自撮り女子におすすめ!可愛く撮れるポーズ集めました

携帯電話にカメラ機能が搭載されたときには誰もが驚きましたし、いつでもどこでも手軽に写真を撮れるようになったのは一種の革命だと話題になりましたね。最新のスマホにも当たり前のようにカメラが搭載されていますし、それで写真撮影を楽しんでいる方もたくさんいます。女子だと誰もが一度は自撮りをしたことがあると思いますが、自撮りはSNSにアップする写真にしたりサムネ画像にしたりといろいろな使い道があります。どうせなら可愛く自撮りを撮りたい、と考えている女性も大勢おられるでしょうから、ここではそのためのポイントについてまとめてみました。

自撮りを可愛く撮るコツ

自撮りを可愛く撮るにはいくつかのコツがあります。適当に撮ってしまうと適当な自撮りになってしまいますし、とてもSNSなどにアップできない仕上がりになってしまうこともあります。ここでは自撮りを可愛く撮るためのコツをいくつかご紹介しましょう。

照明が明るいところで撮る

これは基本中の基本ですね。照明が暗いところで自撮りしてもあまり可愛く撮れません。本来可愛く撮れるはずだった自撮りも照明が薄暗いだけでブサイクに見えてしまうということもよくあります。自撮りをするときはできるだけ照明が明るいところで撮るようにしてください。現在では持ち運びできる携帯タイプの折り畳みレフ版などもありますから、そのようなアイテムを活用するのもおススメです。

体を前傾させる

身体を少し前傾させるのもポイントですし、カメラを傾けて撮るというのもテクニックの一つです。角度一つで仕上がりが随分変わってきますから、いろいろな角度で撮影してみるといいかもしれません。人によってもっとも可愛く写る角度などもありますから、研究してみると楽しいかもしれませんよ。

顔の左側をレンズに向けて撮る

顔の左側をレンズに向けて撮るというテクニックもあります。真正面から撮影するよりもスタイリッシュな自撮りになりますし、プロっぽい写真になります。

カメラを上目遣いで見上げて撮る

これはアイドルや女性タレントがよくやる手法ですね。とても可愛い写真が撮れますし、ちょっとあざとい小悪魔っぽい写真にもなります。男性にアピールしたい自撮りを撮るときにはぜひ使ってほしいテクニックです。

可愛く撮れる自撮りポーズ3選

自撮りが可愛く撮れるポーズもいくつかあります。ここでは可愛い自撮りを撮るためのポーズをいくつかご紹介しましょう。

虫歯ポーズ


虫歯ポーズという言葉を聞いたこともあると思いますが、これは手で片頬と顎を隠すようなポーズを指します。芸能人でもよくこの虫歯ポーズで自撮りした画像をInstagramなどにアップしている方がいますよね。小顔効果も期待できますし、王道の自撮りポーズと言えるでしょう。

サングラスや大きなメガネで小顔効果


サングラスや大きめのメガネをアイテムとして使うことで小顔効果を演出することができます。女性ならできるだけ小顔に写りたい、と思うのは当然でしょうが、大きめのサングラスやメガネを装着することで簡単に小顔効果を得ることができます。これも定番ですね。

斜めからの撮影


真正面から撮影するよりも斜めから撮影したほうが可愛く写ることが多いです。自撮りが上手な方、可愛い自撮りばかりをSNSにあげている女性を見ると分かるように、たいてい斜めから撮影していますよね。

「虫歯ポーズ」で顎に手を当てる

先ほどご紹介した虫歯ポーズはかなりおススメの自撮りポーズです。今や王道の自撮りポーズとも言われていますからぜひ押さえておきたいものです。頬に手をあてるだけですから簡単というのもポイントですね。

虫歯ポーズに上から撮影


虫歯ポーズだけでも十分カワイイ自撮りを撮ることができるのですが、虫歯ポーズでさらに上から撮影することでよりキュートでファンシーな自撮りが完成します。これも女性アイドルやタレントがよくやっていますよね。一度は見たことがあるという方は多いと思います。

