好きじゃない人から好かれる人の特徴って?本命に興味を持たせる方法

なぜかいつも好きじゃない人から好かれやすい人っているでしょう。男性からアプローチはいいのですが、その男性たちが全然好みではないのです。肝心の彼からはまったく音沙汰がありません。

なぜこのタイプの女性は、好きではない人から好きになられるのでしょうか?そして、意中の彼から好きになってもらう方法はあるのでしょうか?対策を紹介します。

好きじゃない人から好かれやすい女性の特徴

キャラが目立ったり楽しい人だから親近感を持たれやすい

好きじゃない人から好かれやすい女性は、目立つキャラで親近感があるためです。振り向かなくてもそこにいるだけで存在感のある女性は、誰からも注目されます。

毎日目にしていることで自然と気になりやすく、多くの男性から好意を持ってもらえる特徴があるためです。

異性・同性問わずフレンドリーな性格

もともと人好き付き合いが得意で、誰ともフレンドリーな関係性を築くことができる女性は、好きじゃない人からも注目されます。知らないうちに人との距離感が近くなり、告白しやすい雰囲気をつくっているのでしょう。男女問わず誰とでも気兼ねなく話す方は、周りにとって近づきやすく、性別を問わずモテます。

本来人は、適度に人と距離を保つものです。しかしこのタイプの女性はパーソナルスペースが狭く、誰とでも距離が近くなります。人の中心にいることが多いため、人との距離感が他人より近いのでしょう。

本人は適度に距離を取っているつもりでも、周りにしてみれば積極的に他人のパーソナルスペースに入ってきます。すると誰にとっても話しかけやすい存在となり、多くの人から注目を浴びているのです。

男性に好感度の良いメイクや洋服を着ている

自然とモテファッションになっていることも、好きじゃない人から好かれる原因のひとつです。男性受けしやすい服装が好きだと、多くの異性から注目されることになります。本人は可愛いから着たいと思っているだけなのに、周りからみると異性を意識したファッションとなっているためです。

いつも女性らしい服装や、清潔感のあるきちんとしたファッションをしている方は、無意識のうちに周りを惹きつけているのかもしれません。

幅広い男性から好かれるのではなく、意中の彼だけに好きになってもらいたいなら、ファッションを変えましょう。彼が好きな女性像をリサーチして、彼好みの女性に近づく工夫が必要です。もしかしたら彼は、一般的な男性が好きなファッションを好んでおらず、サバサバ系やカジュアル系のファッションが好きなのかもしれません。

尻軽そうな印象でアプローチしやすい

尻軽そうな雰囲気で、すぐにでも体の関係に持ち込めると感じられているのかもしれません。いかにも遊んでいそうなファッションやメイクだと、軽い女だと思われている可能性があります。

そのような外観では体目的の男性からいいよられますが、肝心の意中の彼にはアプローチされないということにもなりかねません。彼にとって軽い女は恋人候補ではなければ、尻軽女は相手にされないでしょう。

元気いっぱいでアクティブなこともできそう


誰に対しても笑顔で接していると、周りから自分のことが好きかも?と勘違いされかねません。人から好かれたいと考え、誰に対しても笑顔を振りまく女性は多いでしょう。そういう女性は明るく元気で、誰からも好かれる傾向があります。しかし、女性とのお付き合いに慣れていない男性は、自分だけに笑顔を見せてくれたように勘違いしてしまうのです。

外見がパッとしない男性ばかり告白されるなら、あなたの行動が周りを勘違いさせているのでしょう。幅広い男性に好かれるかもしれませんが、肝心の彼には振り向いてもらうことができません。彼がモテるタイプならなおさら、ちやほやされているだけの女性を好きになることはないでしょう。

好きじゃない人から好かれたときの対応はどうすればいい?

