芯は少し硬めながら発色がよく、色を濃くしたいときは重ね塗りで調整できます。12色入りですが、塗り方しだいでは何十色もの色を作ることができます。

水彩色鉛筆12色

shop CanDo price 108円(税込)

CanDoからも水彩色鉛筆が出ています。普通に使えば色鉛筆ですが、水を含ませた筆でなぞると水彩画のように変えられるという便利アイテムです。

水彩画を描くときは、絵の具を使うので準備が必要ですし、絵の具が飛んで服を汚してしまったり、描いた後の後片付けが面倒だったりしますよね!

水彩色鉛筆なら色を塗ってから、水をつけた筆でなぞるだけでいいから初心者でも簡単に水彩画タッチの絵が書けます。

まとめ

塗り絵に欠かせない色鉛筆は、100均で購入できます。種類が豊富で長さや太さ、形もそれぞれに特徴があります。塗り絵以外にも手帳やカレンダーに予定を書き込むとき、色があった方が見やすいですし気分もあがります!

100均には使い勝手のいい色鉛筆が豊富に揃っていますので、是非チェックしてみてください。