男性が肩を抱くのはなぜ?男性心理と好き・そうじゃない相手別の対処法

男性に肩を抱かれるのは、女性としては悪い気はしないものですが、男性はどういった意味を持っているのか気になるでしょう。

実は男性にとって肩を抱くという行為には、いろいろな意味があったのです。男性が女性の方を抱くときに見られる男性の心理について解説していきます。

肩を抱くときの男性の心理

2人の距離を縮めたいから

まだ2人の距離が近づいていないとき、男性は距離を確かめるために肩を組むことがあります。男性が肩を組むという行為は異性だけでなく友人や同僚とも行います。男性にとって肩を組むことはスキンシップのひとつなのです。気になっている彼女の肩を抱き、嬉しそうなリアクションが返ってくれば、脈ありだと判断しているのでしょう。男性はそうやって相手の距離を測っている特徴があるのです。

お互いの距離が近いカップルの場合は単に彼女とスキンシップをしたいだけです。男性にとって肩は一番触りやすい場所で、彼女にもっと近づきたいときに触れてきます。彼女の肩を組んでリアクションが薄いと、男性は自信を失ってしまうでしょう。面倒だと思うときでも、軽く笑顔を見せてあげましょう。

彼女を独占したいから

男性が女性の肩を抱くときは、独占欲を満たしたいからです。男性は自分のテリトリーを重視し、好きな物や人を自分のパーソナルスペースに近づけることで独占する習慣があります。

肩を抱くという行為は好きな女性を自分のほうに近づける体制となるため、男性にとって女性を自分のものにしたいという欲求を叶えることができます。人前で肩を抱いて歩きたがる男性は、彼女のことを自慢したいのでしょう。

周りに仲の良さを見せつけたいから


人前で肩を抱く場合は、幸せな自分を周りに誇示したいためです。そして、彼女は自分のものだということを周りにアピールしています。人前でも気にせず肩を抱き寄せてくる彼は、誇示したい欲求が強いのでしょう。

まだ付き合っていない彼から肩を抱かれたときは、周りに対し自分のものだということをアピールし、他の男性を寄せ付けない意味を持っています。

下心があって近寄って触りたいから

相手の女性に対し下心があるときも、肩を抱きスキンシップを取ろうとします。彼女の肌に触れたいと思っても、手を握る行為は相手の気持ちも左右され、難易度が高くなるでしょう。一方で肩を抱く行為は男性の気持ち次第でできます。

肩を抱く行為は恋人同士でなくても、体で付き合いたい女性に対しても見られます。男性は下心があってもその気持ちをオープンにできず、肩を抱く行為でさりげなくアピールしてきているのです。

肩以外にも体に触れてくる場合は注意が必要です。彼は体を求めていて、チャンスがあれば体の関係になりたいと狙っているでしょう。普段はそのような行為をしないのに、酔った勢いを利用して肩を組んでくる男性もいます。

あなたのことが好き、嫌いは別として、体の関係を望んでいるのです。お酒の勢いを利用すれば許されると思っているため注意してください。好きな男性からされれば嫌な気分にはなりませんが、あなたの心の準備ができていないなら、警戒することも必要です。

男性が肩を抱くときの対応~好きな人なら?

優しく微笑む

気になっている彼から肩を抱かれれば、嬉しくなるでしょう。しかし、緊張して固くなりすぎてしまうと、リアクションのなさから、彼は脈がないと判断してしまうかもしれません。オーバーリアクションの場合も、周りから注目を浴びて恥ずかしくなり止めてしまう可能性もあるでしょう。

好きな男性から肩を抱かれたら、ひと呼吸をおいて優しく微笑むことです。彼女が嬉しそうにしている姿を見て、男性はもっと積極的になってもいいと判断できます。

肩を抱く腕を取って組んだり手をつないだりする

彼氏から肩を抱かれたときは、彼女のほうからもっとスキンシップを取ってみましょう。彼は彼女に触れたいという気持ちがあるため、積極的なスキンシップは喜んでくれます。

彼女のことを独占したい、守りたいという意味も持っているため、彼に甘えてみるのもいいです。彼のことを信頼している、頼りになるという言葉を伝えてあげても喜んでくれるでしょう。彼が肩を抱くときは、さりげなく彼女の気持ちを探っているときにもみられます。

「窮屈だから肩を抱くのは苦手」と優しく言う

好きな彼からでも肩を抱かれたくない女性はいるでしょう。人前でベタベタされるのが苦手な場合や、過度なスキンシップは苦手なら断ってください。「窮屈だから肩を抱くのは苦手」と伝えれば、彼自身が拒絶されたわけではないことがわかります。

彼は彼女のことを独占したいという気持ちで肩を抱いてくるのに、それが叶わないとわかれば冷めてしまうかもしれません。生理的に肩を抱かれる行為が苦手だとわかれば、彼も気にならないでしょう。

肩を組む行為で彼の独占欲を満たしてあげられないときは、「私はあなたのもの」「いつもそばにいるよ」と伝えてあげてください。言葉で彼の欲求を満たすだけでも、彼は満足するでしょう。男性を安心させてあげれば、肩を抱かなくても問題はありません。

男性が肩を抱くときの対応~あまり好きじゃない人だったら?

「嫌だ」とキッパリ言う

好意を抱いていない男性から肩を抱かれた場合は、キッパリ断りましょう。しかしキツク断ってしまうと、彼の自尊心を傷つけてしまう恐れがあるため注意が必要です。これからも良い関係性を築いていきたい彼には、優しく断りましょう、これなら相手にとっても自分が拒絶されたわけではなく、嫌な気分になりません。

注意したいのが、嫌な男性から肩を抱かれてオーバーなリアクションを取ってしまうことです。もしかしたら気があるのかも?と勘違いさせてしまいかねません。男性は思っているより人の気持ちを理解するのが苦手で、嫌がっているのに喜んでいると勘違いする男性もいるのです。男性に断る場合は、次から肩を抱く動機を与えない言葉を伝えてください。

優しくしない


好意を抱いていない男性から肩を抱かれたら、優しく対応をしないことです。少しでも優しくするそぶりがあると、男性は脈ありと勘違いしてしまうのです。女性が相手に気を使って優しくしたのに、男性は気があるから自分に優しくしたと思ってしまいます。人と上手くやりたいという女性の心理が理解できていない人もいるため注意が必要です。

男性は女性から冷たくされると、簡単にあきらめる性質があります。そっけない態度をされる女性より、自分に好意のある女性にアプローチしようと乗り換えるでしょう。嫌な男性には優しくしないで、彼から諦めるように仕向けるのがおすすめです。女性が優しく断っても効果がない男性には、この対応で男性から離れていきます。

サッとかわす・逃げる

もしかしたら上司など嫌な男性から肩を組まれそうになることもあるかもしれません。言葉や態度で示しても効果がないと感じる男性には、サッとかわしてしまいましょう。無理に相手をすれば疲れてしまうだけですから、大人の対応が求められます。その男性が近くに寄ってきたら、用事をみつけて逃げるようにするのです。

相手にしてくれないことがわかれば、彼もあきらめるでしょう。下手したらセクハラにもなりかねない行為ですが、軽くかわす行為も必要です。

まとめ

男性が女性に対し肩を抱く行為は、男性特有の独占欲が影響しています。男性は好きな人を自分のものにしたいという欲求が強く、その気持ちが強いほど行動として現れてくるのです。

好きな彼からされればあなたに好意を抱いている証拠のため、嬉しい表情を見せてあげましょう。彼から肩を組まれたときは、コミュニケーションを取って、自分は彼のものだという言葉でも示してあげてください。