背徳感ってどんな意味?女子が背徳を感じた出来事10選

背徳感を感じたことのある方は少なくないと思いますが、背徳感を感じるときというのはいったいどのようなときなのでしょうか。ここでは、背徳感の意味や女性が背徳を感じた出来事などについてお伝えしたいと思います。

背徳感の意味とは

背徳感という言葉はよく耳にすると思いますが、それがいったいどういう意味なのか、どのような感情なのかを詳しくご存知という方は少ないのではないでしょうか。背徳感にもいろいろな意味がありますが、ここでは具体的な意味を見ていきましょう。

本来あるべき人の道から外れたという後ろめたい感覚

背徳感とは後ろめたい感覚です。本来あるべき人の道から外れてしまったと感じたとき、それが背徳感だと考えて差し支えないでしょう。浮気や不倫、しなければいけないことをしなかったり、自分で決めた目標を破るなどをしてしまうと背徳感を感じてしまうでしょう。

良くないことをしてしまったという後悔の気持ち

明らかに良くないことをしてしまったときの後悔の気持ちも、背徳感の一種です。別に違法となるわけではないにしても人の道に外れることをしてしまった、良くないことをしてしまったというときに湧き上がる感情が背徳感になります。

モラルに反するスリルを楽しむというニュアンスで使われることもある

モラルに反したことをしようとするとスリルがありますが、そのスリルを楽しむというニュアンスで背徳感という言葉が用いられることもあります。これは割と最近の話ではないでしょうか。

「背徳感」の類義語は?

ここでは背徳感の類義語をいくつかご紹介したいと思います。

罪悪感

罪悪感背徳感と似たような意味で用いられることが多いです。何か悪いことをしたときに感じる罪の意識、それが罪悪感です。

後ろめたさ

人に後ろ指をさされてしまうようなことをしてしまう後ろめたさを感じてしまいます。友人や恋人への裏切り行為などがこれに該当するのではないでしょうか。こうした後ろめたさも背徳感の類義語として用いられます。

疾しい(やましい)

疚しいことも背徳感の類義語だと考えられます。疚しいことをしてしまうと後ろめたさ、後悔の念が湧き上がりますよね。

背徳感はなぜ生まれるのか

背徳感はどうして生まれてしまうのかということですが、これにはさまざまなことが考えられます。答えは一つというわけではありませんが、ここではいくつか背徳感の生まれる理由について見ていきましょう。

やってはいけないことほどやりたくなる心理

やってはいけないことほどやりたくなる心理があるからこそ、背徳感が生まれてしまうと考えられます。やってはいけないと言われたのになぜかやってみたくなった、やってしまって叱られたことがあるという方は多いのではないでしょうか。

良い・悪いが区別できるからこそ生まれる

してもイイこと、いけないこと、良いことと悪いことの区別をつけられるからこそ背徳感が生まれてしまいます。そう考えると人間である以上、背徳感が生まれてしまうというのは当然のことなのかもしれません。

道徳に反することをする興奮・快感

本来道徳に反することなどするべきではありませんし、してはいけません。道徳に反するようなことをしてしまうと興奮や快感が得られることがありますから、これも背徳感が生まれる理由と言えます。

女子が背徳感を感じた出来事

「背徳感を感じたことがない」という女性もいるかもしれませんが、それはもしかすると背徳感の意味をよく知らないからかもしれません。背徳感の意味をしっかりと理解した上でも同じことが言えるのでしょうか。ここでは女子が背徳感を感じた出来事についていくつかご紹介したいと思います。

彼氏がいるのに合コンに参加した

合コン パーティー ナンパ
彼氏がいる方だと合コンなどに参加しないことが普通だと思います。彼氏に知られると当然怒られてしまうでしょうし、一般的には彼氏がいる男女が合コンに参加するということは少ないでしょう。合コンにはワンナイトラブを求める男性も参加しているでしょうし、真剣な出会いを求めて参加している方もいると思います。そんな中、彼氏がいる状態で参加してしまうのは背徳感を感じてしまうのではないでしょうか。

不倫の恋愛

これも背徳感を感じてしまいやすいと思います。不倫ということはどちらか、もしくは両方が結婚しているのにお付き合いをしているような状態です。モラルにも反した行為ですし、不倫による恋愛に背徳感を感じてしまうことは少なくありません。ただ、その背徳感やスリルが癖になってやめられないという方が多いのも事実です。

長い間友達関係だった男性とカラダの関係をもってしまった

男女のあいだで友情は成立しない、という話はよく聞きますよね。人によっては「そんなことはない、異性の友だちとも普通に友だちとして付き合えている」という方もいるでしょうが、そのような関係の男友だちと体の関係を持ってしまったとなると、背徳感を感じてしまうでしょう。友だちとしての期間が長ければ長いほどカラダの関係を持ってしまったことに背徳感を感じてしまいます。

職場でイチャイチャ

職場で彼氏、もしくは好きな人とイチャイチャすることに背徳感を感じてしまうというケースもあります。背徳感を感じてしまうからこそ余計にイチャイチャしてしまうというケースもあるのではないでしょうか。

仮病を使ったのに心配されたとき


これは割とありがちだと思います。別に体調が悪いわけでもないのに仕事を休みたいときはありますよね。そんなときには仮病を使って休んでしまうこともあると思いますが、そのような時に職場の上司や同僚から心配されると背徳感を感じてしまいます。本当は仮病なのに、どこも悪くないのに「大丈夫?」「無理しないでゆっくり休んでね」といったメールやLINEが届くと心苦しくなってしまいますよね。これが背徳感です。

友だちの好きな人とデートした

目の前にいる人は友達が好きな人なんだ・・・と思うたびに胸の中に感じるものも背徳感の一つです。まだ結ばれていないにしろ、人、ましては友達が好意を抱いている男性と二人きりで遊びに行くというのは、あまりいいことと言えません。けれどしてしてしまっている罪悪感と、男性が自分を選んでくれたという喜びの感情が混じり合い、背徳感という複雑な感情が生まれます。

ダイエット中に甘いものを食べてしまった

ダイエット中に甘いものを食べるのはNGですが、どうしても我慢できずに食べてしまったとなると背徳感を感じてしまいます。やってはいけないことをしてしまったゆえの背徳感ですよね。

元カレと約束して会った

もう別れたはずの元カレと約束して会ったとなると背徳感の原因となってしまいます。さらに体を許したりしてしまうと、背徳感は増すばかりです。

仕事をさぼってしまった

先ほどの仮病を使って休んだと同じようなものですが、仕事をさぼってしまうと背徳感、罪悪感を感じてしまいますよね。

友だちとの約束をドタキャンしてしまった

ドタキャンは人としてどうかと思いますが、友だちと約束していたのにドタキャンしてしまったとなると背徳感を感じてしまうでしょう。

まとめ

背徳感の意味や感じてしまう原因、事例などについてご紹介しました。人間である以上背徳感を感じてしまうのは決して不思議なことではありませんし、誰でも背徳感を感じてしまうことはあります。ただ、背徳感やスリルを味わいたいからという理由でモラルや人の道に反したことをしようとするのはいけません。敵を増やしてしまうだけですから、できることなら背徳感を感じることのないようにまっとうな道を歩いていきたいものですね。