大人の女性もかわいくなる虫歯ポーズ


虫歯ポーズは若い女性がよくやるポーズだと思っている方もいるかもしれませんが、実際にはそんなことはありません。オトナの女性でも虫歯ポーズで自撮りをしている方はたくさんいますし、そのようなことは気にすることはないでしょう。大人の女性もかわいくなれるのが虫歯ポーズの魅力です。

メガネなど小物を使う

メガネなど小物を巧みに使った自撮りをしている女性も多いです。小物を上手に使うことでさまざまな効果を得ることができますし、可愛い自撮りをしたいという女性にはおススメですね。

大きなメガネで小顔効果を高める


大きなメガネやサングラスで小顔効果が得られるというのは先ほどお話した通りです。顔の小さな女性に憧れている方は少なくありませんし、少しでも小顔に写りたいと考えるのは女性として当然のことでしょう。今さら顔を小さくするということはできませんが、自撮りなら工夫次第で小顔に見せることができるのです。メガネなどの小物を使うのはとても簡単に小顔効果が得られる方法ですからおススメですよ。大きめのメガネをかけるだけで小顔効果が得られます。

猫の画像加工でパーツを上手く隠す

最近の女性による自撮りは加工ありきだといわれていますね。加工厨といった言葉もあるように、徹底した加工を施すような女性も少なくありません。猫の画像加工でパーツを上手に隠すことで可愛く見せることも可能ですから、覚えておくとイイかもしれません。ただ、あまりにも加工しすぎてしまうと原型が分からなくなりますし、周りから冷ややかな目で見られてしまう可能性があります。

スマホで顔のパーツを隠す

スマホで顔のパーツを隠すという手もあります。これも最近よく見かける自撮りではないでしょうか。主に鏡に映った自分を撮影するときにこのテクニックが用いられていますね。鏡に映った自分を撮影するときにはスマホも写りますから、スマホの位置を上手に調整して口や顎の部分などを隠すという方法です。これもかなりの頻度で用いられているテクニックです。

サングラスとすっきりヘアで小顔


すっきりしたヘアスタイルにサングラスを組み合わせることで小顔効果が得られます。これも割と簡単にできる方法ですからぜひ試してみましょう。

斜めからの撮影で小顔効果

斜めから撮影することで小顔効果を得られるのはよく知られた話ですよね。真正面からの自撮りを嫌う女性が多いのはそのことを熟知しているからではないでしょうか。斜めから撮影することで本来よりも顔を小さく見せることができますし、より可愛く見せることもできます。可愛い自撮りを撮るためには絶対に覚えておきたいテクニックの一つではないでしょうか。

大ぶりのピアスで小顔に見せる


大ぶりなピアスを着用することで小顔に見せる効果が期待できます。小さなピアスではまったく効果が期待できませんが、大きなピアス、存在感のあるピアスを装着することで顔を小さく見せることができますよ。こちらの画像も参考になるでしょうが、ほかにもいろいろな大きいピアスがありますから自分にマッチしたものをチョイスしてみましょう。

全体にぼかしを入れる

全体にぼかしを入れるというテクニックもあります。画像を加工できるアプリなどを使って全体にぼかしを入れるという方法ですね。ちょっと神秘的な雰囲気を出すこともできますし、より可愛く見せることも可能でしょう。こうした加工は多くの方が実践していると思います。人によってはフィルターを何重にもかけるようなこともありますね。ほかにもいろいろな加工がありますから、可愛く見せられるように加工にトライしてみるのもおススメですよ。

まとめ

誰もがスマホを持つような時代ですし、女性なら自撮りを一度もしたことがないという方は恐らくいないと思います。それくらい我々の生活の中に自撮りは入り込んでいますし、当たり前の行為と言っても過言ではありません。どうせ自撮りするのならできるだけキレイに、可愛く撮りたいと考えるのは当然のことですし、ここではそのためのお手伝いと思っていろいろな情報を発信してきました。ポーズ一つ工夫するだけでもっと可愛く見せることができますし、小顔に見せることもできますからぜひチャレンジしてほしいですね。