ブラジャーの正しい収納方法!おすすめのブラジャー収納ケース10選

ブラジャーを適当に畳んでしまっていたら、型崩れしてしまい胸のホールド力が下がったと感じたことはないでしょうか?その場合はただ単にブラジャーが傷んだのだと思ってしまいますが、もしかしたらブラジャーの収納方法自体が間違っているのかもしれません。誰も教えてくれなかった、ブラジャーの正しい収納方法を紹介します。

ブラジャーの正しい収納方法

パッド入りやシームレスブラは折らずに収納

パッドが入ったブラジャーや、シームレスブラジャーは折らずにそのままの形で収納します。折り畳むときに片側のブラジャーが裏返しになり、カップの丸みが潰れてしまうためです。長い時間畳まれた状態だと、カップにシワが固定されてしまい、本来ある形をキープすることができません。

シームレスブラジャーとは、パッドにハギがないタイプのことです。カップの表面に凹凸がなく、滑らかな円形状をしています。シームレスカップはピッタリとした服を着たとき、ブラジャーのラインが気にならないタイプです。レースはつけられておらず、シンプルな形状となっています。ブラジャーがパッド入りでも、パッドを取り外した状態なら二つ折りにしても問題ありません。

パッドなしでハギのあるブラは二つ折りにしても可

ブラジャーでパッドなしハギありのものは、二つ折りにして収納しましょう。ハギとは縫い目のことです。ハギありなのかわからない場合は、ブラジャーの内側を見てみましょう。一般的にハギありのブラジャーでは、縦ハギが使われています。縦に縫い目が見えていて、左右の布をどこかで縫い合わせているタイプです。ブラジャーが立体的な形状となり、胸をサポートする力が高まります。

ブラジャーによっては、縦と横を組み合わせ3枚ハギとなっているものもあります。ハギがあるブラジャーは折り畳んでもシワが入りにくく、二つ折りにして収納しましょう。ブラジャーの表面にレースがふんだんに使われているものは、ハギを使ったタイプが多くなっています。裏側を見てパッドを入れる部分がなければ二つ折りでOKです。

収納ケースに入れる場合はカップがつぶれない程度のゆとりを持たせる

収納ケースにブラジャーを入れる場合は、それぞれが干渉しあわないようゆとりをもって入れます。たくさんのブラジャーを持っているからといって、ぎゅうぎゅう詰めにするのはNGです。枚数が多いなら1つの収納ケースにまとめるのではなく、収納ケースの数を増やしてください。
収納ケースにブラジャーを詰め込みすぎると、カップやワイヤーの変形の原因となります。ブラジャー専用の収納ケースなら、横幅がピッタリで収納しやすいでしょう。たくさん詰め込み過ぎると、湿気がたまりカビが生える原因にもなってしまいます。ブラジャーの多くはレースが使われていて、デリケートなつくりとなっているため大切に扱ってください。

紛失を防ぐためパッドはブラジャーに入れて収納する

ハギのあるパッド入りブラジャーを二つ折りにしたいなら、パッドは取り外してください。折り畳んだときにパッドの厚みによって、ブラジャーのカップが変形しやすいからです。その場合はブラジャーの隣にパッドをまとめて入れておくとわかりやすいでしょう。また、バラバラにすると紛失しそうな場合は、ブラジャーの中に入れておくと便利です。たくさんのパッド入りブラジャーがあるなら、どのパッドがわからなくなる前にまとめて収納しましょう。カップにパッドを入れる場合は、二つ折りにしないでそのままの形でしまいます。

パッドは厚みがありますから、きちんと乾いているか確かめてください。湿ったままブラジャーに入れて収納すると、パッドだけでなくブラジャーにカビが生える原因となります。ブラジャーがしっかり乾いていても、パッドだけはまだ濡れていることはよくあります。パッド入りブラジャーは、普段より少し長めに干すようにしましょう。

ブラジャーの正しい畳み方

基本はホックを留めてストラップを中に入れる


動画では総レースのブラジャーの畳み方を紹介しています。レースはホックが引っ掛かると傷む原因となるため、畳む際にホックを留めましょう。表に返してからストラップをカップの中にしまい込みます。収納ケースにブラジャーを入れる際には、それぞれが重なりあわないように入れると、カップの形状を保つことができるでしょう。収納は、ブラジャーをそのまま入れたときに、ブラジャーが2列おさまる収納ケースが便利です。