さり気なく距離を置く

あなたが誰にでも笑顔を振りまく元気いっぱいのタイプなら、好きじゃない人とは少し距離を置きましょう。男性は見える範囲にいない女性は、自然と冷めていくものです。好きじゃない人の周りにいないようにする、接する場合は冷たい態度にすると、彼の気持ちも変わっていくでしょう。話しかけられても事務的な受け答えにしてみてください。

自分は好きじゃないことをハッキリ伝える


告白された男性が好きなタイプじゃないなら、好きじゃないことは伝えておきましょう。曖昧な返事をすれば、いつまで経っても相手が決断できません。それでもアプローチしてくる男性は、あなたのことが真剣なのでしょう。諦めてもらうには少し時間がかかるかもしれませんが、何度も断られていれば脈なしと判断してもらえます。

ハッキリと断りづらい場合は、いつもの会話で誰かを紹介してもらうようお願いしましょう。男性を紹介して欲しいということは、自分は候補ではないことに気が付くはずです。それでも鈍感な彼には、「あなた以外の男性を紹介してください」と言えばOKでしょう。さすがに相手も脈がないことに気が付いてくれます。

思わせぶりな態度をとっていなかったか考えて自分の態度を改める

好きじゃない人から好きになられてしまう方は、八方美人を止めましょう。誰にもいい顔をするのではなく、本当に好きになって欲しい人の前だけ笑顔になることです。周りの人に思わせぶりな態度をしていないかも考えてみましょう。

しかし、大人になってから周りへの態度を急に変えられない、このように感じる方もいるかもしれません。それでも、少し意識を変えるだけでも違ってくるものです。

相手の好きなポイントを探して好きな人になるように努める

もしかしたら、あなたの理想が高すぎて、好きじゃない人が周りに多すぎるのかもしれません。芸能人やモデル並みのイケメンを求めているなら、当然周りに理想のタイプは少ないでしょう。好きじゃない人ばかり好きになられると考えるのではなく、好きになってもらった人を自分も好きになればいい、そのように考えを変えてみてください。

あなたが外見だけで男性を選ぼうとしているなら、周りからの評判も意識してみるようにしましょう。彼が多く人から好青年だと評価されているなら、付き合ってあなたが幸せになれる可能性が高いです。最初はぜんぜん見た目がタイプではない人と付き合っても、長く一緒に居ることで愛着がわき、外見も好きになる女性は少なくありません。人は見た目だけでなく、中身でも人を好きになるのです。

好きな人から好かれたいと思ったら行うポイント


八方美人タイプだと誰にでも優しい態度をするため、好きな彼に対しても同じような行動をしている可能性があります。男性は自分を好きになってくれる人を気になるもので、特別扱いされたいと考えています。

では、好きな人から好かれたいと思ったら何をすればいいのでしょうか。

特別感をアピールする

同じ職場の彼なら、バレンタインデーのようなイベントを利用し、特別感をアピールしてみましょう。旅行のお土産を同僚に渡す場合も、彼だけ豪華だと喜んでくれるはずです。「周りには内緒だよ」と一言付け加えると、2人だけの秘密ができます。

誰に対してもいい子だと彼にとって手が届かない存在となっている可能性があるため注意しましょう。

さりげないボディタッチをしてみる

さりげないボディタッチは、女性が好感を示している証です。人にはパーソナルスペースが存在していて、その中に入ってくるということは、それだけ相手を信用しているということです。肩や腕をさりげなく触れられれば、男性は意識しだすでしょう。

自分から告白して意識させてみる

もしかしたら彼はシャイな人で、明るく元気なあなたに声をかけづらいのかもしれません。積極的に行動を起こすタイプではないなら、こちら側から告白してみましょう。彼に付き合っている人がいる場合や、好きな人がいる場合は、きっぱり断られるため諦めもつきます。

デートに誘ったりご飯に誘ったり自分からアプローチする

告白する勇気がない方は、彼をデートに誘ってみましょう。一緒にご飯に行きたいというお誘いなら、断られにくくなります。ランチデートからはじめて親しくなり、徐々に夜のデートもできるようになってみましょう。

まとめ

好きじゃない人ばかりに好かれる女性は、周りに対し誰にでもいい子を演じていないか考えてみることです。または、明るく元気で誰からも好かれるのに、好きな彼の前だけは緊張して固くなっているのかもしれません。

好きな彼に好きになってもらいたいなら、自分を客観的に見つめることからはじめてみてください。