ワイヤーなしブラは二つ折りに畳む


動画ではワイヤーなしのブラジャーを二つ折りに畳む方法を紹介しています。総レースのブラジャーと同様に、ホックは最初に留めておきましょう。レースがないシンプルなブラジャーであっても、ホックが引っ掛からないよう留めていたほうが収まりいいでしょう。そのままの状態から、ストラップをカップの内側に入れます。ブラジャーを二つ折りにしたら完成です。二つ折りにしたカップは、左右が前面に膨らむようカップの形を整えてください。

ブラトップはカップを潰さないように小さく畳む


1枚着るだけでキャミソールとブラジャーの役割を果たすブラカップは、多くの方が1枚や2枚は持っているのではないでしょうか。カップ付のためどうやって収納してよいのか、迷ってしまうことがあります。動画では下着類の畳み方を紹介していますが、そのなかにブラトップもあるため参考になります。前身ごろを下にしてから、縦に二つ折りにしましょう。カップを押してから裾から三つ折りにしていきます。カップの大きさにまとまったら完成です。

旅行の際はカップの中にショーツを入れるとカップが潰れない


ブラジャーは旅行の際にコンパクトに畳まなければなりません。普段のようにゆったりと収納することはできないため、専用の畳み方を覚えておきましょう。動画ではオトナ女子向けのパッキングのコツを紹介しています。ブラジャーは立体的なブラジャーケースに、二つ折りにしてから入れているようです。おそろいのショーツも一緒に入れておけば、着替えるときに慌てなくて済むでしょう。ショーツはブラジャーのカップの中に入れると、ブラジャーの型崩れを防ぐことができます。

おすすめのブラジャー収納ケース

MIU COLOR 収納ボックス

MIU COLOR 収納ボックス 収納ケース 引き出し仕切り 4点セット 総計39ボックス 折り畳み(ベージュ)
全部で39ボックスある、大容量の収納ケースです。ブラジャー、ショーツ、靴下など下着類をまとめて入れることができます。ブラジャーを入れるケースは、横に仕切りが数本入っているため、1つずつブラジャーを入れやすいでしょう。素材は長持ちしやすく通気性が良い不織布で作られています。本体は折り畳みが可能で、使わないときはコンパクトにしまうことができます。専用の収納ケースを使うと、収納にかける時間を最大で50%の時間を節約できるでしょう。

Fun.U収納ボックス

Fun.U収納ボックス 収納ケース 引き出し仕切り 下着収納ボックス 仕切りケース 小型 小物入れ 防水 プレゼント 安い ストレージバスケット 2点セット 総計31ボックス 折り畳み
お手持ちのチェストにすっぽり入る大きさの収納ケースです。縦と横が30cm、高さが10cmの収納ケースが2つセットになっています。浅いつくりとなっているため、ショーツやブラジャーなどの下着類を入れるのに便利です。ブラジャー用の仕切りは7枚、ショーツは24枚入るようになっています。ショーツ以外にも靴下も一緒に入れるのもいいでしょう。収納ケースは不織布で作られているため、ブラジャーの湿気を逃がし、虫を寄せ付けにくくなっています。折り畳みも自由で、使わないときはコンパクトに収納できます。

WINOMO 収納ボックス

WINOMO 収納ボックス 収納ケース 下着収納ケース 引き出し 仕切り 3点セット (紫色)
密閉式の収納ボックスで、そのまま積み重ねて部屋に置いておくことができます。収納ケースには靴下、ショーツ、ブラジャーのイラストが描かれています。中身が見えない収納ケースのため、ワンポイントのイラストが役に立つでしょう。収納ケースは3つセットで、足りなくなったらどんどん数を増やすことができます。本体の素材はプラスチック製で、蓋も付いているため下着がホコリで汚れることがありません。パステルカラーのボックスは、カラーボックスやチェストの上に置いて使っても、優しい雰囲気です。

「Ryohan」収納ケース

「Ryohan」収納ケース下着収納ボックス靴下、パンツ、ブラジャー収納便利3セット 10個15個仕切りケースボックス スペース節約整理防湿防カビ防塵抗菌ほこり防止引き出し仕切り水洗い (グリーン)
丸い形がかわいいプラスチック製の収納ケースです。それぞれのボックスは10個と15個に分けられる仕切り付きで、ショーツや靴下のような細かい下着も入れられます。ブラジャー用はそのまま1枚ずつ入れられるつくりで、余裕を持って入れられるのが魅力です。パステルカラーが可愛らしく、蓋つきでそのまま収納棚に入れておけます。何が入っているかわかるラベル付きですから、下着が迷子になることもないでしょう。本体は湿気やカビなどを寄せ付けず、抗菌機能でいつでも清潔に使うことができます。

居愛 2段セット仕切り収納ボックス

居愛 2段セット仕切り収納ボックス ストレージボックス 収納ケース 収納ボックスおしゃれ オックスフォード 下着収納  折りたたみ可? [並行輸入品]
動物のイラストやフルーツ柄、ドット柄などから選ぶことができる収納ケースです。海外からの並行輸入製品で、日本にはない商品を買い求めたい方におすすめできます。本体にはファスナー式の蓋が付けられ、中身が汚れにくくなっています。収納ケースは1つでブラジャーとショーツを分類できるようになっています。

収納場所に困らない吊り下げタイプのブラジャー収納ケース

QIMEI-SHOP 収納ポケット

収納ポケット,ウォールポケット 壁掛け収納ポケット 吊り下げ収納 両面サイド ブラジャー 下着 靴下 ネクタイなど小物用 15ポケット ピンク
下着の収納スペースが少ないなら、壁に吊り下げて入れられる収納ボックスが便利です。ハンガータイプでクローゼットにかけられるタイプなら、省スペースで済むでしょう。もちろんそのまま壁にかけて、見せる収納としても活用できます。15個付いたポケットは、メッシュタイプで湿気が気になりません。ブラジャー1枚余裕をもって入れられるポケットも付いているため、ブラジャーの型崩れが気になる方にもおすすめです。

(ボラ-キキ) Bole-kk 収納ポケット

(ボラ-キキ) Bole-kk 収納ポケット ウォールポケット 壁掛け 収納ポケット 吊り下げ収納 ブラジャー下着 靴下 ソックス ネクタイなど小物用 42ポケット
ハンガータイプの収納ケースで、カラフルな色使いが魅力の商品です。ポケットは全部で42個ありますから、靴下やショーツ、ブラジャーも入れられるでしょう。ブラジャーは二つ折りにするタイプなので、ワイヤーが入っていないブラジャーの収納におすすめです。パッと見てどの下着があるか一目でわかる収納ケースですから、片付けが苦手な方は活用してみましょう。全体を見渡せる収納なら、毎日下着を選ぶ楽しみもあります。

旅行に便利な持ち運べるブラジャー収納ケース

(ハバー)Habor トラベルポーチ ランジェリーケース

(ハバー) Habor トラベルポーチ 旅行 ポーチ アレンジケース 便利グッズ バッグインバッグ 出張 収納ポーチ 6点セット
旅行する際には立体型の収納ケースを活用してみましょう。8つのデザインから選べる大容量の収納ケースで、選ぶ楽しみがある商品です。収納ケースは前後2つに分かれており、ブラジャーとショーツそれぞれを分類できます。ブラジャーなら3枚くらいが余裕で入る大きさで、数泊する国内旅行から海外旅行にまで対応できます。そのまま持ち歩いても可愛らしく、ホテルの浴室にそのまま持っていけるでしょう。

(リラマシェリ) RiraMacherie 下着収納 水着 ブラジャー ポーチ

(リラマシェリ) RiraMacherie 下着収納 水着 ブラジャー ポーチ 旅行 出張 型崩れ 防止 防水 トラベルバッグ ランジェリー (ライトブルー 水色)
1~2泊くらいの小旅行や、プールや海などのレジャーにも便利な下着入れです。本体は防水加工が施されているため、水に濡れやすい環境で使いやすいでしょう。汚れたらさっと洗うこともできて、いつでも清潔を保つことができます。外観はシンプルなデザインで、下着が入っているようには見えません。レジャーに出かけて帰りに水着を入れて持ち帰るためにも便利でしょう。

(デマークト)DeMarkt レディース ブラジャー 収納バッグ

(デマークト)DeMarkt レディース ブラジャー 収納バッグ 下着収納ケース 旅行 温泉 出張 便利 小物入れ お洒落 可愛い ショーツ 型崩れ防止 収納ポーチ
ブラジャーの形をした収納ケースで、ブラジャーのカップを立体的に保つことができます。ブラジャーは3枚くらいまで対応していますから、小旅行にも便利でしょう。そのままの形でブラジャーを入れることができるため、折り畳むと型崩れしやすいシームレスブラジャーで使うのがおすすめです。収納ケースはブラジャーのデザインを採用し、シックなカラーで大人の女性でも使いやすくなっています。

まとめ

ブラジャーの収納は意外と間違っていたのではないでしょうか。ブラジャーがすぐに傷んでしまい、長持ちしないと感じていたなら、ブラジャーの収納方法を見直すチャンスです。とくに注意したいのがカップ部分で、本来ある形を維持できるようゆったりと収納するのが基本となります。収納場所が確保できない方は、別途下着を入れられる収納ケースを活用してみてはどうでしょうか。